スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
負けたけど
2006.10.30 Mon
それなりに満足しています<ミラノ・ダービー。

とりあえず最後、1点差まで追いついたしねー。ミランも意地をみせられたのではないかと。や、もちろんホームゲームなんだから勝つに越したことはないんですが(本音)。ジラもようやくゴールを決めることができたし、先は明るいハズだー!

それにしても、マテラッツィ、ヴィエラ、ダクールとごろつきがウロウロするインテルに比べ、ミランの中盤は少しばかりおとなしすぎました。ガッツがいくら気を吐いたところで、所詮1人では如何ともしがたく。私しゃ何度、「ここにジダヌがいてくれれば!」と思ったことか。どうせヒマこいてるんだろうから助っ人に来て欲しかったわ。

ミランはまたしてもピッポの1トップ。カカちんがすんごい不機嫌そうで笑ってしまった(笑)。ヒロミにまで「ミラン、バランス悪い」なんてつっこまれていい加減、白菜オヤヂも首が危ないんじゃないの~?なーんて思ってたら、後半いきなりの3枚替え!!悔しいが私もあの交代しかないとは思ったよ(たまには気が合うのだ)

が、こうなったら攻めるしかない!と力んだ瞬間の悪夢のような追加点にテンションもだだ下がり。あの1点はホントに余計だった!あれさえなければドローだったのに!といまさらのように腹が立ってきました。しかもマテにまでゴールを許すとは(屈辱!)。その後、いかにも奴らしいアホな理由で退場になったことにほんの少し溜飲が下がる思いがしたけど、やっぱりダービーでは勝ちたいもんですな。なんとしてでも。

milan02

(頭抱えたいのはこっちです。)

そういや後半登場のマル様、ジラに黄紙出した審判相手にむちゃくちゃ怒ってたましたな。結局なにが原因で貰ったのか知らないけど、情熱的なマル様ってステキ♪(あほか)。オリベイラも少しは見習ってもっと熱心にやってくれよー(どうも淡白な気がするんですよね。あんまり顔に出ないタイプだからかしら)

試合終了後、煙のように消え去ったミランとは対照的に勝利の雄叫びを上げ続けるインテリスタが非常に羨ましかった。でもまた青黒さんはチーム内がゴタゴタしそうですな(ふふふ)。ヴィエラが怒り狂ってたのは交代させてもらえなかったから?物凄い速さで撤収したマンチーニ様は身の危険を感じてらしたに違いない。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 20:51 * comments(0) * trackbacks(0)
お腹が空いてきた@只今仕事中
2006.10.28 Sat
諸国空想料理店 諸国空想料理店
高山 なおみ (2005/03)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

・「諸国空想料理店」/高山なおみ

料理は苦手だけど食に関するエッセイは大好き。

高山なおみさんのエッセイを読むのはこれが初めてですが、勝手に想像していたキレイキレイなだけの文章ではなくって、恋愛のこととかわりと生々しく書かれていたので驚きました。「恋人とベッドで裸のままアイスクリームを食べたい」なんてとても言いそうにないキャラだと思ってたんだけどな(笑)。どうも私は高山さん=ロハスなイメージがあったようで、でも考えたらロハスの意味をよく知らないのでした。ロハスって何?

行間から食べ物の匂いが漂ってくるような、読んでるだけで口に唾がわいてきそうな文章に当然腹も減ってきます。ここでいっちょ私も作ってみるか!と思えたらたいしたものなんですが、結局めんどくさがりの私は文末に書いてあるレシピをただウマそうだ~~と眺めるだけで終わってしまいました。誰か作ってー。

テーマ:エッセイ - ジャンル:本・雑誌

* 15:50 * comments(0) * trackbacks(0)
読書週間
2006.10.27 Fri
ロードス島攻防記 ロードス島攻防記
塩野 七生 (1991/05)
新潮社

この商品の詳細を見る

・「ロードス島攻防記」/塩野七生

yonda clubの応募券欲しさになんかしら新潮文庫を読まねば!と買った本。ロードス島を巡る聖ヨハネ騎士団とオスマントルコの戦いを描いた物語りなんですが、なぜかファンタジーだと思い込んでました(ロードス島戦記とごっちゃになっていたと思われ)。

※以下ネタばれしてます。
[読書週間]の続きを読む

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

* 09:04 * comments(0) * trackbacks(0)
うさうさ占い
2006.10.24 Tue
これによると、私は「うさ女」でした。

【性格】「情にあつい、やまとなでしこ」
インプットを右脳、アウトプットを左脳で行う「うさ」は、情を感じさせる女らしいタイプです。相手の気分を直感的に察知し、いちばんいい対応を考えてしなやかに折り合っていくのが上手です。そうしていつのまにか相手の感情をコントロールしながら、うまく自分のペースに巻き込んでいきます。自分からはガツガツ前には出ていかずに、一歩引いたところでしっかりまわりを支えていく古風なタイプです。

人当りがよく、「なんでも話せそう」という安心感を持たれることが多いでしょう。力を見込まれ頼られたらノーと言えず、(※1)身を削ってでも面倒をみようとします。しかし「がんばったね」「ありがとう」と言われるととたんに御機嫌になって、ますます相手に尽くそうという気持ちがふくらんでいきます。

いったん人を信じたら疑わないロマンチストなので、イメージが崩れたり、裏切られたりすると、大きなショックを受けて引きずります。(※2)好奇心旺盛でフットワークが軽く、なにごとも経験して自分の巾を広げようとします。が、ある程度消化するとすっと熱が冷めることもままあります。
自分でも当たってると思われるところを太字にしてみました。

※1)誉められると伸びるタイプなんです。でも身を粉にしてまで頑張る気はないのね。
※2)身近な人だとそうでもないんですが、好きな俳優なんかだとイメージを裏切られると100年の恋も一瞬にして冷めることがあります。フットボール選手には最初から夢はみない(笑)。

最後の一文、「熱しやすく冷めやすい」ってのはどの占いをやっても言われることで、それがまたどんぴしゃに当たってるんだな。占いもバカにできん。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 * 08:59 * comments(0) * trackbacks(0)
出るのは溜息ばかりなり。
2006.10.23 Mon
ミランの試合は録画したことはしたんですが、先に結果を知ってしまい、どうにも観る気が起こらず。このままさくっと消去してしまいそうです。

ところでシェヴァは念願の2ゴール目を決めたようですね。本心を吐露いたしますと、私はチェルシーでなかなか活躍できないでいるシェヴァにしめしめと思っていました。やっぱりイタリアが、ミランがいいよー!とこの冬にでもミランに戻ってくるのではと。そのためならこのまま不発のままでもいい。その方が好都合だ!とさえ思ってました。

だからこの画像を観た瞬間、不覚にも涙が。

sheva


チェルシーサポが腹立たしいほど羨ましい・・・・。
うえーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!

サポーターやチームメイトに心から祝福されるシェヴァに安堵する気持ちより100倍強く、悲しくて死にそうな自分がいます(未練がましくてごめん)。

この黒い気持ちを払拭するにはミランに勝ってもらうしかないんですよね。ジラに「シェヴァのことなんか忘れろよ・・・」と決めて決めて決めまくってもらうしか!ホームで負けてる場合ではないのだ!キぃ!

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 20:37 * comments(0) * trackbacks(0)
なんですかこれは。
2006.10.22 Sun
弟夫婦に博多土産をもらいました。

めんたいこ入りこんにゃくとか(めんたいこそのものの方がよかったよ・・・)、からすみとか、博多きゃらまんとかと一緒に「にわかせんぺい」というものをもらいました。

niwaka

赤い顔して眉尻を下げた世にも情けないおっさんの顔がパッケージとなっているこの謎のお菓子。福岡では有名なのでしょうか?

ちょっと調べてみたところ、こんなサイトまで。
ttp://tenjin.coara.or.jp/~tatsu/siyou/niwakasenpei/

これでは謝りに来たんだか、逆に更にケンカを売りに来たんだかわからんのではないか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 * 17:56 * comments(0) * trackbacks(0)
散財三昧
2006.10.21 Sat
久しぶりにひとりで買い物へ行ってきました。11時過ぎに家を出て帰ったのが18時過ぎ。この間、飲まず食わず休まずですよ。朝にミニクロワッサン2コ食べただけでよくぞこれだけ動き回れたもんだと。

まず「薔薇の名前」の廉価版DVDを買おうとビックカメラに行きました。が、どれだけ探してもみつからず(amazonでも在庫切れなんですよね)仕方なくジャック@ナイトメアの車を購入。レジで「ポイント使いますか?」と聞かれたので勇んで使います!と答えたらなんのこっちゃない¥90引きでしたよ。それでもamazonで買うより安かったけど。

ついでにCDコンポとパソコンも物色。CDはいまや携帯に圧されてるのか機種がほとんどなかった。でも未だにカセットテープ対応型ってあるのね。私が欲しいのはSONYのこのタイプなんですが、すでに生産終了。しかも高い!これならやっぱりパソコン買っちゃうなあ。

次にジュンク堂にて、島田荘司の「ネジ式ザゼツキー」と「チーム・バチスタの栄光」でファンになった海堂 尊の「ナイチンゲールの沈黙」を購入。ナイチンゲールはこの日の朝、新聞の書評欄でミステリー部門の売上1位にランキングされていたのを読み、もしや!と思ったらやはりバチスタに出てきた田口先生と変人・白鳥シジーズの新作でした。嬉しい~♪早く読みたい。

本は重いので最近ではほとんどamazonで買うことにしてるんですが、思わず店で買ってしまったのはこれがサイン本だったから(笑)。そのうち値打ち出るかも!

最近オープンしたばかりの難波マルイを横目になんばパークスへてくてくと歩きながら、そういやパークスもオープン当初はすごい賑わいだったよなあとしばし感慨に耽ったり。今はすっかり落ち着いたパークスで、おフランス製のワイングラスを1客(要は自分用だ)買いました。¥680と安いけどおフランス製だというだけで、ちょっといい物のように思える幸せな人間です。

その後、コムサイズムで黒の半袖ニットと白のとっくりセーターと茶色のオーバーブラウスを購入。ニットはどちらも「家で洗えます!」というお姉さんの力説につられて買ってしまった。会社に来て行く服は安くて手入れに金と手間のかからんものが一番だもんねー。

この時点ですでに買い物の主目的は果たしていたので、あとはなんとなくぶらぶら。久しぶりにヴィレッジヴァンガードも覗いてみたけどあいかわらず店のポップが面白い。本とかつい手に取っちゃうもんね。前から気になってた100%オレンジさんの「ドーナッツ!-マイボーゾウにのる」を立ち読み。やっぱり可愛い!オモロイ!と思い、家に帰ってから密林に注文。

同じく立ち読みして余りに可愛かったのでこれ↓も一緒にポチっと。

Henry in LONDON Henry in LONDON
(2006/04/18)
ゴマブックス

この商品の詳細を見る


イギリス生まれの掃除機、Henryくんの写真集、「Henry in London」です。イギリス生まれにしては可愛い顔してると思いませんか?私しゃてっきり北欧あたりの出身だと思ってました。

そういや寺田順三さんのポストカードも買いました。こういう作風の方です。

terada

大阪出身てことで勝手に親近感を持ってます。

「31のものがたり」という本がすごく欲しいのですが、わずか3年前の本なのにどこも売り切れ!今度オフィシャル・ショップの方に行って探してみよう。大阪農林会館って前から行ってみたかったし。

今年は久しぶりにブーツを買おうと高島屋へ寄ったところ、その値段の高さに驚き。ブーツってこんなに高かったっけ?ちょっといいなと思ったら軒並み3万4万当たり前。服は安くてもいいけど靴は安いとすぐヘタるからなあ・・・と思いつつ、さすがに靴に3万以上は出せません。私の場合、歩き方が悪いので踵が変な減り方してあまりいい靴だと靴に悪いし勿体無い。

そうなるとデパートで売られてるようなブランド靴はもうムリ。しゃあないので普通の靴屋さんでノーブランドのブーツを買いました。軽くて柔らかいので歩きやすそうです。もう今年の冬はこれ以上靴は買わない。つうか買えない。

この後、すっかり閑散としているO-CATでグルジアワインを探したけど見つからず、痛む足を引きずりなんばウォークでパン(ゲーテというお店。ここのパンが大阪で一番美味しいと思ってる)を買い、再び高島屋へ戻って(無駄な動き)地下でサラダとはちみつを買って帰りました。死にそうなくらい疲れたけど、ストレス解消にはなったかも。それにしてもバーゲン以外で買い物したのって久しぶりだったわ。当分、慎ましく暮します。

テーマ:お買い物 - ジャンル:日記

日記 * 17:08 * comments(0) * trackbacks(0)
秋ドラ。
2006.10.20 Fri
のだめが思ってたよりよくできてたのでこれは見続けるつもり。夢中になるとクチビルがとんがるとことか、漫画にそっくりで笑ってしまった。ちなみに私も気を抜いたら口がとんがります(笑)。←高校時代、友人に指摘されるまで自分では気付いてなかった。

千秋先輩は玉木くんで可もなく不可もなく(できれば黒髪にしていただきたいけど)。その他のキャストもあんなもんじゃないかと思います。あ、千秋先輩の子供の頃を演じた男の子!あの子は素晴しい。あれこそプロだ。

あとはドラマを観て「自分もオケやってみたい!」、「楽器を始めたい!」と思えるようなお話になってればいいな~。

つよぽんのドラマは1話だけ観ましたが、2話の予告でお母さんが「どれだけ嫌なことがあっても、生きて行くためには働かなきゃいけないの」と優しく言ってたのがなんかよかった。生きてくのってしんどくて当たり前なのよね。

他にはERも観てます。ERって最初はカウンティの中だけでストーリーがめまぐるしく進むのが面白かったけど、最近はカーターやルカがコンゴに行ったりとだいぶ路線変更ですな。人間関係もますますギスギスしてきて正直あんまり面白くない。ロマノも腕が無くなっちゃったしね・・・。あいかわらず口が達者なのが逆に悲しいよ、ロマノ。

ずっと楽しみに観ていた”SEX &THE CITY”もついに終わってしまいました。最後は4人とも好きな男とハッピーエンドで羨ましい~。特に乳がんを患ってからのサマンサへのスミスの献身ぶりには何度も泣かされましたよ・・・。顔よし身体よし、その上誠実な恋人なんてそうはいない。いつまでも仲良くしていてもらいたいわ~。ミランダとシャーロットの旦那もスミスほどカッコよくはないけど優しくていい男。ビッグはあれはあれで(笑)。

ビッグの「キャリーにとって一番大事なのは僕じゃなくてキミたちだ」って言葉はよかったな。女にとって大人になってからの女友達ってすごく大きな存在なんだよね。そこんところをちゃんとわかってるビッグはやっぱりいい男だ。

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 20:35 * comments(2) * trackbacks(0)
その場で足踏み。
2006.10.16 Mon
セリエAも早いもんで6節まで終了。ミランは開幕3連勝でとんとんとーんと借金を返した後、ぱったりと勝てなくなってしまいました。なんといっても得点できないのが辛いですなあ。ジラ、いまだに無得点とは!

土曜日の試合でもピッポはゴールこそないもののそれなりに目立つ動きをしているのに比べ、ジラときたら出ているのかどうかさえ怪しい状態。やればできる子なのがわかってるだけに、なんとももどかしい!いっそジラの1トップでどうですかね。正直、私もカカちん同様1トップは嫌いですが、ジラに集めるしかない状況まで追い込んでみてはどうかと(シェヴァが帰ってくるのが一番だ!というのはこの際置いときますよ・・・)。

まんまと先制を許したサンプドリア戦ではさすがの私も敗戦を覚悟しましたが、途中交代で入ったかっぱのカラーゼが腕で押し込み(これこれ)同点ゴール!よって1-1のドローでございました。最後までノリノリでゴールに迫るカラーゼはむさくるしくも男前でござったなあ。なんならジラとカラーゼの2トップでもいいかも(なんでもよくなってきました)。

kaha

ミラニスタの歓喜の声に耳を澄ます河童のカラーゼさん(しつこい)。

昨夜突然耳鳴りが起きまして、夜中にやってたスティーブン・キング原作の「キングダム・ホスピタル」を観ている間ずーーっと誰かが頭の中でうなってるようで気色悪かったです。今もまだなんとなくわんわんゆってるような。今の仕事(営業事務)をやり始めてから電話で話す機会が多くなったのも原因かなあ。憂鬱だわ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 22:44 * comments(0) * trackbacks(0)
京極読了
2006.10.15 Sun
事件の全体像は掴めないまでも、連続する毒殺事件の中心にいる人間が誰なのかとか、そいつがなんでそんなことをするのか?てことはうっすらわかりました。そうじゃなければいいなと思ってたけど残念ながら私の拙い予想は当たってしまいましたよ。

以下ネタばれ含む感想です。
[京極読了]の続きを読む

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

* 22:33 * comments(0) * trackbacks(0)
アイドルも休みたい。
2006.10.14 Sat
赤西くんの無期休養宣言。理由が留学ってのはいいね。思えば日本のアイドルほどのべつまくなし働いてるひとってそうはいない。少し離れてみたいと思っても不思議じゃないなあ。ただデビューして間もない人気者がこの時期に休みたいってのは、即ち辞めたいってことかなあと。ファンにとっちゃたまらんですな。ファンでなくてよかった(酷い)。

近頃じゃジャニーズ・アイドルってのもあんまり旨味がないのかなと思いますね。ジュニアで人気が出ても本格的にデビューする前に大学進学しますとかって辞めた子もいたし。少年隊やSMAPみたいなのはもう希少価値なのかも。そういや慎吾のフォト・ダイアリー、誰か買ったのかな。面白かったのなら立ち読みしたいんだけど(買わないんだ)。

ところで、本日の検索キーワードにこんなものが。

「カラーゼ ミラン かっぱ」

かっぱって河童?カラーゼが?何が知りたかったのか気になるー。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 * 22:28 * comments(0) * trackbacks(0)
森くんも観たことあります。
2006.10.12 Thu
たぬきさんからコンサート・バトンをいただきました。正確にはスマコン(ジャニコン)・バトンでしょうか。ではさっそくに。

1)担当が近くにきたら叫ぶ派?眺める派?

SMAPという塊が好きなので、誰が近くに来てもとりあえず叫びます。が、木村くんを拓哉!と呼んだことは1度としてない。木村くんは木村くんで中居くんは中居くんだなあ。あとは慎吾、ゴローちゃん、つよぽん。

2)持つのはうちわ派?ペンライト派?

ひとから借りたペンライトを振る派です(笑)。うちわはできればもう禁止にしてもらいたい。見えないんだよ。

3)担当以外が近くにきたらとりあえず手を振る派?

振りますねえ。なんせ全部担当なもんで忙しいったらないです。慢性肩こりなんで後が辛いんだけどねえ・・・(おばはんですみません)。

4)チケ1枚にいくらくらいまで出す?

定価しか出したことないなあ。オークションで高値のチケを買ってでもみたい!という欲求がないのです。取れなければ取れないでしゃあないなと。その点あきらめがいいというか淡白というかケチくさいというか。

5)コンサート中に泣いたことある?

今年もまたSMAPに会えて嬉しいなあ~♪とじーんときても泣くこたない。むしろ泣いてるひまがない。

6)服は何系で行く?

普段どおり。背が低いので厚めのサンダルを履いたりはします。あんまり変わらんけどね。

7)うちわは買う派?作る派?

正直、撲滅派。何度もゆうけどバタバタ振られると見えないんだって。

8)一番思い出に残っているコンサートは?

慎吾ママとかやってた時のが楽しくて好きでした。去年の海賊っぽい衣装もよかったな~。SMAP以外だと、V6の坂本くん、いのっち、岡田くんでやった舞台「MASK」がよかった。岡田くんが異常に可愛かった時期です(笑)。あとやっぱり米米は最高だったな~。歌だけじゃなく、トークも楽しいコンサートってお得感があって好きです(クライスラー&カンパニーもめちゃくちゃ面白かった!)。そういう点ではドリカムはどうしようもないですな。内輪受けばっかりで痛いんだよね、美和ちゃんの話・・・。

9)変装はしていく派?しない派?

変装する理由がありません。必要あるひとってどんなひと?

10)次に回す5人をどうぞ。

波子さん、いかがでしょう。(スルーしてくださってもかまいませんよ!)

11)今絶対目があった!という経験で印象に残っているのは?

今年のライブで慎吾とばっちり目が合いました。間違いありません。なんなら慎吾に聞いてくれてもいい。

年々取り難くなっているスマコンに毎年誘ってくれてありがとう<たぬきさん。稀代のおっさんアイドルとして今後もムリせず長く続けてって欲しいっすな!

テーマ:バトン - ジャンル:日記

バトン * 22:22 * comments(0) * trackbacks(0)
3連休の過ごし方
2006.10.10 Tue
土曜日は晴れてるのに雨が降っているという不思議な天気の中、USJへ行って来ました。
”WICKED”とハロウィーンのショーを観てちょっと買い物してすぐ撤収。滞在時間は4時間くらいですかね。最近はUSJも混んでてかなわんですわ。

”WICKED”は「オズの魔法使い」のスピンオフみたいな話なんですが元ネタをよく知らん上、半分英語半分日本語で字幕見たりなんだりと大忙し(おまけに寒いし)。正直子供には難しいんじゃないかと思いました。歌はめっちゃ上手いけどね~。

日曜日はATCで開催された”ディズニー・ハロウィーンパーティー”に参加してきました。

halloween01

ドラキュラコスのグーフィー、カッコイイっす(笑)。隣はかぼちゃのドナちゃん。

halloween02

宴もたけなわの頃、満を持して登場したミッキー。ジャック・スパロウになりきってるらしいですよ。可愛い♪

ショーの後は海賊船に乗って大阪湾一周(笑)。キャプテンなんとかさんは甲板では「おめーら全員、海賊になりてぇのかー!」と大変に威勢がよかったのですが、いざ船内に入ると「いらっしゃいませ。どうぞゆっくりとお過ごし下さい」と妙に腰が低くてオモロかったです。

参加者全員に配られたランチボックス。参加費は無料なのに豪勢なことです。

halloween03

最後はくじ引き。なんと250人(?)中、6人の当選者の中に選ばれました。クジ運すごく悪いのに奇跡!!

halloween04

戦利品はハロウィーン仕様のプーちゃんとなんやわからん玉入れ帽子。嬉しいんだけど置いとくとこないよ。

最終日はひたすら部屋の掃除。夜は「古畑 VS SMAP」。三谷さんって世間が考える最大公約数的なSMAPをすごくよく捉えてるなあと思いました。

・いざとなったらリーダーとして全ての責任を負いそうな中居くん。
・「友情っていうより挑戦・・かな」と嘯く木村くん。
・「ボクだってSMAPなんだよね」とひとりこっそりダンスの練習をするゴローちゃん。
・自分だけ手を汚さないでいるのに耐えられない剛。
・そんな剛を置いていけない慎吾。

どれもすごくらしい(笑)。
メンバーのために殺人さえ厭わないSMAP、好きだなあ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 * 22:15 * comments(0) * trackbacks(0)
さて何本観られるか。
2006.10.09 Mon
【観たい映画覚書】

「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」

キャッツともこれでホントにお別れなんですな。正直、なんで今頃?と思わないでもないけどとりあえず楽しみ。

「明日へのチケット」

エルマンノ・オルミ、アッバス・キアロスタミ、ケン・ローチの共同脚本、監督作。

ローマ行きの特急列車を舞台にした群像劇のようです。中でもサッカーチャンピオンズ・リーグを観るためにスコットランドからやって来た若者たちに期待(笑)。マーティン・コムストンとウィリアム・ルアン(SWEET SIXTEEN)も久しぶりだなあ。

「クリムト」

クリムト役にジョン・マルコヴィッチ。ハマリすぎ。

「ナチョ・リブレ 覆面の神様」

ジャック・ブラックとかベン・スティラーの映画って、すごく面白いか全然ダメかどちらかだと思う。賭けです。

「The Departed」

インファナル・アフェア3部作がごった煮になったような作品らしい・・・。これは例の屋上シーンですか。

departed

随分と趣きは違いますが、Trailer観る限り面白そうですよ~。

テーマ:撮影中、公開前の映画 - ジャンル:映画

映画 * 21:38 * comments(0) * trackbacks(0)
マツリノオワリ
2006.10.05 Thu
9年ぶりに再結成した米米CLUBのコンサート、”マエノマツリ”と”アトノマツリ”に行って来ました。

9年と言えば結構な年月なわけですが、久しぶりに観たハズの米米が余りに変わっていなくて嬉しいやら呆れるやら。そういう自分も当時と違うことと言えば職場くらいなもんで、横で一緒に踊ってる友人もまんまあの頃のままなのでした。しかし、さすがに身体は正直ですな。以前なら2日連続2時間立ちっぱなしでも平気だったのが、今回は初日からすでに足の疲労はいかんともしがたく、2日目はややもすれば座ろう座ろうとする自分がいました・・・・。

※以下、ネタばれ注意です!
[マツリノオワリ]の続きを読む

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

舞台 * 21:15 * comments(0) * trackbacks(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。