FC2ブログ
お守り求めて京都まで・その1
2007.10.11 Thu
9月の3連休に京都へ行ってきました。

京阪八幡市駅から、香港のピークトラムを彷彿とさせるケーブルカーに乗り男山山上にある石清水八幡宮へ。

DSCF1826.jpg

この日の京都は30℃以上の夏日だったんですが、さすがに山の上は風が涼しく気持ちよかった。ただし蚊が異常に多い・・・。

DSCF1827.jpg

なぜこんなところにエジソン記念碑が?と思ったんですが、エジソンが白熱電球の改良に使用した竹の産地が京都の男山なんですね。なるほど!以上Wikipediaより受け売り。

ここに来たのは船の形をしたお守りが欲しかったからなんですが、¥3000と書かれた値札を見た瞬間、隣の¥500の鳩のおみくじに変更。お座布団の上に乗っかった船のお守り、可愛かったんですけどねー。さすがに¥3000は高いわ。それにでかいし。

DSCF1830.jpg

再び京阪電車に乗り豊国神社へ。この神社に来るのは初めてだったけど、黒と金で統一されたなかなかシックで洒落た神社でした。これで中に入れれば言うことなしだったんだけどな。豊臣秀吉を祀ってあるので絵馬ならぬ絵ひょうたんがあちこちにぶら下がってたんだけど、正直しゃもじだと思ってました。こちらでは犬のお守りを購入(ちなみに安産のお守りです。使い道なし!)。

お昼は出町柳駅近くの「京のつくね家」さんで、つくね揚げ定食を。ランチタイムぎりぎりに駆け込んだせいで目当ての親子丼は売り切れていましたが、つくね揚げもふわふわして美味しかった(あまりにがっつきすぎて写真撮るのを忘れました)。

3時のおやつは「六盛茶庭」でスフレをいただきました。

DSCF1832.jpg

とにかく「1秒でも早く食べてくれ!とそればっかり言われるもんで、焦り過ぎて写真もぶれまくり(笑)。ソースもまぜ過ぎると固くなるらしく、素早く程よくまぜなきゃいけないしで大変に気を使うスフレ様。確かに美味しかったけど、あっという間になくなってしまった・・・。

DSCF1834.jpg

スフレは注文してから焼くので20~30分は待たないといけません。おまけに休日のこの日はお客さんが次から次へとあらわれて、通路側の席は並んでるひとがすぐ近くにいるので妙なプレッシャーが(この店の端から端までずらりと並んでいるのですよ!)。ゆっくり味わいたければ平日の方がいいかも知れません。

本日最後のお守りポイントの護王神社へは京都御苑を歩いて縦断。

DSCF1839.jpg

誰もいない・・・。

DSCF1841.jpg

大文字焼きも見えます。

護王神社にはイノシシがいっぱい。

DSCF1842.jpg

DSCF1845.jpg

DSCF1846.jpg

阿吽のイノシシ。

DSCF1848.jpg

狛イノシシ(笑)。

DSCF1844.jpg

もちろん、おみくじもイノシシです。

DSCF1843.jpg

こちらの神社は足腰の病気・怪我に対するご利益があるそうなので、さっそく私も石に上り足腰の健康を祈願。ついでに足が細くなりますように。

本日のお宿は今年オープンしたばかりの、ホテルモントレ京都

DSCF1852.jpg

DSCF1854.jpg

DSCF1858.jpg

部屋ははっきりいって狭いけど、赤で統一された内装が女子好みかと。ホテルの周りにはコンビニやカフェ、その他お店がたくさんあって賑やかです。すごく気に入ったのでまた泊まりたい。

DSCF1871.jpg

部屋の窓から六角堂も見えます。

晩御飯は「清水家Rakuchin」で。

DSCF1859.jpg

今流行りの町屋造りのお店で安くて美味しい。

DSCF1862.jpg

予約しといたんですが、通された席が廊下の端っこのスペースを利用したソファ席で、端っこ好きにはたまらない居心地のよさ。おかげで3時間以上だらだら飲み食いしてしまい、最後はもうここに泊まろうかと(笑)。

DSCF1864.jpg

丹波ワインも旨かったぜ。ここはまた行きたいなと思う。
スポンサーサイト



テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

旅行 * 17:55 * comments(2) * trackbacks(0)