スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
ラスト20ページ、読み切り区間新記録を更新しました(非公式)。
2007.01.29 Mon
風が強く吹いている 風が強く吹いている
三浦 しをん (2006/09/21)
新潮社

この商品の詳細を見る

・「風が強く吹いている」/三浦しをん

三浦しをんさんの小説はこれまで3作読みましたが、どれも惜しいところで私の萌ポイントからは外れていました。つまらないわけじゃないんだけど、1度読んだらもういいかなみたいな。そういうわけで、この本も気になりつつも、「文庫化されたら読むか」程度に考えていたのですが、萌ポイントが非常に近しい方のレビュー&「妄想キャスティングマニアの貴女、ぜひに!」の呼びかけにじっとしていられず、並居る積読本を横目に古本にて購入(微妙なせこさ)。

さっそく読んでみたところこれがホントに面白かった!しかもしをんさんの小説で初めて泣いた。よもや箱根駅伝にこんな萌ドラマが隠されていようとは!!!群像劇、団体競技好きにはたまらんですよー!

てことで、内容をざっと説明すると、竹青荘という学生向けのボロアパートに住む同じ大学(寛政大学)の男子学生10人が、長距離ランナーなら誰もが目標とする箱根駅伝出場に果敢に挑戦するという、そういうお話です(ざっとすぎ)。

ちなみに箱根駅伝というのはお正月に2日に分けて行われる襷リレーで、東京~箱根間を10人で走りきります。選手ひとりが走る距離は20km強。往路、復路、総合と3つの優勝があって、出場チーム20校の内、上位10チーム(あれ9だっけか)に翌年のシード権が与えられます。ってこれ常識問題なんですかね。私しゃこの本を読むまで箱根駅伝が東京スタートってことさえ知りませんでしたが(箱根山中をぐるぐる走るのだと思ってた)。

とにかくこの有名な競技に、陸上経験者わずか3名(内ひとりはブランクありすぎのヘビースモーカー)とスポーツ経験者(サッカー、剣道、)4名、あとの3人はまったくの素人(しかもひとりは完全なる漫画ヲタ)で補欠要員もいないという10人がチャレンジするってんだから無謀です。ムリ!どう考えても。実際、この計画を持ちかけられた当初は言いだしっぺ(ハイジ)を除く9人が「ありえなーい!」というまともな反応を見せるのですが、ハイジにおだてられ脅され宥め賺されるうちに全員がなんとなくその気に(笑)。

最初は夢物語だと思っていた箱根駅伝が果たして現実に?という部分は読書の楽しみなので伏せますが、10人それぞれの走ること、箱根駅伝へ出場することへの想いが愛しくて何度もぐっときました。スポ根話は苦手だけど、彼らの必死さにはなんだか乗っかりたい気がする。私は走らないけど、気持ちは一緒に走ってもいいですか?みたいな(なんだそれ)。

寛政大学の10人のほかにも主要キャラが数名いるんですが、それぞれきっちりキャラ立てして書いてあるのは、さすがしをんさん。戦隊物のキャラを妄想させたら日本一なだけあります。すんごい楽しかったんだろうな(笑)。

以下、妄想キャスティング。
[ラスト20ページ、読み切り区間新記録を更新しました(非公式)。]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

* 23:29 * comments(2) * trackbacks(0)
最近読んだ本
2007.01.27 Sat
あなたの町の生きてるか死んでるかわからない店探訪します あなたの町の生きてるか死んでるかわからない店探訪します
菅野 彰、立花 実枝子 他 (2006/12)
新書館

この商品の詳細を見る

・「あなたの町の生きてるか死んでるかわからない店探訪します」/菅野彰・立花実枝子

小説家の菅野彰さんと漫画家の立花実枝子さんが、生死不明の飲食店に分け入り、そこにあるメニューの数々を完食後、生死の判定を下すと言うタイトル通りのグルメ(どこが)エッセイです。

中には死んでるように見えて実は立派に生きていた。しかも普通に美味しかった店もあるにはあるんですが、ほとんどの店がなぜ畳まないのか、営業を続けることはもはや犯罪ではないのか?と通報せずにはいられないような強烈な死にっぷりで、読んでるだけで吐き気に襲われること数知れず。

特に連載初回にぶち当たってしまった中華飯店(仮)の凄まじいことといったら!!飯がマズイのは百歩譲ったとしても、店全体が不潔極まりないのはれっきとした法律違反でしょ。高校時代、文化祭で軽食出すって言っただけで保健所に検☆出さなきゃいけなかったくらいなんだぜー。それを商売にしてるからには、この店の汚さはありえない(どうありえないか書くのも気が引けるくらいありえない)。

ホントよくここで出されたものを口に入れたなと腹の底から感心しました。仕事とはいえなかなかできることじゃあない。この店に比べたら不☆屋の工場なんかまだまだぬるいね(いや、ペコんちにはネズ公が大量にいたらしいからな。どっちもどっちか)。

しょっぱなからそんな店に当たってしまったせいか、2回目から早くもハードルが下がり始め、4回目ですでに普通がなにかわからなくなっているのには、身体を張って取材している二人には悪いが爆笑してしまった。人間の味覚って簡単に崩壊するもんなのね。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

* 19:28 * comments(0) * trackbacks(0)
オッドさまがいらっしゃいました。
2007.01.26 Fri
マッシモ・オッド氏(30歳)の加入が本決まりだそうで。

milan11

一段と濃さを増す最終ラインに胸がいっぱい。

milan12

そういや、オッドを初めてみた時、「ヴィンセント・ギャロに似てる!」と思ったのでした(笑)。
今よりもっと長髪でヒゲぼーぼーで目がヤバかった。

で、FWの補強はどうなったんでしょうか(なぜガチャピンなのー)。
ヨンがまたどこぞへレンタルされるそうなので、それならいっそミランに買い戻してくれ!!

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 20:39 * comments(0) * trackbacks(0)
レベルC
2007.01.23 Tue
元旦から始めたえいご漬け@DS。レベルFからスタートしてようやくレベルCに到達。F→Eまでは比較的早く上れたんですが、E→Dに上るまでが長かった。途中再びFに落ちるという屈辱を舐めながら、なんとかDまでステップアップできたときはなにやら一仕事終えたような達成感がありましたよ。たとえそれが「YESとNOだけで会話を乗り切るレベル」だとしても。

たかがゲームのくせに、私が前置詞をまったく聞き取れないという弱点を的確に指摘してくるあたりが賢いというか小憎たらしいというか。下に出てくる文字でなんとなく、ここは”for”だなとか、いや”from”だなとか、わかるんですが、それでは聞き取ったことにならんと、真面目に何度もリピートして聞き倒した挙句、結局わからなくてヒントに縋り、全然違う”of”とかが出てきたりした日には!

なんでここで”of”なんですかと。そこをわかりやすく説明しろと。そもそも前置詞って生きて行く上で絶対に必要なのかと。私は今、英語圏のすべての人間に聞いて回りたい。ホントはなんでもいいんだろ!

あと、”a”と”the”の使い分けもよくわからない。”a”じゃなければ”the”だろうと、適当に書いては次々とクリアしていく自分に、「こんなのはダメだ。これはズルだ・・・」と若干の罪悪感を覚えつつ、実際どっちかつけてりゃ間違いないんだからこれでいいのだ!と最近では開き直っている始末です。だって普通に会話する時はちゃんと発音しなくても通じるんだもんねー。

更に、私には何度チャレンジしても覚えられない単語があります。「数学」と「宇宙飛行士」。人間やはり興味のないことは頭が覚えることを拒否するようにできてんのね。これ書いてる今もどうしても思い出せないもの、この二つの単語だけは(だけじゃないけど)。そういや「おばさん」ってのも覚えられないなあ。おじさんはわかるのに(なぜだ)。

ただ、えらいもんで最低でも2日に1回はやっているうちに、これまでよりも聞き取れる単語が多くなってきたような気がします。半信半疑で「こんなこと言ってる?なんちゃって!」と、聞こえた通りに書いた文章がGOOD!だったりすると、英語耳になってきたかも!!とひとり小躍り。これからもコツコツ続けねばなと思います。私の場合、それが一番ムヅカシイのだけど。

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け 英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
Nintendo DS (2006/01/26)
任天堂

この商品の詳細を見る

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

日記 * 21:42 * comments(0) * trackbacks(0)
華麗なるか、一族
2007.01.21 Sun
キムタクファンの友人への義理だけで第1話を30分だけ観ました。なんだかえらくたいそな話だなとは思ったけど、果たしてこれが現代で受けるのか?というのが正直な感想。いっそのこと豪華なキャスト陣による大真面目で金ばかりかかった壮大なる「コント・華麗なる一族」ならよかったのに(木村くんってSMAPの中で一番コント映えすると思うんですけどね。天才なんじゃないかと思うときさえある)。

なにが鬱陶しいってあのナレーション!ひとがドラマ観てるのに横から話しかけてくんなよ!とまるでセリエAにおけるボナセーラ・ウィリーを彷彿とさせる無駄な押しの強さにイライラし通し!そんなこんなで、初回を中途半端に観ただけで早くもリタイア決定です。すまぬ友よ。

結局、1月から始まったドラマで観続けられそうなのは「ハケンの品格」のみとなりました。このドラマも毎回無茶苦茶な展開を見せることがあるんだけど(忘れ物をしたタクシーが事故って廃車。それは100歩譲っても、無傷の後部座席に目立つ感じで置かれている赤い紙袋に誰も気付かんのはおかしいやろ。仕事中にホチキスの早止め競争やるのもどうかと思う。しかも職場の人間がみんな会議室みたいなとこに移動してるしさ。その間に電話がかかってきたら誰が出るんだこの会社)、くるくるパーマと大前さんの掛け合い漫才が面白い。

くるくるパーマが頑なに派遣さんと呼んでいた大前さんに、自分から声を掛けるシーンはベタだけどよかった(笑)。いつもニッコリ派遣の味方。爽やかで男前な幸太郎より、横柄で子供っぽいくるくるパーマがちょこっと可愛げ見せた方が印象がいいってんだから、つくづくいいひとってのは損でありますな。人間マイナスからスタートした方が得なのかも?と感じ入った次第。

しかしなんといっても一番面白いのは「プリズン・ブレイク」。脱獄計画を一気に進めようとわざと起したトラブルが手のつけられない大暴動に発展。刑務所中が狂ったようになる中、ティーバッグ(よりにもよって一番厄介な男)に計画を知られてしまい、「こいつら脱獄しやがったー!(まだしてないって)」と叫ばれそうになるところを、「静かにしろい」とティーバッグの口を塞ぎに現れたジョンのカッコイイこと!

prison

ジョンって人間としてはおそらくクズの部類に入るんでしょうが(言いすぎ)、いざって時はホントに頼りになるわ。一番好きになってはいけないタイプだと知りつつ惚れそうです(笑)。マイケルのお兄ちゃん子ぶりはあいかわらずで、あれだけ冷静にいろんなことをやってのける割に暴動の中、リンカーンに無事に再会できたのが嬉しくてベソをかいてしまうのが可愛くてたまりませんでした。一刻も早くみんな(ティーバッグはどうでもいいけど)で無事に脱獄しておくれー。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 18:42 * comments(6) * trackbacks(0)
4位が夢ではなくなってきました。
2007.01.17 Wed
ようやく再開されたセリエA。ミランはホームでレッジーナ相手に3-1の勝利。観客席はあいかわらず寒々しいけど、カカちん抜きでよく頑張りました。久しぶりにピルロのFKからの直接ゴールも決まったし(今季初?!)、ジラもなにげに連続ゴールを決めてるしで、まずまずのスタートですな。

milan10

しかし、あいかわらずジラとピッポの2トップはうまくいきませんねえ。心密かに「ミランが2-0からひっくり返されれば面白いのに!」くらい思っていそうな(いや絶対思ってるに決まってる)実況&解説コンビに、「こんな2トップならまだジラひとりの方がマシ!」とまで言われて悔しいったらないですよ(きぃ!)。

しかもそれが事実なもんで言い返せないのが辛い。そして辛い辛いと思っているうちに、ピッポ→ヨアンくんに交代。ピッポ先生は物も言わずにロッカールームに消えていかれました・・・・。なんやねんピッポ、ええ歳してスネんなよーという私の叫びは届かず、逆に≪ピッポ移籍も辞さず≫の噂話で盛り上がる実況席に再びイライラ。

だから1点返されて「これでわからなくなってきましたよー!」とやけにはしゃぐ二人の前で、ジラが3点目を決めてくれた時は思わず「よっしゃー!」と机を叩きましたね。そのよっしゃー!が、”華麗なる一族”で木村くんが大口の仕事の依頼を受けた瞬間のガッツポーズにそっくり(わかりにくい)だったのには自分でも笑いましたけども、どうだ見たか!って感じ。ラララー♪

ま、「本来ならカカがやるべき仕事をヨアンがちゃんとやってますね」ってのは誉めすぎだと思いますが(笑)。カカちんならもうちょっと余裕を見てやれるハズだ。でもジラは難しいシュートほどよく決めるからなあ。そこまで計算した上でジラをあんなに走らせるのだとしたら、ヨアンくんたら怖ろしい子。

ともあれ、ヨアンくん投入後はなかなか面白かったんじゃないでしょうか。特にセードルフのヨアンへの指導者ぶりは最高でした(笑)。私は今後セードルフをマスター・セードルフと呼ぶことにしますよ。

カカちんも次節では復帰できそうだし、あと懸念すべきはカラッチさんですが、「このひとはもしかしたらものすごい強運の持ち主かも知れない・・・」と、この試合を観て思った次第です(もう運だけで乗り切ってくれていいから)。

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 21:12 * comments(0) * trackbacks(0)
無駄遣い中毒
2007.01.15 Mon
昨日は弟の嫁さん(Cちゃん)の誕生日プレゼントを買いに、ひとりでミナミへ出ました。毎年のことだけど何を買っていいのやらホントに迷う。そもそも私の好きな物と、Cちゃんの好きな物って全然かぶらないんすよね・・・。ぐるぐる歩き回った結果、なんばパークスで帽子を買いました。

私は帽子もあんまりかぶらないので、なにがいいのやらようわからず、店員さんにプレゼントしたい相手が背が低くて細くて帽子好きなんですと大雑把に説明。そこで彼女が選んでくれた、真夏以外の季節ならいつでもOK!で、特別奇を衒ったデザインではないけど、とりあえず大阪ではその店にしかないオリジナル商品で、軽くてなんにでも合わせやすいキャスケットというものを買いました。

試しにその店員さんにかぶってもらったらスゴク可愛かった。帽子が似合う人ってオシャレでいいよね~(京唄子みたいなひともいるにはいるが)。バーゲンで30%オフになっていたのも嬉しい!ビバ!1月生まれ!

プレゼント用のラッピングをするのに10分ほど待って欲しいと言われ、暇つぶしにぶらぶらとヴィレッジヴァンガードへ。ここへ来ると、ついいらんもん買っちゃうんだよね~と思いつつ、やはり見つけてしまいました。本日の無駄遣い。

guebara

≪ゲバラ印のバブルバス≫

棚の上の方にあったのでてっきりビールだと思ったんですよね。ゲバラビールとはこれまたオツな物があるでないの!と勇んで店員さんに取ってもらったら、なんのこっちゃない外人の好きな泡の入浴剤だったとは・・・・。よっぽど返そうかと思ったんですが、安いし(¥500くらい)ゲバラだし(?)、部屋のインテリアにはなるかなあと結局買ってしまいました。

おまけにレジ横にあったBE@RBRICKまで1個購入。

bear

ホラー(上段右端)のが欲しかったけど、出てきたのはピンクのつぶつぶ(上段中央)。思わず店に舞い戻ってもう1個買おうかと思ったけど、さすがにそれは大人げないような気がしたのでやめました。ま、こういうのは地道に集めるのがいいんですよ。地道にね。

※とか言いながらネットで こんなお店を見つけてテンションが上るワタクシ。BE@RBRICKってこんなにたくさん種類があるんですな!集め出したらキリがなさそうだけど、ハロウィン仕様のは今年からマメにチェックしようと誓った次第(コワイイもの好き)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 * 21:45 * comments(2) * trackbacks(0)
私もくるくるパーマと呼ばれたことがあります。
2007.01.14 Sun
くせ毛なのでね。学生時代はよく先生に怒られたましたよ。校則違反だって。親が書いた天パ証明書(そういうくだらないものがあったのだ)さえ信じてもらえず、嘘付き呼ばわりされた時はさすがに頭にきたけど、本人よりキレたうちのオカンに電話で思い切り罵倒されて、土下座せんばかりに謝っているその先生を見てたらなんか面白くなってしまったことを、大泉洋を見ながら懐かしく思い出しました。

というわけで、「ハケンの品格」。

初日から「残業は一切いたしません」とキッパリ宣言するスーパー派遣・大前春子(篠原涼子)にたじたじとなる正社員(大泉洋、小泉孝太郎)がオモロかった。私も派遣(という名の請負)で5年ほど働いたけど、やっぱり最初に言ったのが「残業も休日出勤もしません」でした。言われた方が若干引きながら、「いやでも忙しい時はお願いします」と答えたのも同じだったわ(笑)。

大前さんほど自分に自信がない私は、「まあその時はその時で」と適当にお茶を濁しちゃったけど、さすが時給¥3,000のスーパー派遣は違いますな。しないと言ったら絶対にしない。営業部長(松方弘樹)が親睦会も残業とみなし、残業代を払うから参加して下さいと懇願しても断固として断るその徹底振りに痺れましたよ。ただ飲んでるだけで¥9,000も貰えるのに~。部長、私を誘ってくださいよ。何軒でも付き合いますよ。

派遣スタッフのことを名前ではなく「派遣さん」と呼ぶ正社員なんて普通にいますね。「正社員の言う事だけ聞いてりゃいいんだ」って本気で言う奴もいるいる。でまたそういう奴に限って必ず仕事ができないんすよね~。お前の要領が悪いからこうしたらどうですか?って聞いてやってんだろーが。私は実際に見たことはないけど、「派遣にだけ挨拶をしない」とか「正社員の話は立って聞け!」とか言う奴もいるらしい(笑)。陰で思いっきり笑いのネタにされてるとも知らず、本人は偉くなった気分なんでしょうなあ。自分が派遣の給料を払うわけでもないくせに。

幸いにも私の請負先は社員さんとも仲がよく、和気藹々とした職場だったからよかったけど、それでも正社員と派遣との間には壁というか隔たりはあると思いますね。正社員からしたら派遣の方が責任は軽いのに給料はいいように見えるだろうし、派遣にしてみれば正社員ってだけでアホでもボーナスが出るのは不公平な気がする。お互いが給料に見合った仕事をしてればそれで納得することだけどね。これがなかなか難しいのだ。

ただ正社員でも派遣でも会社をあてにしないという点では同じかと。特にうちみたいな「いざなぎ景気を超えたってどこの国の話?」って感じの中小企業の社員なんか、他にマシなとこはないのかと常に情報探ってるし(笑)。でも危機感はやっぱり薄いと思う。私も再び正社員に落ち着いた途端、向上心が失せたもんね(これだからぬるま湯会社は困るんだ)。いつどうなるかわからん会社に勤めてる限り、自分のスキルを高めとくに越した事はないのになあ。なんというていたらくなことか。私も心を入れ替えねば。

それにしても大前さんの頑なさは尋常じゃありませんな。以前の職場が潰れて(?)リストラされただけで、あそこまで「信じられるのは自分と時給だけ・・・」なんて思い詰めるとも思えないんですがー。まだなんかあんのか?(なかったら怒るよ)

ところで。このぐうたらな私にさえ、もっと勉強せねば!と悲壮な決意をさせたドラマのスポンサー(派遣会社)が、あいもかわらずふわふわと「あなたらしく働こう!」ばかり唱えていていいんでしょうか。自分らしく働くためには、あれもこれもそれもできなきゃいけないんだよってことを言いたいんじゃないのかこのドラマ。なんかリ☆シアに登録さえしておけば、夢のような職場を紹介してもらってモテまくった上に楽に稼げるような錯覚に陥ってしまうのですが。

テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 20:02 * comments(0) * trackbacks(0)
早くも本年度ナンバー1
2007.01.12 Fri
先週の土曜日の深夜に放送していた映画があまりにも素晴らしかったので、これはDVDを買わねばならん!とネットの海に漂い出てみたところ、これが軒並みSOLD OUT!わずか5年前の作品だというのに(劇場公開は2001年)すでに生産・販売共に中止になっているというではないですか。しかも呑気に新品を探しているうちに密林に3本だけあった中古のDVDまでが売り切れ!!

夜中の3時にあの映画を観て、尚且つDVDを買おうと思った人間が他にもいたとは思いもよらなんだ(中古のくせに¥5000~¥7000もしたんですよ!)。まったく後悔先に立たずとはよく言ったもんですね。悔やんでも悔やみきれないわ~(おおげさ)。

そういうわけで現在絶賛捜索中のそのDVD。タイトルは「約束」。おフランス映画です。小児ガンに冒された少年マルタンと脳内出血で話すこともできない寝たきりの老人アントワーヌの友情を描いたお話で、これだけ書くとお涙頂戴の難病物のようですがこの映画はユーモアたっぷり。むしろ隙さえあれば笑かしにかかってくるので、おちおち泣いているヒマもないほど(笑)。

そしてケタケタ笑いながらも、語らずとも通じ合うふたりの想いにぐっとくるんですねえ。ホントもう私ごときがとやかく言うより、とにかく観てくれ!いいから観てくれ!というくらい好きな作品です(DVD~!)。なので、感想も少しだけ。

※微妙にネタバレしてます!

marty

[早くも本年度ナンバー1]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 21:49 * comments(0) * trackbacks(0)
9年振りにシャープが帰ってきました。
2007.01.08 Mon
「炎の英雄シャープ 新たなる挑戦/Sharpe's Challenge」

※ネタバレしてますので、未見の方はご注意願います。
[9年振りにシャープが帰ってきました。 ]の続きを読む

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 18:35 * comments(0) * trackbacks(0)
新年初映画
2007.01.07 Sun
今日は八尾(ローカル)に新しくオープンした映画館へ「武士の一分」を観に行きました。

車で迎えに来てくれた友人は免許保持歴こそ長いものの、本格的に運転しだしたのはここ1年ほどというペーパーに毛が生えた程度の新米ドライバーなのですが、前日に家→私との待ち合わせ場所→映画館へのルートを走って練習しといたので安心してくれい!と意気軒昂なメールを寄こしたので若干の不安を抱えながらも待ち合わせ場所に向いました。

案の定、あいにくの小雨と強風に加え、友人に返す本&貸す本の重量でよろめきながら待ち合わせ場所に到着した私が見たのは、なぜか運転席で右往左往する友人の姿でした。なにしてんの?と聞くと、隣に止まっている車にぶつけずにどうやって車を出せばいいのかわからない。とりあえず後ろに乗って、窓から見張っててくれ!というのでその通りにしたんですが、風下側に充分な操船余地があるとは言いがたいものの、普通にいけばぶつかるほどではなく。要するにビビリすぎなんですが、まあそのくらいの方が事故らず安心というものです。

スタートから大騒ぎのドライブでしたが、なんとか無事に映画館に到着(安堵のあまり車をロックするのを忘れるという見事なオチつき)。八尾とは思えないほどの充実したショッピングセンターと映画館(梅田ブルクにそっくり)を満喫してきました。

さて、前置きが長くなりましたが「武士の一分」の感想を。
※以下盛大にネタばれしております。
[新年初映画]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 18:29 * comments(0) * trackbacks(0)
家族だもの
2007.01.06 Sat
≪リトル・ミス・サンシャイン≫

久しぶりにDVDが出たら買おうと思った作品です。
※以下盛大にネタばれしてますんで!未見の方は要注意です!!

[家族だもの]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 21:52 * comments(0) * trackbacks(0)
仕事始め
2007.01.05 Fri
今日から仕事でした。ついこのあいだ仕事納めだったはずなのに、1週間なんてあっという間ですな。

3日は久しぶりのお友達とご飯を食べに行きまして、楽しく過ごしてまいりました。例年ならミランの話で盛り上がるところが、今シーズンはミランがあれなのでなるべくそっち方面には触れず(半笑)、なぜかトニー・レオンの私服のことで盛り上がりました。

「トニーさんっていい物着てるハズなのに、絶対にそうは見えないよね」というのが、ふたりの一致した意見なんですがどうですか(聞かれても)。ちなみに私は香港俳優の中では一番トニーさんが好きです(フォローになってますか)。

トニーさんとティムって背が低くて華奢に見えて、でも脱いだら結構カチっとした骨格なところが似てると思うんですが(いや最近はふたりともオヤヂ体型かもな)、ティムのスーツ姿はいまでもイケてると思うんですよね~。なぜだ。何が違うんだ。うーむ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 * 21:49 * comments(0) * trackbacks(0)
12月に読んだ本
2007.01.05 Fri
・「もっと!これがワタシたちのDVDベストセレクション70」

もっと! これがワタシたちのDVDベストセレクション70 もっと! これがワタシたちのDVDベストセレクション70
石井 さとみ、渡辺 砂織 他 (2006/11/30)
マッグガーデン

この商品の詳細を見る

シリーズ2冊目。今回は全70本中、40本を鑑賞済みでした。特筆すべきはベタニ作品が、「キス☆キス☆バン☆バン」、「ギャングスター・ナンバー1」、「ロック・ユー!」と3本エントリされていることですね。1冊目では「マスター・アンド・コマンダー」もエントリされていたし、もしやベタニってキング・オブ・萌俳優?

また頼みもされないのにオススメの10本を挙げようかと思ったのですが、今回はどうしても10本に絞りきれず、ベスト19で(中途半端)。

*アンタッチャブル→ホントにカッコイイ男たちが観たい貴方へ。
*インファナル・アフェアⅡ/無間序曲→最後には若い頃のヤンとラウの区別もつくはず。
*X-MEN2→ナイトクロウラーが可愛い!
*仮面の男→ジジイになった三銃士、大人のお色気がぷんぷんです。
*キス☆キス☆バン☆バン→守護天使萌え!
*コーラス→ペピノたん!
*ショーシャンクの空に→映画として面白い。
*スターリングラード→ジュード・ロウにしてはまともな役。
*スティング→気持ちよく騙されてください。
*スパイゲーム→スティーヴン・ディレイン>>>>ロバート・レッドフォード>>ブラピ
*トレインスポッティング→原作も音楽もいい。
*HERO/英雄→あまりに壮大な漫画。
*プランケット&マクレーン→ロチェスター卿最強!
*マイ・プライベート・アイダホ→リバーが落ちてたら拾うに決まってる。
*モーター・サイクル・ダイアリー→若き日のゲバラを演じるガエルが素晴しい。
*リバー・ランズ・スルー・イット→ブラピが最高に美しかったあの頃。
*ロック・ユー!→DVD特典の監督とベタニのコメンタリー(夫婦漫才)付きでぜひ。

※この本、非常にあっさりとネタばれしてますんで、未見の方は気をつけて読まれた方がいいかと。

・「大奥2」/よしながふみ
・「エロイカより愛をこめて34」/青池保子
・「PLUTO4」/浦沢直樹

いずれ劣らぬ面白さでした。中でもエロイカシリーズはもう安心して読めますな(今回は意外にも部長が活躍)。PLUTOは続きが気になって気になって。ところでアトムって御茶ノ水博士が造ったんじゃないんですね。知らなかった。

・ネジ式ザゼツキー/島田荘司

この本いつ読んだのか覚えてないんですが、多分12月(か11月)のはず。

ついに御手洗も研究室から1歩も出ないで事件を解決するようになったか・・・と、ネットでなんでもさくさく検索できてしまうのがなんだか味気ないような。まあ、そこそこ面白かったです。足に車輪がついたクマが可愛いなあと思ったんだけど、あれって結局なんだったんだっけか(記憶喪失)。

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4) PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
浦沢 直樹、手塚 治虫 他 (2006/12/26)
小学館

この商品の詳細を見る

テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

* 20:49 * comments(0) * trackbacks(1)
最近観た映画
2007.01.04 Thu
・「プラダを着た悪魔」

オシャレに全く興味のなかったジャーナリスト志望のアンディ(アン・ハサウェイ)が、超一流ファッション雑誌ランウェイの編集部の面接を受けてなぜか合格。ファッション雑誌から抜け出してきたようなスタッフにバカにされながらも、「ここで1年働くことができれば、どこへ行っても通用する!」という先輩アシスタント・エミリーの一言を支えに悪魔のような編集長・ミランダ(メリル・ストリープ。ハマリ役)の下で奮闘。最初は努力が認められずめげそうになりつつもついに・・・。

※以下微妙にネタばれしてます。
[最近観た映画]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 20:43 * comments(0) * trackbacks(0)
日々精進
2007.01.02 Tue
2日目にして早くもランクがF→EにUPしました!<えいご漬け。「アルファベットが読める程度」から「身振り手振りで意思を伝えられるレベル」にまで成長。幼稚園児が小学生になりましたよ!この調子で頑張るぞ!オー!!

さて、今日は母親と一緒に伏見稲荷までお参りに行ってきました。雨だというのにごっつい人・人・人!奪い合うようにして鐘を鳴らし、大急ぎで今年一年の家族や友人の健康その他もろもろを祈願してきました。ものすごく疲れました。

お参りのあとは境内で催されていた骨董市を冷やかしてみたんですが、根が買い物好きの我が母はさっそく、お地蔵さんの置物と猫のペン立て、コーヒーカップを次々とお買い上げ。正直、全然骨董でもなんでもないんですが、本人が気に入ってるようなのでほっときます。なんかおまけしてもらってたようだし。

帰りは南禅寺近くの順正にて湯豆腐を食べました。出掛けにおもちが3ヶも入ったお雑煮(うちは白味噌に丸餅)を食べたせいか、もひとつ腹も空いてませんでしたが、母の奢りなのでとりあえず全部平らげ、その後四条界隈をぶらぶらして、さらにごそごそとお土産を物色する母に付き合いました。2回言いますが、ものすごく疲れました。

そして今は弟夫婦の土産の出し巻きたまごを肴にワインを飲んでいます。歩き疲れとあいまって、すでにかなりいい感じになっているので、えいご漬けのトレーニングは一眠りしてからにしたいと思います(早くも三日坊主の予感)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 * 21:23 * comments(0) * trackbacks(0)
あけましておめでとうございます。
2007.01.01 Mon
今年もよろしくお願いいたします。

昨夜は酔っ払ってうたた寝してしまい、気がつけば2007年になって4分ほど過ぎていました・・・。毎年恒例のジャニーズのカウントダウンも見逃し、紅白の勝負の行方もわからず。新年早々なにやってんだかなあととほほ感でいっぱいです。

なんか年々だらしなくなっているのが気がかりで、今年こそはひとつ目標を持って生きてみたいと思うのですが、たぶん例年どおり映画を観て、本を読んで、ミランの試合を観て、寝ているうちに終わっていることでしょう。

ちなみに昨年は37本の映画を観ました。その中で特に好きな作品10本。

・チキン・リトル
・ブロークバック・マウンテン
・かもめ食堂
・ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ
・アイス・エイジ2
・木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
・麦の穂をゆらす風
・プラダを着た悪魔
・こまねこ
・リトル・ミス・サンシャイン

「こまねこ」と「リトル・ミス・サンシャイン」は年末にばたばたと観に行ったんですが、両方ともすごく面白かったです。大阪ならシネ・リーブル梅田で2本とも観られるのでぜひぜひ。

そうそう、今年はDSで英語のお勉強を始めたのでした。えいご漬けつうソフトなんですが、最初に現在の英語力を判定してもらったところ、堂々のランクF。要するに一番下。≪アルファベットが読める程度≫だそうです。あははー。

ひとつ言い訳をさせてもらえば、私はちゃんと英語は聞き取れているんですよ(今のところ)。ただ単語のスペルがわからないだけ。「赤いボタンを押しなさい」のボタンがわからなかっただけ!(だからランクFなのか)あと、私の書くSがなかなか読み取ってもらえないのが残念です。汚い字で悪かったな。

テーマ:あけましておめでとうございます - ジャンル:日記

日記 * 19:54 * comments(0) * trackbacks(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。