スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
刺青は男の履歴書
2008.07.31 Thu
駆け込みで「イースタン・プロミス」を観てきました。

上映時間100分の中にきちっと収められた男っぽい映画でした。
久しぶりにスクリーンで観たヴィゴがめっちゃカッコよかったわー♪

329782_01_01_02.jpg

舞台はロンドン。アンナ(ナオミ・ワッツ)が助産婦として働く病院に14歳のロシア人の妊婦が運び込まれ、出産後少女は死亡。遺された日記を手掛かりに少女の身元を割り出そうとするアンナは、ロシア語で書かれた日記の翻訳を叔父ステパンに託し、同時に日記に挟まれていた名刺を頼りにロシアン・レストラン”トランスシベリアン”を訪ねる。

店のオーナーであるセミオンは亡くなった少女にいたく同情し、アンナの力になることを約束するが、実はこのおっさんが大変な食わせ者で・・・・。

※以下素晴らしくネタばれしてます。
一部伏字にしたけど全然意味なかったです。すんません。
[刺青は男の履歴書]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 19:08 * comments(2) * trackbacks(0)
暑いデスねえ。
2008.07.24 Thu
毎日暑くて暑くて息苦しいほどです。しかし、目下絶賛失業中の身としては、昼間からクーラーを入れてらららん♪なんてことが許されるわけもなく。ひたすら扇風機と自然の風(ドライヤーの熱風の如し!)に命を委ねています。正直、夏場だけは会社で働いている方がいいですな。派遣の時は冷房目当てに、盆休みも取らずひたすら会社で涼んだものでした。

こう暑くては就活しようという気力もわかず、毎日家でぐだぐだしてばかりなのですが、水曜日になるといそいそと映画を観に出かけています。昨日も友人と2度目の「ホット・ファズ」を観にいきました。最初の方の一見くーだらない会話の中にも、色々と伏線が散りばめられているのを発見できて面白かった。ついでに2、3思い違いも発見したので(笑)、下の方にエントリした内容に若干修正を加えました。

ネタばれ→「正味のとこ、ダニーがどこまで裏事情に通じていたのかは2回観てもよくわからなかった。ホントにただ不正を正しているだけだと思っていたのかなあ。ニコラスの胸ポケットに手帳を入れたのは偶然?それとも万が一のことを考えて?」←ここまで。

ニコラスとダニーがそれぞれに影響を受けて、少しずつ変わっていくところがスゴくいいです。ダニーが「警察用語辞典」みたいなのを読んでるのも可愛かった~♪エドガー・ライトは今世界で一番カッコいいコメディを撮れる監督だと思います。

夜はまた他の友人と「崖の上のポニョ」を観ました。

とーっても可愛い、パニックホラー・ムービーでした。

ま、機会があればゼヒ。

テーマ:崖の上のポニョ - ジャンル:映画

映画 * 21:01 * comments(0) * trackbacks(0)
ガイ・リッチーのことが本気で心配。
2008.07.22 Tue
「ホット・ファズ/俺たちスーパー・ポリスメン」と同じ日に「リボルバー」を観ました。

「ホット~」は期待通りの作品でしたが、こちらはお蔵入り目前だったのも判る気がする、いやいっそ倉庫の奥深く埋葬してやった方がよほど親切だったんじゃないか・・・ってくらい残念な作品でした。

330300_01_03_02.jpg
勇より兄(左隣)の方がまだカッコよかったよ・・・。

※以下、ネタばれしたくてもできません。
[ガイ・リッチーのことが本気で心配。]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 23:20 * comments(2) * trackbacks(0)
育ちすぎたチャーリー・ブラウンに萌える。
2008.07.20 Sun
・「ホット・ファズ/俺たちスーパー・ポリスメン」を観ました。
バディもの好きにはたまらない、期待通りのカッコイイ映画でした。

hotfuzz.jpg

ロンドンで検挙率ぶっちぎり№1を誇るニコラス・エンジェル巡査(サイモン・ペッグ)は射撃、車の運転、またはデスクワークまでなんでも完璧にこなす超優秀な警官。しかし、あまりに優秀過ぎたがゆえに上司と仲間から妬まれ、ド田舎の村サンドフォードの警察署に転勤させられてしまう。

何度もヴィレッジ・オブ・ザ・イヤー(イギリス国内最優秀の村)に選ばれたことのあるサンドフォードは平和そのもので、地元警察署の警官はみんな呑気。ところが、そんな安全なはずの村で不審な死が相次いで発生。殺人事件を主張するニコラスに対し、どこまでも平和ボケした村人は事故だと言って取り合わない。仕方なく単独で捜査を進めるニコラスだったが・・・。

※ネタばれしてます。
[育ちすぎたチャーリー・ブラウンに萌える。]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 12:25 * comments(0) * trackbacks(0)
2008・夏ドラ ※追記あり
2008.07.17 Thu
その前に「CHANGE」の最終回、ずいぶん無難に終わったなあと思いました。チームもの好きとしては、最後にチーム朝倉が一丸となって、神林先生に一矢報いる!みたいなのを期待していたんですが。最終回だからってむりくり盛り上げなくてもいいんだけど、ああいう風に静かに終わるのもちょっと寂しい。

せっかく面白い役者さんが揃ってるんだから、官僚の4人が非情なまでに有能さを発揮するとかさ!なんとかして神林先生をぎゃふんと言わせてくれないと!総理が笑顔で「神林先生のおかげで政界の膿が出せました」って嫌味言ったところで(あれ嫌味だよねー。違う?)、神林先生聞いちゃいませんから。

というか、神林先生って他人を告発するくらいだから、ご自分は権力志向は強くてもクリーンな政治家なんでしょうか(とてもそうは見えないけど)。それならステキ!権謀術数に長けた副官ってカッコイイわ~。どうかこれからも、朝倉総理の女房役として陰の部分でご活躍願いたいものです(あの総理に丸め込まれるのはアメリカの通商大臣くらいのものだ!)

朝倉総理最後のメッセージですが、正直22分は長かった。半分でよかったんじゃないかなあ。でもちゃんと最後まで聞きましたよ。朝倉総理が言うように、日本の政界にもちゃんと働いているひともいるんでしょうな、きっと。そういう人がもっとどんどん前に出てくるようになると、政治家を見る目も変わるんだけど。たまにはTVも政治家のいい面も放送するといい。

「CHANGE」やアメリカ映画の「デーブ」みたいな作品が作られるのは、ホントにああいう政治家が現われることを誰もがうっすら望んでいるからだと思う。いまやほとんど、お伽噺、ファンタジーの世界の話だとわかっていても。

朝倉が再び総理になれば美山さんがファースト・レディ?そら最強だわ(笑)。

で、夏ドラですが。今のところ観ているのは「シバトラ」「ゴンゾウ」「コードブルー」「魔王」「Tomorrow」の5本。

・「シバトラ」:徹平ちゃんが普通に高校生に見えるのがスゴイ。外科医よりよほどそれらしい(笑)。あの可愛らしさを武器にどこまで検挙率を上げられるのかに期待します。塚地もいいですね。藤木直人はちょっと・・・。茶髪&アロハに無理がありすぎる。

・「ゴンゾウ」:脚本が”キサラギ”の人なので期待。鶴ちゃん(本仮屋ユイカ)が撃たれて亡くなったヴァイオリニストのことを、「可愛くて明るくて才能もあってウザイ子」と思ってたってのには恐怖を感じました(笑)。「コンサートなんかなくなればいいのにと思ってた・・・」って、初対面の娘さん相手によくぞそこまで!一緒に撃たれてなかったら鶴ちゃんが犯人だと疑われてもしょうがない。日比野(高橋一生)もいい加減、捜査の邪魔になりすぎ。ミスリードしてんじゃないかとさえ思えてきた。もしや鶴&日比野の共犯か。

・「コードブルー」:医療ドラマヲタなので期待してたんだけど、いまひとつ盛り上がりに欠けますなあ。脚本は「医龍」のひとなのでいいとは思うんだけど。神オペのシーンがないからかな。研修医4人組はそれぞれいいと思います。野心ギラギラかと思っていた藍沢が意外とすぐいい子になったのは残念。

・「魔王」:生田斗真の芝居がこゆい。弁護士の成瀬領(大野)が他人の手を使って芹沢家に復讐を遂げるって話だと思うんですが(初回を若干見逃した)、利用された人には気の毒だけど、最後まできっちりやらせてやりたいと思ってしまう。それより芹沢くんは刑事になってよかったの?正当防衛に前科はつかないってこと?

・「Tomorrow」:これはながら観なのでいつか離脱するかも。遠藤先生(緒川たまき)の憎たらしさが小気味いいですね。そのうち仙道さん(岸部一徳)が何かやらかすのではと期待しています。

※追記

他にも観たいドラマがありました。堂本剛くんの「33分探偵」。≪視聴者はもちろん周囲の登場人物にも犯人が明らかな中、33分探偵は「犯人はあなたですね!」と全く無関係そうな人物を指さし、「絶対に違う!」と周囲にツッコまれながらも独自の推理を展開していく。≫フジテレビのHPより抜粋。なんやこれ、めっさ面白そうやん!あと、UZの「太陽と海の教室」も。フジは昔からUZの使い方だけは外したことないので楽しみであります。

そういやスマスマ!ビストロゲストのUZ(しつこいですね。ちなみに織田裕二さんのことですね)が最高に面白かった!意外といい人に映ってたなあ。周りがうるさいせいか、木村くんとはお互い絡み辛そうだったけど(笑)、慎吾にイジられて嬉しそうだった。というか、織田さんってあんまり芸能界に友達とかいなさそうだけど、なぜか慎吾にだけは一方的に心を許してる気がする。だいたい、SMAPのメンバー以外に慎吾のことを呼び捨てにする人って今までいたかなあ(タモさんくらいじゃない)。熱烈に愛してくれているヤマコーでさえ、呼び捨てではなかったと思うのだが。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 12:23 * comments(2) * trackbacks(0)
6月に読んだ本・その1
2008.07.14 Mon
・「のぼうの城」/和田竜
・「いつも旅の中」/角田光代

アシッドハウスアシッドハウス
(1998/09)
アーヴィン ウェルシュ

商品詳細を見る

・「アシッドハウス」/アーヴィン・ウェルシュ

積読消化本(確か古本屋で¥100だったような)。「トレイン・スポッティング」が面白かったので読んでみたけど、これはちょっと。SEXとドラッグと暴力だけをネタに、これだけ色々と書ける(短編集なのです)のはすごいと思うんですけどね~。表題作「アシッドハウス」は「てやんでいBaby」を不気味にした感じで、なかなか面白かった(これって映画化されてるんですな。それは観たいかも)。

医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)医学のたまご (ミステリーYA!) (ミステリーYA!)
(2008/01/17)
海堂 尊

商品詳細を見る

・「医学のたまご」/海堂尊

「ナイチンゲールの沈黙」「ジーン・ワルツ」に出てきたひとがちらほら出演。

主人公はちょっとズルして「日本一の天才少年」になってしまった中学生の男の子・薫。ホントはそんなに賢くないのに、うっかり天才少年の認定を受けてしまったせいで、地元の医大で医学の研究をすることになってしまいさあ大変。クラスメイトのガリ勉くんの助けを借りてなんとか日々を誤魔化すうち、これまた偶然、すごい発見をしてしまい・・・というお話。

いくら優秀でも中学生にそこまでやらせるか?という部分はさておき、子どもらしい功名心に突き動かされ、のっぴきならない状況に自ら陥ってしまった薫少年が、ようやく自分のバカさ加減に気づき、傷つきながらも最後まで逃げ出さなかったことは誉めてやりたい(偉そう・笑)。こうやって少年は大人になっていくのだなあ。

中学生には少々厳しすぎる大人社会の入門体験ではありましたが、尊敬するに足る大人も確かにいるのだとわかっただけでよかったんじゃなかろうか。薫パパも少々浮世離れしたところがあるけど、なかなかカッコイイ。ウルトラスーパー高校生医学生・佐々木くんの今後の活躍にも期待したい。桃倉さんにも幸あらんことを。

雨の日も、晴れ男 (文春文庫 み 35-1) (文春文庫 み 35-1) (文春文庫 み 35-1)雨の日も、晴れ男 (文春文庫 み 35-1)
(2008/06/10)
水野 敬也

商品詳細を見る

・「雨の日も、晴れ男」/水野敬也

どちらかというと自分が後ろ向きな人間なだけに、「ポジティブ・シンキング力」みたいのを全面に押し出されるとちょっと引いてしまうのですが、この小説は楽しく読了。というのも、主人公のアレックスが前向きとかポジティブとか、そういった世界をとっくに超越した別次元の人間だから。こんなひとが側にいたら勇気づけられるどころか、逆に怖いよ。でもいて欲しい。3メートル離れたところから観察したい。

チルドレン (講談社文庫 (い111-1))チルドレン (講談社文庫 (い111-1))
(2007/05/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

・「チルドレン」伊坂幸太郎

今まで読んだ伊坂さんの作品の中で一番好き。なんといっても陣内が最高でありますよ!伊坂さんの作品ってよく映像化されるけど、これもぜひドラマ化して欲しい。若い時の陣内は長瀬くんで、年取ってからは阿部サダヲ(ビジュアル変わり過ぎ)。永瀬が高橋一生で武藤が小出恵介とかいかがか。

論理は右手に (創元推理文庫 M ウ 12-3)論理は右手に (創元推理文庫 M ウ 12-3)
(2008/04)
フレッド・ヴァルガス

商品詳細を見る

・「論理は右手に」/フレッド・ヴァルガス

「死者を起こせ」に続く三聖人シリーズ第二弾。

パリの街路樹の根元に落ちていた犬の糞から出た人骨の謎を、元内務省調査員の変人・ケルヴェレールが歴史学者マルク(通称:聖マルコ)とマティアス(通称:聖マタイ)を助手に独自に調査。辿り着いたブルターニュの村では最近、老女が海岸で事故死していて・・・というお話。街中に転がっている犬の糞が、事件の発端となっているのがいかにもパリっぽいです(笑)。

前半はやや地味なんですが、後半ぐんぐん面白くなってきて最後の謎解きの場面は見事。ケルヴェレールのくたびれ感も渋い、落ち着いたミステリーって感じでした。今回、三聖人の内、二人しか出てこないんですが(リュシアン・通称:ルカはお留守番)、マルクが村にあるでかい機械(ハンドルをぐるぐる回すと最終的になんか言葉を書いた紙が印刷されて出てくる)に夢中になって、何度も回して遊んでいるのが可愛い。ケルヴェレールのお友達のヒキガエルを怖がって浴室に近寄らないのも可愛い。

ケルヴェレールをジャン・レノ、マルクをブノワ・マジメルで映像化希望(これじゃクリムゾン・リバー2か)。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

* 19:21 * comments(1) * trackbacks(0)
スーパー妊婦ユキ?
2008.07.13 Sun
・「JUNO/ジュノ」を観ました。

16歳で妊娠→出産→養子縁組と、どんどんひとりで決めてさくさく進んでいくジュノ(エレン・ペイジ)はとってもクレバーな女の子だと思うんだけど、それだけに余計わからんのよ。なんでキミ避妊しなかったのだ。

身も蓋もないこと言ってすみません。

※以下ネタばれ気味。

[スーパー妊婦ユキ?]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 21:47 * comments(2) * trackbacks(0)
中途半端だけどコンプリート。
2008.07.12 Sat
ようやく欲しかったR2-D2とチューバッカが買えました。
チューバッカ、超弱そう!

DSCF2459.jpg

近所のスーパーで(入荷遅い!)人目も憚らず、奥の方にまで手をつっこんで探したかいがありましたよ!(横にあった生茶が邪魔で発狂するかと思った)。これでとりあえずコンプリート♪らららん♪

【この夏、観たい映画メモ】

・「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」(公開中)

330464_01_04_02.jpg

「ショーン・オブ・ザ・デッド」が最高に面白かったので期待大。
観る前からDVDは必ず買う気でいるくらい楽しみであります。
サイモン・ペッグの顔が好きなのだ。

・「崖の上のポニョ」(7/19公開)。
ポーニョ、ポーニョ、ポニョ、さかなの子♪青い海からやってきた~♪
最近、気がついたらこの歌を口ずさんでいる私がいます・・・。
あざといまでに可愛いのがちとアレですが、まあ一応。

・「たみおのしあわせ」(7/19公開)。

329455_01_01_02.jpg

監督・岩松了、出演、オダギリ・ジョー、麻生久美子ときたら「時効警察」!
これはもう観るしかない。

・「カンフー・パンダ」(7/26公開)
・「ハプニング」(7/26公開)

・「インクレディブル・ハルク」(8/1公開)

前作には1ミリの興味もなかったけど、今回のハルクはエドワード・ノートンだし、なにより久しぶりにティム・ロスがスクリーンにお目見え!楽しみすぎる!!

hulk5.jpg

背骨がエロすぎますよ・・・。

・「ダーク・ナイト」(8/9公開)
バットマン・シリーズ最新作。

329605_01_01_02.jpg

ヒース・レジャーファンはぜひ。ってあんまり説得力ない画像でごめん。

・「セックス・アンド・ザ・シティ」(8/23公開)

330134_01_01_02.jpg

このゴージャスでセレブな感じがいいのよね~♪

その他夏公開作品。
・「デトロイト・メタル・シティ」
・「ハンコック」
・「20世紀少年」

もう1本、日本公開は未定ですが(ちゃんと公開されるかな。不安だ)、ベン・スティラー、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニー・Jr出演の「TROPIC THUNDER」。詳しくはこちらで。

tropic.jpg

ひとまず予告を観たところ、主演3人がゾっとするほどウザキャラの予感(笑)。
でも3人とも芸達者だから、きっと面白い、はず。

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

映画 * 20:13 * comments(0) * trackbacks(0)
孫の顔を見せてあげたかった。
2008.07.11 Fri
・「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

※ほんのりネタばれ注意。
[孫の顔を見せてあげたかった。]の続きを読む

テーマ:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - ジャンル:映画

映画 * 21:07 * comments(0) * trackbacks(0)
これも愛。たぶん愛。でも偽装はいけません。
2008.07.08 Tue
チャックとラリー おかしな偽装結婚!?チャックとラリー おかしな偽装結婚!?
(2008/06/12)
アダム・サンドラー.ケヴィン・ジェームズ.ジェシカ・ビール.スティーヴ・ブシェミ.ダン・エイクロイド.ヴィング・レイムス

商品詳細を見る


消防士のチャック(アダム・サンドラー)とラリー(ケヴィン・ジェームズ)は、お互いに命も預けあうほどの相棒同士。ある日、妻を亡くしたラリーは年金の受取人を子供たちに変更できないことを知ります。亡くなった妻のことが忘れられないラリーは他の女性と再婚など考えられず、悩んだ挙句、パートナー制度(同性を伴侶として認める制度)を利用してチャックとの偽装結婚を思いつくのですが・・・。

※以下、中途半端にネタばれしてます。
[これも愛。たぶん愛。でも偽装はいけません。]の続きを読む

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

映画 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0)
久しぶりにヒゲ部活動中!
2008.07.05 Sat
最近、観るともなしに観ていたウィンブルドン2008。
昨日の準決勝でいきなり超好みの選手発見!!

81822473.jpg

マラト・サフィン(28) ロシア出身
ちなみに元世界ランク1位らしい。

身長193cm(でか!)から放たれる豪快なサーブがすごくカッコよかったんですが、スイスの頭にくるほど冷静な26歳の王者・フェデラーにさくっと負けてしまいました・・・・。2セット目はかなり頑張ったんだけどなー。肝心なところでミスを連発したのが痛かった。

淡々とゲームを進めるフェデラーに対し、やたらとイライラしてる様子が気になったんですが、彼はもともと短気というか、冷静さに欠けるところがあるようですな(笑)。Wikipediaにも「苛立ってくると容赦なくラケットを破壊」とか書かれてて笑った。

81822167.jpg

納得いかないジャッジには3回まで物言いをつけられるんですね(知らなかった)。明らかにINのジャッジにリプレイを要求して、思わず客席の笑いを誘うサフィン。カワユス。

79521999.jpg

笑顔もステキだわ~♪
まったく、こんな男前が出てるんなら、初めからもっと気合入れて観てればよかったぜ。

ところで、サフィンてちょっとボバンに似てませんか?

mar10.jpg

この角度とかめっちゃ似てると思う。
要するに、私はとことんこの手の顔に弱いということだ。えへへ。
次は何の大会でお目にかかれるのかしら。楽しみ楽しみ。

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

テレビ * 21:28 * comments(4) * trackbacks(0)
飲みもせんのに。
2008.07.03 Thu
スターウォーズのベアブリ欲しさにまたまたペプシNEXを買い求める今日この頃。

DSCF2402.jpg

真ん中の緑の豆はマスター・ヨーダであります・・・。
あまりにも覇気がないので、せめてもと和製Lightsaberを持たせてみました。

DSCF2409.jpg

見れば見るほどただのおじいさん<ヨーダ。
そんな年寄りの背中に隠れるヘタレのC3POは数が少ないらしいです。
(私も友人に探して買ってきてもらいました)。

DSCF2408.jpg

おじいさんにウザく絡むDARTH MAUL。
(こんな凶悪な顔したベアブリを観たのは初めてデスよ・・・)。
真ん中でうろたえるSTORMTROOPERと、どうでもいい感じのDARTH VADER。

他にR2-D2やCHEWBACCAも可愛いんですが、うちの近所じゃあんまり置いてないんですよね・・・。

昨日、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を観てきたんですが、予告で流れた「20世紀少年」。キャストのそっくりぶりが異常・・・・。ヨシツネとドンキーなんかどっちが先かわからん。

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

映画 * 21:05 * comments(3) * trackbacks(0)
LOVE&PEACE
2008.07.02 Wed
先日、amazonから、「アソシエイト・プログラムメンバーの皆様へ。4月の紹介料のお支払い手続きを開始しました」というメールがきてたいへん驚きました。あまりにも心当たりがないので、「さては貴様、振り込め詐欺か!」と色めき立ったほどです(落ち着け)。が、よくよくメールを読み返したところ、どうもうちのブログを通じてどなたかがなにかを買ってくれたようで、その紹介料がこの度いただけるらしく、ほくほくとしつつ金額を確かめたところ、

商品のご紹介に対する紹介料: JPY8

思 わ ず 二 度 見 し ま し た 。

JPYってもしかせんでも日本円?要するに8円てことかしら。

てゆうか、わざわざお知らせしてくれなくてもよかったデスよ・・・・・。

や、でも、私が面白いなーと思ったものに、どこかの誰かが興味を持って、しかもお買い上げしてくださったことは素直に嬉しいであります。楽しんでいただけましたでしょうか(笑)。

そこで!さらに儲けようと思ったわけではないんですが(いやホントに!)、昨日読んであまりに面白かった漫画をご紹介いたします。

話題になってるのでもうすでに読んだ方もいらっさるかと思いますがこれ。

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る


ブッダとイエスが立川のアパートでルームシェアしながら暮らす、ほのぼの日常(日常ってなに?)コメディ。なんといっても、主人公が”ブッダぽい人とイエスに似た人”てんじゃなく、どちらも正真正銘本物(それもどうか)、御本人降臨てところが素晴らしい。

そんでもって2人がとっても仲が良くて、お互いに気を遣いながら暮らしてるのがなんともいえず可愛いのだ。ジェットコースターに乗せられるブッダ(最高!)に思い切り笑ったあと、気持ちがすごーく平和になってました(笑)。絵も可愛いし、ぜひぜひ立ち読みでも~♪

もう1冊、気になっている本。

ロング ウェイ ラウンド Long Way Round Chasing Shadows Across The World ―ユアン・マクレガー大陸横断バイクの旅 108日間、32000キロの冒険ドキュメンタリー 完全オリジナル版ロング ウェイ ラウンド Long Way Round Chasing Shadows Across The World ―ユアン・マクレガー大陸横断バイクの旅 108日間、32000キロの冒険ドキュメンタリー 完全オリジナル版
(2008/06/28)
ユアン・マクレガー Ewan McGregorチャーリー・ブアマン Charley Boorman

商品詳細を見る

ユアン・マクレガーが親友のチャーリーとともに、ロンドンからニューヨークまでバイクで走破した冒険ドキュメンタリーで、アメリカとヨーロッパでは75万部も売れたらしい。面白そうなので買おうかどうか。

テーマ:コミック - ジャンル:本・雑誌

* 23:14 * comments(0) * trackbacks(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。