スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
ジャニーズ落語部門、真打ち登場。
2007.05.31 Thu
・「しゃべれども しゃべれども」を観ました。

原作ファンなので公開2日目に張り切って行ってきましたー。東京の下町が舞台のおっとりのんびり、ちょっぴりホロリとするなかなかいい作品でした。寄席というところへ行ってみたくなりましたよ。

映画の後は恒例の飲み会。久しぶりに会った友人もいたりで、まあしゃべることしゃべること。4時間の長きに渡ってしゃべり倒しました。女が3人集まればたちまち”かしまし娘”の誕生ですが、それにさらにひとり加わるんだからしゃべって当然よね。しゃべれどもしゃべれども、話のネタは尽きないのでした。

映画の「しゃべれどもしゃべれども」は↑のような意味ではなく、しゃべれどもしゃべれども相手に思いが届かない。そんな悩みを抱えた4人のお話です。

※以下盛大なネタばれ注意!
[ジャニーズ落語部門、真打ち登場。]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:しゃべれども しゃべれども - ジャンル:映画

映画 * 21:25 * comments(0) * trackbacks(0)
凱旋!
2007.05.25 Fri
milan38.jpg

デカ耳を引っさげ意気揚々と帰国したミラン。なんじゃいこのダっさいシャツは!

milan39.jpg

カカはあれ以来、おそらく一睡もしていないと思う(キャラ壊れっぱなしデスよ・・・)。

そういや自分、2年前は失意のあまり頭がおかしくなってこんなもの作ってたのでした。負けた時の方がカッコイイのはなぜなんだミラン。

ドゥオモ広場はお祭り騒ぎのようですね。羨ましい!

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 20:06 * comments(8) * trackbacks(0)
より強く勝ちたいと願った者にカルチョの女神は微笑むのだ。
2007.05.24 Thu
↑なんてことを後半開始直前、ひとり黙々とシューズの紐を結びなおすカカの横顔を見つめながら思い、早くも目頭が熱くなっていたロマンチミハニスタです今晩和!

milan34.jpg


ミラン勝ちましたーーーーーー!!!!

嬉しい!!本当に嬉しい!!!

セリエAでの優勝争いに加わることもできず、ダービーでも屈辱の2連敗を喫した今シーズンだけになおさら嬉しい!ミランが好きでよかった!!

いつもどおり携帯チャットしながらのライブ観戦だったのですが、さすがに双方口数も少なく(笑)。この期に及んで何を言えばいいのかわからなかったってのもありますが、とにかく勝ってくれ!と、それこそ祈るような気持ちでいたわけですね。正直、自分座禅してました(神頼み)。

でも気分的には準決勝の2ndLegよりは落ち着いてたかなー。あの時は心配のあまり心臓が痛いくらいで(笑)。その点今朝は、「ミランたるもの同じクラブ相手に2度も負けるわけはない!」という根拠のない自信と、「2-0でミランが勝利!」というシェヴァの心強いお言葉のおかげで、ちょっとだけ余裕があったようななかったような。

それでもさすがに残り10分切ったあたりからはじっと座ってられなくてですね、思わずその旨メールすると、お仲間もまったく同じ状態で。なのに!それほどまでに必死になって観てたのに、思ったより若干早いタイミングで笛が鳴ったもんだから、一瞬歓喜の爆発に乗り遅れるという悲しさ(笑)。

いやでも本当に嬉しいなあ。今シーズンはシェヴァの脱退を皮切りに、ミラン的になにかと辛いスタートになってしまったけど終わりよければすべて良しですよね~。らららん♪

milan33.jpg

得点王のカカちん。嬉しすぎてキャラ崩壊。

milan36.jpg

2ゴールでミランに勝利をもたらしたピッポさま。突然感極まり乙女のように泣いてしまったところをプラティニさんに慰められております(萌)。

milan35.jpg

現在クラブ内恋愛中のふたり。今日も見事なパス交換がありましたな。お互いに対する信頼感が絶大なのね。

milan37.jpg

菊地凛子@バベルみたいになってるアンブロ(笑)。パンツどこやったんだよー。

デカ耳を掲げるパオロは憎たらしいくらいサマになってましたね。やっぱり彼には華やかな舞台が似合うわ~。デカ耳を奪い合うチームメイツを、「おいおい、ベルルスにも触らせてやれよ」と急に仕切り出すガッツもオモロかった。最後はもう値打ちもなにもあったもんじゃないくらい無茶苦茶に振り回されるデカ耳を少しばかり気の毒に思いましたヨ・・・。

ともあれここを覗いてくださったミラニスタのみなさん、お疲れさまでした。毎回文句ばかり垂れてスミマセンでしたー。次はトヨタカップですな!チケット獲れますようにー。

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 21:17 * comments(6) * trackbacks(0)
しんどいっす。
2007.05.21 Mon
今の会社に来て早や3年。毎日がストレスの連続です。いい加減声を大にして言いたい。

「私は老人介護のヘルパーさんでも、幼稚園の先生でもないのだ!!!」

※世界中のご老人及び園児に謝罪します(でも言わせてー)。

古いやり方に固執し時間ばっかり食って、なおかつ間違いだらけのおっさんにも、なにひとつ自分で調べようとしない、なんでも聞けばいいと思っている(そして何度も同じことを言わせる)若い子たちにもほとほと愛想が尽きました。いやひとが悪くないのはわかってるんですよ私も。むしろ人間的にはみんなイイ奴なのかも知れない。

でもね、少々根性悪くてもいいからバリバリ仕事のできる人間がいてもいいと思うのよひとりくらい。

口を開けば忙しい忙しいと言うけど、あんたら男子は電話にも出ないし(若い子は出る)、掃除もしないし、お茶も出さないし、郵便も出さなけりゃメールも送らへんやん。女子は自分の仕事プラス雑用が山ほどあるんだよ!女がやって当たり前だと思われているであろう雑用がな!!

朝から女子が掃除してるのを横目で見ながらタバコ吹かしてるヒマがあったら、納期の確認くらい自分でやれ!見積りも自分で作って送れ!!イライラしている私にくだらない質問をして「知らん!」と言われたくらいでスネるな!きぃー!

私の一番のストレス解消法は旅に出ることなので、今年の夏もムリクリ有給休暇をとってやりました。今ひとり休職中なので忙しいのは百も承知だけど知るかそんなこと。行くったら行くんだもんねー。でもまだ先の話なので、今はもっぱらTVの旅番組に癒しを求めています。

・「世界ふれあい街歩き」

この番組、ナレーションはつくけどレポーターが一切出てこないのがいいです。街のひととの会話もあっさりしてて。たまに話好きのおじいちゃんに捉ったりするのも楽しい。

こないだ観たのはバンクーバーだったんですが、街に緑が溢れててすごくいいところでした。でかい木の洞に小さなドアが付いてて”666”って番号が付いてるのも可愛かった。てっきり悪魔の子ダミアンの家かと思ったら妖精が住んでるんだって。ふーん。

旅本を読むのもいいですね~。最近では「Land Land Land―旅するAtoZ」(岡尾美代子)を読みました。

知らない国でマクドを見つけるとホっとするっていうの、なんかわかる。あと、ベタでチープなお土産に弱いっていうのも!他人から見たらガラクタ同然の品物でも、私にとっては大事な旅の思い出なのです(だから、「またこんなしょーもないもん買うてきたん」とか言わないように<おかん)。

Land Land Land―旅するAtoZ Land Land Land―旅するAtoZ
岡尾 美代子 (2007/04)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

未分類 * 21:27 * comments(2) * trackbacks(0)
お疲れさまでした。
2007.05.20 Sun
milan29.jpg

ミランの伊達男・ビリーことアレッサンドロ・コスタクルタのホーム最終試合が終わりました。

結果は残念ながら2-3でミランの負け。せっかくの引退試合がこんな結果で悪かったなあ。ホントにごめん。ウディネーゼが空気読めなくて。

CLファイナルを間近に控えたミランは主力選手を全員休ませ、代わりにヤング・ジェントルメンを大量投入。普段控えにさえ入っていないような選手ばかりのせいか、ミランの試合を観てるって感じがあまりなかったけど、大先輩のため自分のため懸命にやってる姿も清々しい、いい試合でした(後半はぐだぐだだけど)。

特にボリエッロはここぞとばかりにアピールしてましたな。惜しい!って場面も時々あったりで、なんとか1ゴールでも決めて欲しかったけど、最後においしいとこ持ってったのはヨアンでした(笑)。

オリベ→ボリエッロと繋いだ時点でほとんど決まってたようなもんなのに、最後に流し込んだだけのヨアンが豪快にシャツを脱ぎ黄紙を頂戴した件で、解説者から失笑気味に一言。

「これで次節出場停止ですけど、なんにも考えてないみたいですね」

端正な顔だけにアホの子扱いが二重に悲しいよ、ヨアン・・・。

お気楽に観戦中の兄さん方(セーさま、オッド、ジラ)からも、「あいつなんで脱いでんの?」「さあ?」と苦笑されていたヨアンですが、ビリーにPKのチャンスを与えたのはおおいに評価したい(ラジー賞ものの大根芝居だったけどな!)。

milan31.jpg

きちんとPKを決めた後、わいわいと群がってくるチームメイトに照れくさそうな笑顔で応えているビリーを見るとじーんとしちゃったなあ。

milan30.jpg

最後は「Costacurta」とネームの入ったシャツを着たチームメイツから胴上げ。

長い間在籍していたクラブのピッチを去るのはとても寂しいだろうけど、それ以上にものすごく幸せなことですよね。羨ましいと思う選手も多いのじゃないかなあ。とにかくお疲れさま&ありがとうビリー。これからも若い子たちに大切なこともいらんことも、たっぷりと教えてやってください。

マルさまはあと1年頑張ってね。

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 18:33 * comments(2) * trackbacks(0)
夜のカフェテラスで再会すればいい。
2007.05.19 Sat
confidents.jpg

≪三谷幸喜+ゴッホ!≫ふたりのファンとしては見逃すわけにはいかなかった「コンフィダント・絆~Les CONFIDENTS~」。

うまい具合にチケットが取れたので、本日ひとりで鑑賞してまいりました。場所は「シアターBRAVA!」。ここって多分数年前に劇団四季の「美女と野獣」を観たところだと思うのですが、劇場としてはやや観にくいかな。もうちょっと前の座席との間にスペースがあればと思いました。最近のシネコンの足元ゆったりが当たり前になってる身にはちと狭い。

それはさておき、芝居の方は素晴らしかった!以下、ネタばれ盛大に含みます(無駄に長いよ!)。
[夜のカフェテラスで再会すればいい。]の続きを読む
舞台 * 22:24 * comments(2) * trackbacks(0)
TV三昧
2007.05.16 Wed
ぜんまいざむらい~ぜんまいざむらい誕生~ ぜんまいざむらい~ぜんまいざむらい誕生~
秋穂範子 (2006/11/16)
アニプレックス
この商品の詳細を見る

あまりにヒマだった今年のGW。しかたなくTVばっかり観てた中、一目惚れしたのがこの「ぜんまいざむらい」(詳しくはこちらにて)。

最近ふと気がつくと、仕事中に「ぜんぜんぜんぜんぜんまいのぉ~。おだんごだんだんおだんごだーん!!!」と口ずさんでいる自分がいます・・・・(疲れてんだな)。ちなみに会社のPCの壁紙もぜんまいざむらい。癒される~。

NHKで只今絶賛放映中。1話が3分あるかないかという超短編ですが、めっさ可愛いので気が向いたら観て下さい。

【その他面白かった番組】

・「英語でしゃべらナイト」:ゲストの郷ひろみの英会話力に驚き。

パックン英検って私はわかったためしがないんですが、郷ひろみはあっさりスラスラ答えてました。カッコイイ!押切もえちゃんも意外とやりますな。それに比べてあのアナウンサーは・・・・(最初売れない芸人かと思った)。もっとちゃんと勉強してこい!

・「世界ウルルン滞在記」:要潤がフィンランドで廃材を再利用したテーブル作りに挑戦!

ステイ先の強面の女の子(師匠)とデザインのことでことごとく対立しつつ、最後まで自分の意見を貫き通した要がカッコよかった。そんな要に対し、「悪いけど私はブサイクなものを作る気はないの」と言い放った頑固一徹の北欧娘がこれまた漢!完成したテーブルを前に「いいと思うわ」とさらりと言ってのけるのがまたなんともステキでした。最後は要とぎゅーっと抱擁。目には涙。私が要なら間違いなく彼女に恋している(笑)!

・「情熱大陸」:二宮和也は面白い。

現役バリバリのアイドルのくせに、「アイドルの子たちってみんなすごく空気読むよね」などと、他人事のように言ってしまう反面、「10年後の自分?間違いなくアイドルだな」って言い切っちゃうところが面白かった。変な子だなあ(笑)。そしてやはり役者としてすごく非凡なひとだと思いました。あとニノってちょっと太田光さんに似てる気がする。猫背だからか?

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 21:28 * comments(4) * trackbacks(0)
カンヌの季節
2007.05.14 Mon
今年はティムが審査員に入っていないのでいまひとつ盛り上がりませんが(私が)、OP作品にティムもちょこっと出演しているウォン・カーウァイ監督の「MY BLUEBERRY NIGHTS」が選ばれたらしいので(タイトル可愛い♪)、カンヌ好きのティムがふらりと立ち寄ったりしないかな~と妄想。レッド・カーペットでカーウァイ監督と並んで歩いたりせぬともよいので(監督デカイからティムが見切れてしまう)、少しでもいいから顔を見せてくれたまへ。タラもコンペ部門に呼ばれてることだしさ!

BLUEBERRY.jpg

トニーだけでは飽き足らず、ジュードにまで魔の手を伸ばす監督・・・・。ノラ・ジョーンズはどこ行ったんだ。ほったらかしか。

トニーといえば現在撮影中(?)の「赤壁」(三国志物)もマーケット部門にお呼ばれしているそうですな。まだなんにもできてないだろうに、どうやって売り込みかけるつもりなんだろ(イメージ映像とか?)。ちなみにトニーさんが周瑜で金城くんが諸葛亮孔明だそうです。どっちかつうと逆の方が萌える。

松っちゃんの第1回監督作品「大日本人」も監督週間に招待されてますね。松っちゃんの映画評を読むといつも「目線が違うなあ。そういうとこが気になるんか」と思うことが多くて、そこが私にはすごく面白いのだけど、そんな彼の作品をカンヌのひとたちはどう観るのか。反応が楽しみであります(予告編を観る限り、かなり微妙そうなんだけど・・・)。

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

映画 * 22:14 * comments(4) * trackbacks(0)
残念なお知らせ。
2007.05.11 Fri
Leeds Unitedが財政破綻のため、ペナルティとして-10ポイントが課され最下位に転落。自動的に3部落ち決定だそうです。プレミア落ちして以来、とんとご無沙汰だった私が言うのもアレだけどすごく悲しい。CLでミランとやりあったあの名門がまさかここまで落ちるとは・・・。

私がミランと二股かけていた頃のリーズには、スミシー、リオをはじめ、キューウェル、ヴィドゥカ、イアン・ハート、ギャリー・ケリー、ロビー・キーン、ボウヤー、ミルズ(笑)と錚々たるメンバーがいたものですが、今あの頃のメンバーで残っているのはケリーくらいなんですね。クラブの中心メンバーがひとり減りふたり減りするのと同時にどんどん勝てなくなっていったリーズだけに、この結果もしょうがないのかもしれないけど、破産したからってポイントまで奪うことはないやんけ!うわーん!

leeds.jpg
なにがスゴイってマル様が若い(笑)。

若い選手が多かったせいか、好不調の波が激しくプレーも荒々しかったけど、その分素晴らしく熱くて。まったく面白いクラブでありましたなあ。あんなクラブ他にはなかった。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 22:07 * comments(2) * trackbacks(0)
不思議の国・ニッポン
2007.05.10 Thu
「ハンニバル・ライジング」を観てきました。

”レクター博士ができるまで”を描いた作品ですが、意外と始まりはまともだったんだなあと。連続殺人事件の犯人がまともなわけないやろ!と思われるかもしれんけど、そらあんなことがあったらね・・・。ハンニバル(ギャスパー・ウリエル)が復讐に走るのも無理はない。また復讐されてもしゃあないような奴らばかりなのよね~。

※中途半端なネタばれ注意!
[不思議の国・ニッポン]の続きを読む

テーマ:ハンニバル・ライジング - ジャンル:映画

映画 * 22:28 * comments(2) * trackbacks(0)
GW終了。
2007.05.07 Mon
例年どおりなにもしないまま終わってしまったGWですが、4月末の3連休を利用して神戸市立博物館で開催されている「ミイラと古代エジプト展」を観に行ってきました。

土日は30~60分待ちは当たり前!ってことだったので、前日の金曜日、会社帰りに神戸入りし”神戸メリケンパークオリエンタルホテル”で1泊。友人と阪神百貨店でアホほど食料を買い込み、元町でワインを仕入れ歩くこと30分。海に浮かぶ豪華客船のようなホテルを目の端に捉えつつ、どうやったらあそこへ辿り着けるのか?と真剣に悩みました。いやマジで船で渡るのかと思ったぜ(あまりに暗くて道が見えてなかった)。

それにしても静かだったわー。連休初日前だというのにホテルの周りは誰もいないし。あまりに閑散としすぎててちょっと怖いくらいでしたよ。昔はあのあたりってもっと賑やかな印象があったんだけどな。それともあの日がたまたま静かだっただけかしら。小洒落たレストランにも客が誰も入ってなかったし(!)、意外と穴場なのかも。

わざわざ前日にお泊りしてまで行ったミイラ展ですが、思っていたほど混んではいず(張り切りすぎ)、ゆっくりと観られてよかったです。ミイラをCTスキャンし、その映像を3Dで観ながら解説を聞くコーナーではモデルのミイラの死因から死亡年齢、はては頭に乗っかってるお皿の謎まで解明されて(身も蓋もない推理でした)故人には悪いけどオモロかった。謎ってなんでも解ければいいってもんじゃないのよね。

そうそう、古代エジプト語をひとつ覚えましたよ。「~に」ってのです。ここでうまく説明できないのがもどかしいんですが、ギザギザギザギザって書くと「~に」になるんです。わかりづらいですね。すみません。文字を入力して変換する前に下に出てくる波線みたいなのと言えばわかるかな。わからんか。

あとネコのミイラが!せっかくの猫背もおかまいなしに、包帯でまっすぐぐるぐる巻きにされてて、なんか可哀想なことに(猫くらい普通に埋めてやってー)。そういやワニもいたような(なぜワニ?)。ワニはなんか干物みたいでした。あれ乾物屋にあったら間違えて食べてまうね。

帰りに前売り券を買うともれなく付いてくるミイラのフィギュアを貰いました。

DSCF1482.jpg

さすがは天下の海洋堂作。ようできてますな。お皿も見事に再現されています。

横のメガネは3D用。くどいくらいに「シアター以外ではこのメガネをかけないで下さい!」と言われるんですが、多分誰も外ではかけないと思います。

※今他のブログを読んできたところ、やはり朝イチくらいでないと休日は混んでるみたいです。行くならお早目に。

テーマ:ゴールデンウィーク! - ジャンル:日記

日記 * 21:37 * comments(0) * trackbacks(0)
POP!
2007.05.05 Sat
「ラブソングができるまで」を観ました。

80年代の洋楽ファン、特にDURAN×2やWHAM!のファンは必見。私は始まって2秒で爆笑でした。「こういうの観たことあるわー!」というものすごいデジャブ感。家中探したらPOP(アレックスのいた人気グループ)のアルバムが1枚や2枚出てくるんじゃなかろうか?ってくらい、ヒューの懐かしのポップスターぶりは素晴らしくリアルでした(笑)。単純なステップがすでに他メンバーから著しくズレているのもご愛嬌ですな。

lovesong01.jpg

以下、盛大なネタばれ注意!
[POP!]の続きを読む

テーマ:ラブソングができるまで - ジャンル:映画

映画 * 21:43 * comments(2) * trackbacks(1)
あらしのよるに
2007.05.03 Thu
milan26.jpg

ミラン勝ちましたーーーーーーー!!!

ついに決勝進出ですよ!!やった!!!

「ミランは追いつめられてからが強い」とか、「CLでの勝ち方を知っている」とか、勝ってからはなんとでも言えるけど、試合中はそんな余裕があるハズもなく。

カカのゴールに「カカ様!!愛してるーー!!!」と咆哮する一方、「早い時間に点取るとロクなことないんだよな・・・・」と暗い予感に怯え、セードルフの追加点にこれまた「セー様!ラブユーー!!」と絶叫しつつ、「いやいやまだ前半だから。落ち着け、自分!」と己を戒めたりと、まったく忙しいったらありませんでした。

それがようやく落ち着いたのが、後半、ピッポに代わって入ったジラの一撃によるダメ押しの3点目!!あれで一気に楽になったわ~。間髪入れず携帯に、「もうM字とは言いません!!!」と命名者自ら≪M字封印宣言≫のメールも入ったことですし、私も金輪際ジラのことをM字ラなんぞと言ったりしません(笑)。

milan25.jpg

ありがとう&すまんかったジラよ。

それにしても今日のミランは素晴らしかった。特に前半はよかったですな。オッドとガッツによるクリロナ囲い込み漁もまんまと成功、アンブロも要所要所でよく抑えてたし。中盤の選手が頑張ってくれると守備も落ち着いてみられるわ~。マンUが力を出し切れなかったってのもあるけど、それをさせなかったミランが偉いのだ。

milan28.jpg

ティフォジに手紙で切々とサポートを訴えたガッツさん。イングランドサポの応援って熱いもんなあ。ガッツがああいうの頼むぜ!と思う気持ちもよくわかる(カカも客席を煽りまくってましたね)。私もTVの前でもがきながら必死こいて応援したよー。

ガッツが試合終了後、ルーニーと握手してたのもよかったですな。彼は他にもマンUの選手に挨拶に行ってたような。意外と律儀だなガッツ。アンチェロに対してはあいかわらず傍若無人だけど。

そのガッツさんの黄紙頂戴シーン?これだけ見るとスコールズが悪いように思えるのですが!

milan27.jpg

先週のギグスの仇だ!ってことでしょうか。それなら相手を間違えてるんですけど。後ろで「あ!」って顔してるピルロに注目。

次はいよいよ決勝ですね。相手はリバプーということで、世間はいろいろとほじくり返してくるでしょうが、ここはもうリベンジを果たすしかありません。ガッツに言われるまでもなく、私も精一杯応援しますよー!

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 13:54 * comments(2) * trackbacks(0)
飴ちゃん砕ける。
2007.05.02 Wed
CL準決勝、チェルシーが負けてしまいました。

これでワタクシの脳内決勝戦及びシェヴァ奪回作戦も水の泡。いや後者についてはむしろチャンス到来か。シェヴァが準決勝を怪我で欠場と聞いた瞬間、「やっぱりシェヴァはミランと戦いたくないのだなあ。決勝戦でいきなり休むのもアレだから準決勝から伏線張っとくとは。泣かせるぜ、シェヴァ・・・」と、なんでも己の都合のいいように考えては涙しているおめでたい妄想野郎は私の他にも数千万単位でいるハズ。

シェヴァ、サンシーロまでミランを応援に来てくれないかなあ!つうか、いっそ出てくれ!そして共にリベンジを果たそうではないの!!

そういうわけで、今からライブ観戦に向けて一眠りします。明日という日が素晴しい日でありますように!

テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 21:13 * comments(2) * trackbacks(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。