スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
コニーとフランクの3分間クッキング!
2008.08.30 Sat
ゲ★イカップルが緊縛プレイを楽しんでいるわけではありません。
コニーとフランクが料理しているだけです。



ごついフランクが包丁を持つとカッターにしか見えん。

以下#4~#5のネタバレ感想です。
[コニーとフランクの3分間クッキング!]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 22:47 * comments(1) * trackbacks(0)
ポリツァイ!ポリツァイ!
2008.08.29 Fri
「GSG-9 対テロ特殊部隊」のシーズン1を完走。

ドイツのドラマってたぶん初めて観たと思います。当然のように言葉はひとつも理解できず・・・。隊員がなにかっちゃ「negative!」と叫ぶんですが、これってドイツ語じゃないですよね(アホの子)。ちなみにタイトルは「警察だ!警察だ!」のドイツ語バージョン。響きが可愛いので気に入ってます(笑)。

以下、#1~#3のネタバレ感想。

[ポリツァイ!ポリツァイ!]の続きを読む

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 21:34 * comments(0) * trackbacks(0)
死にたくなければ生まれるな。
2008.08.28 Thu
「デトロイト・メタル・シティ」を観てきました。

原作未読だし、デスメタルとかいう音楽ジャンルにも全然興味のない人間なので、あくまでコメディ映画として面白ければいいなーと思いつつ鑑賞。

dmc2.jpg

オープニングのアニメが”300(スリーハンドレッド)”みたいでめっちゃカッコよかった!

以下、中途半端なネタばれ注意。
[死にたくなければ生まれるな。]の続きを読む

テーマ:デトロイト・メタル・シティ - ジャンル:映画

映画 * 21:34 * comments(5) * trackbacks(0)
同じヨーロッパでこうも違うか。
2008.08.25 Mon
ここんとこミランの公式サイトをストーカー気味にチェックしては一喜一憂しておったのですが、それもようやく”シェヴァの帰還”という、奇跡の逆転劇によりケリがつき、昨日は英国の変態コメディ番組「Little BRITAIN」のDVDを観たり、ドイツの微妙なイケメンが揃う「GSG-9 対テロ特殊部隊」のDVDを観たりして心穏やかに過ごしました。

Little BRITAIN/リトル・ブリテン ファースト・シリーズ Vol.1Little BRITAIN/リトル・ブリテン ファースト・シリーズ Vol.1
(2007/03/21)
TVバラエティマット・ルーカス

商品詳細を見る

ずっと観たくて探していたんですが、最近になって近所のTSUTAYAでシーズン2を発見。

マット・ルーカスとデヴィッド・ウォリアムスのコンビが脚本執筆・製作・出演しているコメディ番組。マットとデヴィッドの2人がいろんなキャラを演じているんですが、これがことごとくウザい(笑)。モンティ・パイソンより時代が近いせいか、ウザキャラをより身近に感じてしまって、次から次へと出てくる濃すぎるキャラに圧倒されっぱなしデス。ここまで作りこめるのはある意味天才だけどな!

どいつもこいつも、とても愛せそうにないキャラが山盛の中、辛うじて可愛げのあるひとたち。

1741.jpg

ヴィッキー・ポラード:英国のコギャル。立場が悪くなると“No but, Yeah But”(てゆーか つーか)と支離滅裂な言葉を連発してごまかそうとする。初めて観た時、ホントに女の子だと思った(笑)。マットの女装はどれも見事。

daffyd_thomas.jpg

ダフィド・トーマス:村で唯一のゲイ。ホントは村中ゲイだったりするんだけど、断じてそれを認めない孤高のゲイ。同時にゲイ差別者でもあるというなかなか複雑なキャラでもあります。いつもピチピチの服を着てて、つっつくと中身が飛び出す羊羹みたい。

1761.jpg

マイケル首相とセバスチャン:マイケル首相を熱愛するオカマのセバスチャン(これでも補佐官)がシリーズの中で一番好きなキャラ。首相の奥さんをビッチ呼ばわりしたり、前任の補佐官(イケメン)に猛烈なジェラシーを焼いたりと、とにかく騒々しくもキモ可愛らしい。そんなセバスチャンにいつも優しく接してあげるジェントルマンな首相がまたステキなのであります。

ちなみにシリーズ最強キャラはダイエット講座の講師、マージョリー・ドーズだと思われます。

chara_ph20.jpg
いつか絶対に刺されると思う。



なにかにつけキツイので好き嫌いはあるかと思いますが、イギリス好きならけっこう楽しめるんじゃないかな。とりあえずお試し版として、”マイケル首相とセバスチャン”を置いときます。


スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 スペシャルBOXスペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 スペシャルBOX
(2008/04/04)
マルク・ベンヤミン・プーフビューレント・シャリフ

商品詳細を見る


GSG-9てのはドイツの対テロ特殊部隊のこと。これ観てるとヨーロッパってどんだけテロの脅威におびやかされとるねん!と憂鬱な気分になってきます(まだ4話までしか観てないのに)。

gsg9.jpg

最初は「イケメンがひとりしかおらん!」とがっくりきちまったんですが、見慣れるとみんなカッコよく思えてきました。今のところ私の一押しは右から2番目のベタな男前・コニー(コンスタンティン・フォン・ブレンドープ)。チームのサブリーダーでドイツ貴族の家系出身!まだこれといった活躍はしてませんが、冷静だしなかなかできるタイプの男のようです。

一番左端のフランクはリーダーに見染められてチームに加わったばかりの新人なんですが、一番身体がデカいくせに意外とヘタレ(笑)。今後が心配。真ん中のゲープは優秀で、仲間思いで、部下の信頼も厚いナイス・リーダーなんだけど、仕事のしすぎで嫁が浮気・・・。目下別居中です。子育ても全部嫁任せだし、浮気がバレて逆ギレした嫁と向かい合うこともできないなんて、なんかリアルすぎないか。

このドラマ、1話完結になっていて毎回中盤までは面白いんですが、いつもオチがあっさりしすぎなんですよね。これがアメリカだと最後の最後まで引っ張るところを、もう解決しちゃったの?みたいな。無駄にハデなことはしないぜ!ってところがドイツらしいっちゃらしいんでしょうか(知らんけど)。ベラルーシのドイツ大使館が舞台の話で、メンバーがKGBのことを「カーゲーベー」と発音した瞬間はちょっとテンション上がりました(笑)。エーベルバッハ少佐!!

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 21:24 * comments(5) * trackbacks(0)
シェヴァが帰ってくる!!!
2008.08.24 Sun
SHEVCHENKO BACK TO MILAN

オフィサルで「なんかもうムリっぽい」と言われて以来、完全にあきらめていたところへまさかの逆転劇。今度こそ決まりなんですよね?ドッキリじゃないよね???(チェルシーの公式サイトまで疑っちゃってすみません)。

一時は宙ぶらりんなシェヴァがあまりに可哀想で、「ミランもチェルシーもシェヴァのことを翻弄しすぎだ!!」と激怒してましたが、本当に翻弄されていたのは私だった。今は嬉しいの通り越して呆けています(笑)。

シェヴァの出戻りを誰もが喜んでいるわけではないだろうけど、シェヴァが勝手に移籍してからというもの、ミランが勝っても負けても「ここにシェヴァがいたらなあ・・・」と寂しく感じていた私にとって今日は素晴らしい日。もう昼間から飲んじゃう勢いですよ!

本当にこの件に関しては、ミランの寛大さに感謝します。放蕩息子を呼び戻してくれてありがとう。一生ついていきます。チェルシーにも感謝を。プレミアリーグ限定で応援します!

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 12:36 * comments(3) * trackbacks(0)
セレブ・パーティーのその後が気になります。
2008.08.22 Fri
「ダークナイト」を観てきました。

darkknight.jpg

鑑賞後、どーんと疲れが押し寄せるような映画でした。
冒頭の銀行強盗のシーンはアハハー♪と笑う余裕もあったんだけど。
(銀行の偉いさんのウィリアム・フィクトナーがカッコよすぎ!強盗相手に容赦なさすぎ!)

最後の「ヒース・レジャーに捧ぐ」にはやはり少し泣いてしまいました。
だってこれジョーカーの映画だもん。

以下、ネタばれ注意。
[セレブ・パーティーのその後が気になります。]の続きを読む

テーマ:ダークナイト(The Dark Knight) - ジャンル:映画

映画 * 21:55 * comments(1) * trackbacks(0)
SEX and the CITY
2008.08.18 Mon
スマの4人そっくり!

最初、「ミランダ(中居くん)似てる!」と思ったけど、4人とも似てる(笑)。
サマンサの肩幅の広さ!最高!

久しぶりにスマの天才をみました。

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 22:34 * comments(0) * trackbacks(0)
そういえば。
2008.08.18 Mon
ジュード・ロウとポール・ベタニーの夢の競演の噂に、世界中の女子が熱狂した「ブライズヘッドふたたび」。結局、企画はお流れになったけど、全然違うキャスティングで映画は完成したんですな。

brid.jpg

「これがジュードとベタニだったら・・・・。」
もしや、セバスチャン(左)は”パフューム”の変態ですか。

いまだに残念に思う私がいます。でもtrailerはすごく好み。美しい。

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

映画 * 22:18 * comments(0) * trackbacks(0)
ティムに続き・・・。
2008.08.18 Mon
タラの新作”Inglorious Bastards”にサイモン・ペッグの出演が決定!と喜んだのもつかの間、スケジュールの都合で出演を断念することになったそうで・・・(撃沈)。相棒のニック・フロストとの新作、”Paul”の撮影がスタートするためどうしても時間が取れなかったらしく、それはそれで嬉しいニュースなんだけど、やっぱり残念だわ~(しかも今回監督はエドガーじゃないし!)。

※ペグのファンサイトにこのニュースを聞いたファンの、「とっても残念だけど、あなたがニックと素晴らしい映画を作り続ける限り、私はあなたを許します」という書き込みがあってちょっとわろた。気持ちはすごくわかるよ!

で、新たにマイク・マイヤーズの出演が決まったそうだけど、まったくなんの足しにもなりませんな(言いすぎ)。そもそもタラのいきあたりばったりの企画進行に問題があるんですよ!主演のブラピからして他の作品とのかけもちだなんて、そんなんでちゃんとした作品に仕上がるの?とりあえず来年のカンヌはあきらめて(そんなに行きたければ自腹で行け!)、もう1度スケジュールを組み直して欲しい。そんでもっぺん、ティムとサイモンにオファー出してー。

ちなみに最初に出演が噂されていた俳優は、ブルース・ウィリス、ジョン・トラボルタ、マイケル・マドセン、ティム・ロス、ハーベイ・カイテルと超豪華なタラ組に加え(あれ?ブシェミのこと忘れてないか)、アダム・サンドラーとレオナルド・ディカプリオ(レオはナチの高官の役だったそうですよ。観たかった!)。これ全部実現してたら凄いことになってたのになあ。しょぼん。

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

映画 * 20:05 * comments(0) * trackbacks(0)
oki doki♪
2008.08.16 Sat
サイモン・ペッグが出演している”ビッグ・トラブル”(日本未公開。製作はイギリスとカナダだけど両国では公開されたんでしょうか。オフィサルサイトすらない気がするんだけど)を観ました。本編がわずか82分という短さで、出演者も正直地味なんですが、これがなかなかよくできていて面白かった。

※以下ネタばれはしてません。
[oki doki♪]の続きを読む

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

映画 * 20:07 * comments(0) * trackbacks(0)
タラちゃんの新作。
2008.08.14 Thu
”Inglorious Basterds”の主な出演者が決まりまして(主演はブラピ)、サイモン・ペッグが出るのは嬉しいんだけど、出演が予定されていたティム・ロスが、スケジュールの都合で(TVシリーズに主演?そんな仕事断れよ!)オファーを辞退したとか。久しぶりにタラ&ティムのコラボを楽しみにしてただけに、残念でしょうがないであります。泣きそう。

タラ監督作なら日本公開もまず間違いないし、レッドカーペット(来年のカンヌ合わせらしい)も漢祭りで盛り上がってしゃあないと思うんだけどなあ。ティムもカンヌ大好きでしょ!TVの仕事はまた今度にしてーーー!!うえーー!!

”HOT FUZZ”以来、サイモン&ニック&エドガーの脳内中学生トリオへの愛が再燃中。久しぶりに”ショーン・オブ・ザ・デッド”のDVDを引っ張り出してきて観ました。やっぱり何度観ても面白いなあこれ。最後の「player2が参加しました」のくだりは毎回ぐっときてしまう。ショーンはエドのことが好きすぎる(笑)!!

73530305.jpg
ニックとサイモンの間にいるヒゲオヤヂはピーター・ジャクソン監督ですな。”HOT FUZZ”にサンタの役でカメオ出演。2回観たけど、サンタ衣装でほとんど顔は判別できず(笑)。

ところでニックは結婚した(する?)んですな。サイモンの結婚式の前日は昔を懐かしんでひとつベッドで眠ったという2人ですが(笑)、今回はどうなんだろう。「一緒に”AVP2(エイリアンズVS.プレデター)を観たよ!怖かった!」と書いてあるのが何時のことを指すのか、私の拙い英語力ではよくわからないんだけど(翻訳ソフトではなおさら)、結婚式の前夜だったら笑える。

01chskxd.jpg
というか、この2人、今年の12月に結婚するんじゃなかったのか(笑)。

とにかくサイモンはニックが大好きなんですな。演技経験のないニックをこの世界に引っ張りこんだのもサイモンだし、「ボクはニックのことを世界で一番面白い男だと思ってるよ!」とか、「映画の撮影中は俺はエドガーのものなんだ!」と言うニックに「キミは永遠にボクのものだよ!」とかもうアホかと(笑)。

何が好きってニックの放送禁止ネタが好き!って感じのサイモン。バカウケ。



これはまだマシで、”Shaun of the Dead”のouttake集ではニックのエロネタに涙流して喜んでます。必見。

ショーン・オブ・ザ・デッド (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】ショーン・オブ・ザ・デッド (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】
(2008/06/12)
サイモン・ペッグ.ケイト・アシュフィールド.ルーシー・デイヴィス.ニック・フロスト.ディラン・モラン

商品詳細を見る

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

映画 * 21:35 * comments(0) * trackbacks(0)
Mr.Green VS Mr.Orange
2008.08.10 Sun
同じアメコミの”ダークナイト”が大絶賛されている中、ほとんど話題になっていない「インクレディブル・ハルク」を観てきました。これって最初の脚本があまりにしょうもなかったので、主演のエドワード・ノートンが全面的に書き直したんだそうですな(脚本家組合に入ってないのでノークレジット)。なかなかテンポもよく、ちょっとした笑いもありの面白い作品になっておりました。

hulk3.jpg

※以下ネタばれスマッシュ!
[Mr.Green VS Mr.Orange]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 20:53 * comments(3) * trackbacks(0)
久しぶりにミランの話。
2008.08.07 Thu
もうすぐ08-09シーズンも開幕ですね。スカパでの放送も無事に決まったようだし、再契約を忘れないようにしないと。

81952266.jpg

「一番左の人、なんか見たことある!ってゆうかデ・ジャヴ?」

なーんて思ったら、アッビアーティが戻ってきたんですな(そら見たことあるわ)。アッビっていつの間にかヂダに取って代わられ、そのままフェードアウトした感があったんだけどお元気そうでなにより。で、その隣がここんとこ「これがラストシーズン」が鉄板ネタになりつつあるマル様(笑)。ホントは辞める気なんかさらさらないんですよね。わかります。真ん中のおっさん2人はスルーして(2人とも嫌いよ!)、右から2人目がアーセナルからいらっしゃったフラミニ。まだ24歳!(老けてないか?)。一番右端はLuca Antonini。知りませんすみません。

本来ならここに、シ ェ ヴ ァ が い る ハ ズ だ っ た ん で す が(決めつけますよ、ええ)。オフシーズン中、あんだけ煽っといて(もう明日にでも荷物まとめてミラノに帰ってきそうやったやん!)、未だ石油成金に囚われの身!!なんでや!油もさあ、真実シェヴァの友人だと言うのなら、彼に50憶くらいの熨斗付けて返してくれたってええやんけ!!!うわーーん!!!

・・・・・そんなわけで新シーズンを前にテンションもだだ下がり。ミランは念願のロナウジーニョを獲得して嬉しそうだけどね。

81968525.jpg
「なんで俺がいまさら・・・」

81968542.jpg
「こんな曲芸を?」

カカちんもピルロもアンブロもいるし、ガッツも残留が決まったのになんでこんな中盤ばっかり増やすの?と疑問に思いつつ公式サイトをのぞいたら、カカちんもロナウジーニョもセーさまもFWになってた。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 20:07 * comments(2) * trackbacks(0)
面白すぎるtrailerは罪だ。
2008.08.04 Mon
「ハプニング」と「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!」を観ました。

どちらも≪予告が一番面白い≫タイプの映画でした・・・。

DSCF2488.jpg
「テネイシャスD」の先着特典(全国で10,000名?)。
まだまだかなりの数が余っているようにお見受けしました。

※以下、オチ(があるとしたら)についてはネタばれしてませんが、内容にはぐだぐだ触れています。
[面白すぎるtrailerは罪だ。]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 20:51 * comments(2) * trackbacks(0)
7月に読んだ本
2008.08.03 Sun
・「旅ボン 富士山編」/ボンボヤージュ
・「忍びの国」/和田竜
・「コンゴ・ジャーニー・上」/レドモンド・オハンロン
・「茫然とする技術」/宮沢章夫
・「三崎日和 いしいしんじのごはん日記2」/いしいしんじ
・「驚異の百科事典男 世界一頭のいい人間になる!」/A・Jジェイコブズ
・「冷血」/カポーティ
・「肩掛けボストン鞄の旅」/根本きこ
・「聖☆おにいさん・1」/中村光
・「聖☆おにいさん・2」/中村光
・「秘密・5」/清水玲子
・「PLUTO・6」/浦沢直樹×手塚治虫

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

* 18:32 * comments(0) * trackbacks(0)
6月に読んだ本・その2
2008.08.03 Sun
・「古本道場」/角田光代、岡崎武志
・「覘き小平次」/京極夏彦
・「ユーゴスラヴィアと呼ばれた国があった」/金丸知好
・「ゴッホの遺言-贋作に隠された自殺の真相」/小林英樹

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

* 18:23 * comments(0) * trackbacks(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。