スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
3位か。
2008.10.31 Fri
開幕2連敗で一時はどうなることかと思われたミランですが、地道に勝ち点を重ね、じわじわと3位まで上がってまいりました。上にいるのがウディネーゼとナポリというのがまたなんとも渋い今季のセリエAですね!(にっこり)。

平日の雨の夜だったせいか客足も鈍りがちの中、行われた対シエナ戦。ミランはピッポ先生とパトがスタメン。≪俺が俺が≫な2人が前線にいるのは楽しいデスね。今宵もパトはピッポ先生を突き飛ばしてでもゴールを奪うのでしょうか。

とわくわくしてたら、先にゴールを決めたのはピッポ先生!

83484067.jpg

カカちん→ガッツ→ピッポの連携も見事なビューチフルゴール!!
ピッポ先生さすがであります!!

しかしこの日、ピッポより輝いていたのはカピターノ・ガッツ。足の間を通しちゃうぜ!

2280286396.jpg

げに怖ろしきはカピターノ・マーク。アンブロにしろガッツにしろ、カピターノを任された時の働きはいつも以上に殺意を感じる(いい意味で)。カピターノ継承順位で行くとマルさまの次はアンブロ→ガッツなのかな。その次はセーさま?カカちん?カカってあんまりカピターノってイメージないなあ。ピルロとかも。カピターノやる人ってロッソネロで言うとロッソな感じの人のような気がする。って別にカカやピルロが腹黒いと言ってるわけではありませんよ(微笑)。

シェヴァは残り15分てとこで登場。もうシェヴァの件に関しては、しばし静観する気でいるんですが(その割に目はシェヴァばっかり追ってるけどな!)、最後のアレは自分で行ってもよかったと思うよ。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 19:40 * comments(0) * trackbacks(0)
ウィンチェスター兄弟には負けられねえ。
2008.10.30 Thu
続編撮ります!と言われ続けて早数年・・・。
ほとんどあきらめていた”処刑人2(ALL SAINTS DAY)”の撮影がいつの間にか始っていたようです。

撮影日記(ショーンはファンからの質問(?)に答えている映像あり。ノーマンはいない気がする)。

マクマナス兄弟は前作同様、ショーン・パトリック・フラナリーとノーマン・リーダスが続投。

当 然 デ ス 。
ここ替えるくらいならやらない方がましだ。

デフォー様の名前が見当たらないのは残念だけど、ロッコは出るんですねー。ってあれ?ロッコって死んだんじゃなかったっけ?

本編がまだ完成してないのに、商魂だけはたくましいな監督(笑)<BoondockStore
アパレル系はデザインが大胆(雑ともいう)すぎやしませんか。でもこのピーコートはボタンが可愛くて(シャムロック!)ちょっと購買意欲に駆られます(せっかくの円高だし)。映画の中で兄弟が着てるコートに比べると、素材はかなりしょぼそう・・・。

処刑人処刑人
(2001/06/08)
ショーン・パトリック・フラナリーノーマン・リーダス

商品詳細を見る

今度はサントラも発売して欲しい。

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

映画 * 20:52 * comments(0) * trackbacks(0)
質素言うな(笑)。
2008.10.29 Wed
トニさんと金城くんがゲストのビストロ@スマスマ。男祭りで大変楽しかったであります。

出てきた瞬間、「絶対つっこまれるな。でも頼むからそっとしておいてやってくれよ・・・」と、ほとんど祈りにも似た気持ちで見つめていたトニさんのお洋服。願いも空しく「質素ですね」と2回も言われてしまいました。中居くんの目にはどう映ったか知らんが、あれはきっとそれなりのブランドだと思う(知らんけど)。決して安もんではないハズだ。おかしいのは色だ。

さておき、金城くんの食べる順番に合わせて食べるトニさんが可愛かったデス。そして小さな声で「おいしい」。「言い方やさしいーーー♪」とトニさんに萌え萌えの木村くんに笑ろた。「トニがいてくれたから、(2046を)乗り切れた」なんて、ちょっと泣きそうになったよ(笑)。勝手がわからん世界で、トニさんが大きな支えだったんでしょうなあ。

何度も共演してる金城くんにさえ、「なかなか目を合わせられない」と言わせてしまう俳優トニー・レオン。ビストロではオーラがまったくなかったけど(お前ほんまにファンなのか)、スクリーンの中では別人のように存在感出しちゃうんですよねー。「レッドクリフ」も早く観たい。なんか予告ではトニさんが宙を舞ってたように見えたんですが。周瑜って≪血を吐いて死ぬ人≫のイメージしかなかったんで(なんのイメージだそれ)、意外な攻撃力に驚きました。孔明が団扇バサバサってのは想像どおり。木村くんが大興奮で話してた、男二人のお琴通信が楽しみであります。ところでハトは飛ばないのー?

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 23:52 * comments(5) * trackbacks(0)
東京が羨ましい。
2008.10.29 Wed
ここんとこ、文庫以外の本はほとんど密林のマケプレか古本屋で買うようになりました。今はモリミーくらいかなあ、一般の書店で買うの。それも金券ショップで図書カード買って¥10でもお安くなるようにして。地味に節約生活満喫中デス。

マケプレだと送料入れると正規の値段とあまり変わらなくなったりするので、できるだけ古本屋を利用してるのですが、大阪って古本屋さんが少ないんですよねー。ブクオフすらあんまりないような気がする。私がよくお邪魔する読書系のBlogのほとんどは東京(または近郊)の方が多くて、ブクオフの¥105均一棚で最近出たばかりの新書を買ったとか書いてあってすごく羨ましい。うちの近所の古本屋なんか、¥105コーナーはいまだにセカチューが平積みになっちょりますよ。さすがにもう誰も買わんだろう。

あと東京って古本屋さんが共同で行うイベントもすごく充実してますよねー。これとかめっちゃ楽しそうだ。いいなー。大阪でもこういうの誰かやってくれんかな。というか、もしかしてやってる?私が知らんだけか?

ところで、最近ここでエントリした「本と偶然」現象が立て続けに起きてちょっとびびってます。ミラニスタ仲間さんのBlogで紹介されていた漫画”GIANT KILLING”が面白そうだったので、近所のセカチュー古本屋でタイムリーに1巻を見つけたのをいいことに、さっそく読んでみたんですが(面白かった!)、読み終えてその前に読んでいた”鴨川ホルモー”の続きに戻ったところ、いきなり「このジャイアント・キリングの立役者は~」という文章が出てきてドッキリ。しかも、ホルモーを最後まで読み終え、「けっこう面白かったな」とTVを点けた瞬間、さだまさしがコンバンハ!ですよ。←ホルモー読んだ人にしか判らない話ですみません。

こういっちゃなんですが、さだまさしって普段そうそうTVでお目にかかれる顔じゃないですよね。

で、昨日。”須賀敦子全集・第2巻”の「大聖堂まで」の章(シャルトルへの巡礼の話)を読みながら、なんとなく点けたTVの特集が「聖地巡礼」。場所こそ違うけど巡礼は巡礼。キャー!なにこの立て続けの偶然は!!実はあとひとつ「アメリカの鱒釣り」についても、なんかあったんですよ。ちょっと今ど忘れしちゃいましたけど。今までもこういうちょっとした偶然ってあったけど、最近やけに多くてこれはなんなんだろう。なにかの前触れか?もしかして私が世界を救うことになるのか(なにから)?とひとりシャマラン状態です。明日にでも家のドア開けたらサミュエル・L・ジャクソンが立っているような気がする。

テーマ:古本 - ジャンル:本・雑誌

* 21:15 * comments(0) * trackbacks(0)
最近観た映画
2008.10.27 Mon
・「幸せの1ページ」
・「僕らのミライへ逆回転」
・「ゲット・スマート」

※以下ネタバレ注意。
[最近観た映画]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 19:50 * comments(0) * trackbacks(0)
なんだこれ。
2008.10.25 Sat
行きつけのBlogさんで教えてもらいました。

”ジョーカーの世話を焼きまくるバットマン”
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4365475

メンバー登録がめんどくさいけど、一見の価値あり。
少なくとも私は大好き。思いっきり笑った。
全部で8シリーズあるのかな。どれもオモチロイです。

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

映画 * 00:21 * comments(0) * trackbacks(0)
¥105の娯楽
2008.10.24 Fri
失業者生活も早いもので半年が過ぎ、ちゃんとしたひとならこの期間に資格を取るなりなんなり、少しでもスキルアップに努めるものなんでしょうが、根っから怠惰なワタクシは暇さえあればTSUTAYAに通い、だらだらと映画ばかり観ています。でも借りるのは旧作だけ。だって¥100なんだもん。

以下、本当に無駄に長いDVD及びスカパで観た映画リスト&一言感想です。★つき。
[¥105の娯楽]の続きを読む

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

映画 * 21:25 * comments(0) * trackbacks(0)
アイアンマンがカンフーパンダを虐待(笑)。
2008.10.20 Mon
昨夜は、「トニー社長@アイアンマンとフォックスさん@バットマンのどっちが頭いいんだろう?」という、今考えたらどうでもいいようなことが気になって眠れず、うっかりローマ×インテルの試合まで観てしまいました。インテル強いね。ムカつく。



これめっちゃ可哀想なの、JBが(笑)。早く観たいなー!トロサン!!

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

映画 * 22:41 * comments(2) * trackbacks(0)
志の高い試合。
2008.10.20 Mon
久しぶりに倉敷さんの実況で嬉しかったであります。

前半こそ、「こんな試合観るために、毎月¥3800も払ってんじゃないぜ!」と怒りたくなるような内容でしたが、後半カカちん投入で見違えるようなミランに。サンシーロ全体に漂うあの待ってました感といい、寝不足だろうがなんだろうが、出たからにはなにかしら貢献する仕事人ぶりといい、カカちんってやっぱりカッコイイ♪今度生まれてくる時はカカみたいな男になりたいもんデス(病)。

試合はジーニョの2得点とピッポ先生の1得点で、ミランが3-0の完勝。PKキッカーはカカからジーニョに変更になったんすかね?(どこまでオイシイとこを・・・)。2点目はカカちん→ジーニョのブラジルコンビの技が炸裂のビューチフルゴールでありました。アンチェも思わず会心の笑顔!前節では眼から殺人ビームでも出すんじゃねえか?つうくらいご立腹だったガリさんも、スタンディング・オベーションで満足そうでした(笑顔全開のガリさんの横顔って、ちょっとカウント伯爵@セサミストリートに似てる・・・。)

でも私が嬉しかったのはピッポ先生の今季初ゴール!

83345926.jpg
ジーニョって色んな意味でポジショニング抜群だ。

イ イ 顔 !

こうなってくると次はなにがどうでもシェヴァに決めてもらいたい!
アンチェ、シェヴァを使ってくれ!頼む!頼みます!お願い!!!

今回、主審が男前で眼福だったのですが、サンプもなにげにイケメンが多かった気がする(若いころのジュリアン・サンズみたいな子がいませんでしたか)。カッサーノもいつの間にかサンプに来てたんですなあ。彼はなんかモルフェオと同じ道を歩みそうな。

あとアントニーニくん。90分働いてあんなに影の薄い子も珍しいかと(笑)。ま、悪目立ちするよりはいいか(誉めてますよ!)。エメルソンもよかった。彼もあんまり出番ないけどね・・・。出られるだけいいですよね(涙)。>もうベンチのシェヴァは抜かなくていいよ。切なくなるから・・・。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 20:10 * comments(2) * trackbacks(0)
東京国際映画祭
2008.10.19 Sun
オープニングイベントのグリーンカーペットに、麻生総理がなぜかレッド・クリフ組と一緒に登場されたそうで。一番注目度が高いところへちゃっかり顔を出すあたり、さすがどミーハー総理でいらっしゃいますな!あざといわー。

83335788.jpg
トニさん、真面目にタキシード着てきたのね(白でなくてよかった)。あいかわらずピアノの発表会みたいだ。

そのトニさんがスマステに出るってんで、朝から楽しみにしてたんですが。

な ん じ ゃ あ り ゃ 。


当然、トニーとレッドクリフの特集かと思いきや、まさかの”アジアの若手イケメンスター特集”。そんなもん、トニーに見せてどうするっちゅうねん。案の定、司会の慎吾も間が保てなくてあたふたしてるし、本人がゲストに来てるのに他のアジアスターの話聞くなんておかしくないか?

そんな失礼な番組に最後まで笑顔で付き合い、慎吾のしょうもない質問(ゴローちゃんを呼んで!)にも真面目に答えるトニーが気の毒でたまらんかった・・・しまいには番組の次回予告のために、話を途中でぶった切りデスよ・・・。最近の番組ってやたらCMが多くて正味の放送時間が短いんだから、せめてゲスト呼んでる時くらいはもっと段取りよくやって欲しい。つうか、トニのことナメてるだろ<テレ朝。ゲストがソフィア・ローレンでも同じことやれるんか!ムキィ!!

次はスマスマにも出るらしいんで、そちらでの接待に期待します。中居くんとゴローちゃんがいるから、ちゃんともてなしてくれてるハズ・・・。

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

映画 * 12:27 * comments(6) * trackbacks(0)
リッチーを信じていいんだな?
2008.10.17 Fri
RDJが主役を演じる”Sherlock Holmes”。
早くも撮影開始だそうで、画像もあがってきてるんですが・・・。

robert-downey-jr-sherlockholmes.jpg

これチャップリンとちゃうの?

RDJが昔、チャーリーという映画でチャップリンの役をやったからそう思うのか。
いや絶対これチャップリンだよね。

dr-watson-jude-law-.jpg

相棒のワトソン(ジュード・ロウ)と。
他の画像は

ttp://justjared.buzznet.com/2008/10/10/robert-downey-jr-as-sherlock-holmes-first-pictures/
ttp://justjared.buzznet.com/2008/10/12/dr-watson-jude-law/

思ってたよりイケる、ジュード・ワトソン。

RDJと言えばアイアンマンですが。社長の親友のローディ役が、テレンス・ハワードからドン・チードルに変更?のニュースを聞いてがっくりデス。空軍中佐にしては軽いノリで、社長に振り回されっぱなしのローディにテレンス・ハワードばっちりハマってたのになあ。

ところでこれ欲しいんですが(笑)。

ironcos.jpg

上段真ん中の顔がチロっと出てるのが特に欲しい。どっかに売ってないかなー。

これ↓も≪社長の特徴:キューピー飛び≫を完璧に再現してて可愛い!

185.jpg

「キャラクターコスチュームを着てマーベルヒーローになりきっている3歳の子供」がテーマらしいデス(笑)。

探してみるとキャラクター商品って色々発売されてるんですな。

page-11110.jpg

ジョーカーだけ欲しいよ。他はなんかアラレちゃんに似たようなのがいたような。

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

映画 * 22:14 * comments(0) * trackbacks(0)
書を持って、町を出よう。
2008.10.14 Tue
「イントゥ・ザ・ワイルド」を観ました。

1992年4月に単身でアラスカの荒野へ分け入り、四ヶ月後に腐乱死体となって発見されたクリストファー・ジョンソン・マッカンドレス。恵まれた環境に育ち、頭もよかった彼が、なぜ家を捨て荒野へと走り、打ち捨てられたバスの中で死なねばならなかったのか。

329456_01_01_02.jpg

ジャーナリストであり登山家でもある著者ジョン・クラカワーが、綿密な取材と遺されたクリストファーの日記を元に、クリストファーが家を出てから荒野へ向かうまでの足跡を辿り書き上げた、全米ベストセラー・ノンフィクションを監督ショーン・ペンが映画化。

映画を観たあと原作を読んだのですが、映画だけではよくわからなかったことがいろいろ補完できてよかったです。両方併せてオススメ。

以下、映画原作ともにネタバレ注意。
[書を持って、町を出よう。]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 17:22 * comments(0) * trackbacks(0)
ベタニファンは必ず字幕でご覧ください。
2008.10.09 Thu
「アイアンマン」を観ました。

ironman01.jpg

巨大軍事企業の社長で発明家でもあるトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)が、新製品のプロモに出かけたアフガニスタンでテロ組織に襲撃され、「俺たちにもおんなじ物作ってくれよ!材料ならあるからさ!」と見せられたのが自社のスターク・インダストリーズ製の兵器の山。材料はあっても設備がないから無理ちゃうの?という観客のツッコミは、トニーは天才だから大丈夫!の力技でねじ伏せられます。

命を助けてくれたインセン(ショーン・トーブ)を助手に、せっせとなにやら作りだすトニー。実は「どう転んでも最後は殺されるに決まってる」と思っているトニーは敵の目を欺きながら、初代アイアンマンの鉄鎧を作っていたのですが、そんなこと知らない無邪気なテロリスト集団は、「なんかちょっと違う気がするけど、たぶんあれでいいんだよね?」と呑気に傍観。さすがに怪しい!と思った時にはすでに遅く、鉄鎧で完全武装したトニーにバキバキにやられてしまうのでありました。

以下、中途半端にネタバレ注意。
[ベタニファンは必ず字幕でご覧ください。]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 20:11 * comments(0) * trackbacks(0)
毎試合デルビーならいいのに。
2008.10.07 Tue
カリアリさんがばかすか外してくれたおかげで、なんとかドローで終わることができました。ミランもそんなに悪かったようには思わないけど、目下最下位5連敗中の相手と引き分けとはねー。ミランらしいっちゃらしいけど、もっと貪欲に遠慮なく勝ちにいかないと、偉いさんたちは目が三角になっちょりますよ!

785782621-galliani-assolve-milan.jpg

これがブライアン・デ・パルマの映画なら、試合終了後何人か死んでてもおかしくない。

ピッポ&シェヴァはもう少し長く観ていたかったですな。後半いきなりの2枚替えでもよかったんじゃないのー。その方が絶対面白いって!(主に自分が)。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 21:16 * comments(3) * trackbacks(0)
9月に読んだ本
2008.10.06 Mon
・「エンジェル エンジェル エンジェル」/梨木香歩
・「双頭の鷲 上下」/佐藤賢一
・「ポイントブランク 少年スパイ アレックスシリーズ2」/アンソニー・ホロヴィッツ
・「CSI:ニューヨーク 死の冬」/S・カミンスキー
・「魔王」/伊坂幸太郎
・「本当はちがうんだ日記」/穂村弘
・「カエサルを撃て」/佐藤賢一 

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

* 22:34 * comments(0) * trackbacks(0)
決闘血を上げろ。
2008.10.06 Mon
双頭の鷲〈上〉 (新潮文庫)双頭の鷲〈上〉 (新潮文庫)
(2001/06)
佐藤 賢一

商品詳細を見る


・「双頭の鷲 上下」/佐藤賢一

これまで英仏間戦争といえば、オーブリー&マチュリン、ホレイショ&アーチー、シャープ&ハーパーを擁するイングランドを全面的に支持していた私ですが、対するフランスにもなかなかの傑物がいました。その名もベルトラン・デュ・ゲクラン。↑の創作版イングランド軍と違い、なんと実在の人物であります。

イングランドのイケメン軍団に対し(←時代が全然違いますから!)、英仏百年戦争での劣勢に苦しむフランスをリアルに救ったのがブルゴーニュ産の貧乏貴族で、母親がそのあまりの不細工ぶりに(眼も鼻も頭も丸い。腕がやたら長くて膝くらいまである)、「こんなのワタクシの子供じゃありません」と、”なかったこと”にしたくらいの異形の男だってんだから現実は厳しいものですな。しかしこのゲクランが戦の天才だった。

当時の戦争の遣り方からは想像もつかない奇抜なアイディアを駆使し、破竹の快進撃を続けるゲクランに国王シャルル5世は絶対的な信頼を寄せ、敗戦続きで凹んでいたフランスの民衆は狂おしいほどの熱狂をもってゲクランを支持。しまいにはゲクラン人形まで作って売りだす始末で、イングランド軍に攻め込まれた町では子供までがその人形を護符のように振りかざし、「ゲクランがお前たちを倒しに来るぞー!」と敵を威嚇。ほとんどなまはげです。

その人気と天賦の才を誰よりも恐れ慄いたのが、イングランドの黒太子・エドワードというのがなんとも泣ける。”Rock You!”の「跪け!」の一言で私をメロメロ(死語)にさせたあのエドワード王子が、黒衣黒馬でキメキメ(死語)のあの本物の騎士が、シュレックみたいな怪物(言いすぎ)に腹の底からビビらされ、フェードアウトするように表舞台から退いていくハメになるとは!!!

この男前が

rockyou.jpg

これに!

shrek.jpg

な い や ろ ふ つ う !
それもこれもチャンドスが悪いんデスよ。しっかりしろよ、じじい。

フランスの英雄をバケモノ扱いしてすみません。私もシュレック大好きです(フォロー)!

母親からは疎まれたゲクランですが、シャルル五世や従兄弟のエマヌエルはじめ、仲間には恵まれました。中でも私のお気に入りはゲクランがまだ「ブロセリアンドの黒犬」と呼ばれていた貧乏騎士時代からの部下のモーニ。無類の女好きで自由気儘。はぐれ雲のような男でありながら有能で、ゲクランのような派手さはないけど戦の素質十分。ゲクランとは同じ変人同士ということで馬が合って、主従関係を超えた盟友でもあるんですねー。そしてこの飄々として捉えどころのない男が、実はゲクランのことを誰よりも理解していたというところに、この物語最大の萌えが。

まさかモーニに泣かされる日がこようとは!!

もうね、ラスト50ページは涙なくして読めんデスよ・・・。モーニの不器用さが切なくて。でもさー、私はゲクランの人生はあれはあれで面白いものだったと思うのだ。なんせ最後は大元帥の地位にまで上り詰めたんだもんね!だからそんなに悲しまなくてもいいんですよ、きっと。

私の一押しはモーニですが(ちなみに脳内キャスティングではモーニ=リス・エヴァンスです)、ゲクランの最大のライバルにして友人でもあったグライー、シャルル五世の弟・アンジュー公ルイもなかなかユニークなキャラでオススメであります(グライーはもう少し書きこんで欲しかったぜ)。

文庫上下巻で1200ページ近い長編だけど、文章に勢いがあるのでスラスラと読めました。面白かった!あいかわらず、どこまでが史実に忠実でどこからがサトケンの妄想かはわからんかったけど。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

* 20:49 * comments(0) * trackbacks(0)
自分探しも命がけ。
2008.10.03 Fri
「ウォンテッド」を観ました。

01_large.jpg

パワハラ上司と不誠実な恋人&親友に悩まされ、日々を無駄に生きていた主人公・ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)が、謎の暗殺団に拉致られ、エロかっこいい女暗殺者・フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)にセクハラ&暴力の限りを受けながらも、一人前の男として成長していく・・・みたいな話デス。

以下、すさまじくネタバレ注意。
[自分探しも命がけ。]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 20:11 * comments(1) * trackbacks(0)
シェヴァが決めた!
2008.10.03 Fri
UEFAカップ第2戦で、ついにシェヴァがゴールを決めた模様デス!



ジーニョからのパスを落ち着いてキレイに流し込むシェヴァ。
(ここだけ観ると)とても地味だ。だが嬉しい!

83092121.jpg

シェヴァをぎゅうぎゅうとハグするジーニョ。
これがカ、いやなんでもない。

シェヴァニスタもこれで少し落ち着きましたな(笑)。
次はリーグ戦で(それもホームで)決めてくれるともっと嬉しいのだけど。
そのためにはぜひシェヴァをスタメンで使ってもらいたい!
無論ツリー型ではなくてよ!!色々うるさくて申し訳なくてよ!

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 11:48 * comments(3) * trackbacks(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。