スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
まだ2戦目じゃないか。
2009.08.30 Sun
デルビー、大敗しちゃいましたね。

この試合に勝ったらスカパー契約しようと思ってたんですが、そう簡単にはいかなかったか(笑)。

90021233.jpg
男前やわ~♪

レオさまにとっては厳しいデルビーデビューになっちゃっいましたが、賢いひとなので、「これもひとつの経験」と割り切ってバリバリ前に進んでみせるはず・・・と妄想してみる。

それと、シェヴァ!古巣に復帰なんですね!(寄せられたコメントがすべて暗号に見える)。

sheva69.jpg

ここまで紆余曲折あったけど、原点に戻るという選択肢が残されていたシェヴァは幸せだと思うのです。久しぶりに7番を背負うシェヴァの活躍を期待してます♪
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 13:26 * comments(0) * trackbacks(0)
最近観た映画
2009.08.23 Sun
昨日、「ナイトミュージアム2」と「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を観てきました。

ナイト~は前作の方が面白かったけど、ベンステとオーウェンのコンビ復活ってだけで喜べる安い私デス。

night.jpg

オチビさんコンビの”300”のパロディは楽しかった!

ハリポタはついにここまで来たかって感じで、なんか感慨深かったですね。あんな小さかった子たちがこんなに大きくなって、「偉大な指導者を失いながらなお(ネタばれなので伏せました)最後の戦いに挑むのか・・・。頑張れよ、おばちゃん陰ながら応援させてもらうから・・・みたいな。

330764_01_04_02.jpg

いやホント、みんな大きくなりましたね。毎回言うてますけど。ジニーなんかもはやハリーを追い越す勢いでデカくなってた・・・。それと今回はドラコがよかったです。ハリーにはロンやハーマイオニーのような親友や頼りになる大人が味方についてるけど、ドラコはひとりぼっちで悪い大人のために働かにゃならんのだもん。考えたら彼も可哀想な子ですな。親が悪い親が。あとハーマイオニーちゃんの恋する乙女っぷりが可愛くてもう!まさかロンが他の女の子といちゃいちゃしてるのを見て、切なさのあまり陰で泣いちゃう日が来ようとは本人も想像してなかったと思いますが(笑)。彼女に同情しながらも、ロンに余計なことを言わないハリーの役立たずっぷりも男の子って感じで可愛かったであります。

今秋以降の公開作品の予告篇をたくさん観たんですが、最高に楽しみにしているRDJの「シャーロック・ホームズ」。アメリカでの公開は今年のクリスマス・シーズンのようですが、日本公開は来年の3月・・・。遅い!

19756.jpg

トレイラ(前とは違うオチ)で、「夜中にヴァイオリンを弾くのも、僕の服を勝手に着るのもやめてくれ!」とワトソンくんに怒られてるホームズ。ポスターからしてワトソンくんの方が強そうですね(笑)。

絶対映画館で観たいと思った映画2本。

・「AVATER」/ジェームズ・キャメロン監督作



・「WHERE THE WILD THINGS ARE」(かいじゅうたちのいるところ)/スパイク・ジョーンズ監督作



かわいすぎるやろー!

【その他】

・「あなたは私の婿になる」:久しぶりにサンドラ姐さん節全開で面白そう。
・「私の中のあなた」:予告だけで泣いた。
・「パイレーツ・ロック」:出演者の顔ぶれからして間違いない。
・「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」:まさかあのバカ映画に続編とは。
・「脳内ニューヨーク」:チャーリー・カウフマン初監督作。

最近、TOHOシネマ系で上映前に流れるこれが大好きです。たーかーのーつーめーもオモロイっすよね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 21:11 * comments(0) * trackbacks(0)
貧乏ヒマなし。
2009.08.20 Thu
今年はお盆もまったく休まず働いておりました。今の職場、基本的に休みはカレンダー通りなんですが、なぜかお盆は有給が使えないんですよねー。なんでじゃボケー!と憤ったところ、その分休日出勤扱いにしてくれるってんで、派遣組は軒並み出勤。みんなお金が欲しいのね(笑)。もちろん私も!

そういうわけで夏休みの思い出はなにもなく、夜はTVばっかり観てました。夏ドラの中ではやっぱり「救命病棟24時」が可もなく不可もなく安心して観られる感じ。展開がちょっと医龍2っぽい気はするけどねー。慎吾ファンの友人にさえ「慎吾がうるさくてイライラする」と大不評のこち亀も毎週観てます。全然面白くないけど。クドカンがゲストの回はそれでもややましだったかな。無駄に金のかかってる雰囲気の「陰陽師」のパロディはよかった(そこか)。成仏できない浪人幽霊役の田口くん@カツン@羽野晶紀の旦那かと思ったもキレイでよろしい。視聴率が悪くてもいいじゃないか!

慎吾といえば先日のスマスマ特別企画は最高でした!慎吾と剛が二人三脚で万里の長城を極めるという、スゴイんだかそうでもないんだかよくわからない企画だったけど、ふたりの体格差の妙と(笑)、隠しきれない温度差(職場の同僚曰く、「剛くんが慎吾を好きすぎて泣いた。もうええやん!(なにが)」)、居残り組3人のいかにもな差し入れセンス(そのTシャツは破っといてください!)、それに呼応するお土産3品(中井・・・)、すべてが満足。久しぶりにTVの前で声出して笑ってしまうくらいオモロかったけど、慎吾の「生涯SMAP」宣言にはうっかり泣きそうになってしまいましたん。慎吾って一番そういうこと言いそうにないと思ってたのになあ。

9時間にもわたる過酷な道程を人生にたとえる剛に一瞬、上手いこと言うなと思ったんですが、考えたらこのロケって例の事件以降ですよね。剛、どの口がそれを(笑)!

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 21:59 * comments(3) * trackbacks(0)
7月に読んだ本
2009.08.15 Sat
・「赤めだか」/立川談春
・「COPPERS 2」/オノ・ナツメ
・「Gad sfortunato」/basso

・「PLUTO 8」/浦沢直樹

PLUTO 8 (ビッグコミックス)PLUTO 8 (ビッグコミックス)
(2009/06/30)
浦沢 直樹・手塚 治虫

商品詳細を見る


・「BILLY BAT 1」/浦沢直樹

BILLY BAT 1 (モーニングKC)BILLY BAT 1 (モーニングKC)
(2009/06/23)
浦沢 直樹長崎 尚志

商品詳細を見る


先日、友人に「浦沢直樹ってストーリーが描かれへん漫画家なんやろー。TVでなんとかって漫画家が言うてたでー」と言われ思わず言葉に詰まりました(笑)。「いやでも、”MASTERキートン”とか”パイナップルARMY”はストーリーもすごく面白いねんから!」と必死になってみたんですが、「あれは確か原作者がいたな・・・」と思い調べたところ、なんかややこしいことになってるんですな。どうあれ、私のキートン先生好きに変わりはないけど。「PLUTO」は最初の1~2巻がすごくよくって、新刊が出る度にワクワクしてたんですが、最後はちょっとバタバタしすぎな割にあっさり終わって物足りなさも。でも嫌いじゃないです。ロボットがみんな愛しい。「BILLY BAT」もあいかわらず掴みは上手い。白洲次郎のカッコイイこと!(これだけで満足)。

・「摩天楼の殺人」/島田荘司

摩天楼の怪人 (創元推理文庫)摩天楼の怪人 (創元推理文庫)
(2009/05/30)
島田 荘司

商品詳細を見る


半ば義務で読んでいるようになってしまった御手洗シリーズ。これは御手洗がまだ20代でアメリカにいた頃の話で、アメリカ人青年を相棒に半世紀前の事件の真相に迫る御手洗が若くて可愛い。でも私はやっぱり加齢と共にエキセントリックさも加わった、おっさん御手洗が好きだなあ。昔あれだけ嫌いだった石岡くん(バカだから)とのコンビが懐かしいデスよ・・・。仕掛けはいつも通り華麗にして壮大。壮大過ぎていまひとつイメージが湧かないのもいつも通り。

・「宵山万華鏡」/森見登美彦

宵山万華鏡宵山万華鏡
(2009/07/03)
森見登美彦

商品詳細を見る


モリミーの本っていつも装丁がいい。今回のも派手なんだけど、どこか懐かしい感じがタイトルによく合ってる。お話も森見節が炸裂で楽しかった。お祭りの賑やかさと迷子になった時の不安な気持ち。「私、子供のころよく迷子になったなあ」とかそんなことを思い出しました。来年こそ祇園祭に行ってみなくては!

・「終末のフール」/伊坂幸太郎

終末のフール (集英社文庫)終末のフール (集英社文庫)
(2009/06/26)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


「8年後に小惑星が落ちてきて地球が滅亡する」と発表されてから5年後の世界が舞台。「もし自分があと8年で確実に死ぬとなったらー、まず仕事辞めてー海外行ってー」なんて呑気に妄想する前に、とりあえず残りの8年、自分で自分の身を守ることから始めんといかんのね・・・。ダメだ。すごくムリっぽい(泣)。とりあえず、あと8年しかないやん!と自棄にならず、まだ8年ある!とムダに前向きに仲良く生きていこうね?と誰彼かまわず言いたくなるような話でした。レンタルビデオもちゃんと返そう。うぬ。

・「MW 1、2」/手塚治虫

MW(ムウ) (1) (小学館文庫)MW(ムウ) (1) (小学館文庫)
(1995/02)
手塚 治虫

商品詳細を見る


映画を先に観ました。ネタばれしてますので伏せます。
[7月に読んだ本]の続きを読む

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

* 18:33 * comments(2) * trackbacks(0)
久しぶりにミランの話。
2009.08.09 Sun
カカちんショック以来、ミランのことは頭の片隅に追いやっておりましたが、久しぶりに大型ストライカー獲得ってことで、ちょっくら公式サイトを覗いたりしてます。

オランダからやってきた、Klaas Jan HUNTELAAR(クラース・ヤン・フンテラール)くん。25歳。
「黙ってると男前」系であります。



186cm、80kgてことですが、実物はもうちょっとデカく見えますね。なんかひょろっと長い。
どっちかつうと、バレーボール選手みたいだ。

レアルからの移籍ってところに勝手に因縁を感じています。死ぬ気で頑張って、1年目から得点王を狙って欲しい(ハードル上げすぎですか)。あとオニュウくんというのも来られたそうで。ちらっと見たけど、えらいまたごっつい兄ちゃんですな!正直、ローマとかインテルに似合いそうな選手だけど(えへ)、まあ来たからには活躍してくださいまし。

で、ミランの補強はこれにて終了なのでしょうか。まだ終わってないのなら、どうかスミシーを拾ってやってください。毎シーズンおんなじこと言ってるのは百も承知です!でも!Newcastle Unitedが2部落ちなのデス・・・。Leedsであれほど輝いた選手が移籍先のManUで大怪我、その後はすっかり鳴かず飛ばずだなんてあんまりだー。

smith_20090809153233.jpg
こんな人形いたよね。これか。

本人はいたって元気そうで、「チームに残留して昇格のために頑張りたい」とおっしゃてるようですが。スミシーももう29歳なんだよねえ。なんとかもう一花咲かせるためにもどうですか、ミラン。FWはもちろん、中盤でガッツと並べて使っても面白いかも知れません(年齢を重ねておとなしくなったなんてウソです!)。

なんて、スミシーを獲得してくれ!と本気で思ってるミラニスタは世界広しといえ自分ひとりくらいでしょうが、こんなパロディ観て笑うしかないこの夏。要するにヒマなんデス。プレシーズンマッチの成績ももひとつだし、なんかこう心躍るネタはないのかと。あ、ピルロの残留はめでたいです。彼までがいなくなったら、さすがにレオ新監督も心労で倒れてたに違いない。レオは好きなのでそれなりの成績を収めてくれたらいいなあ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 15:18 * comments(3) * trackbacks(0)
最近観た映画
2009.08.02 Sun
・「MW」
・「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」
・「アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの」

以下、ネタばれ含みます。
[最近観た映画]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 19:27 * comments(2) * trackbacks(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。