スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
真央ちゃん、おめでとう♪
2010.02.27 Sat
昨日はもう堂々と仕事をサボって観てやりました、女子のフィギュアスケート。キム・ヨナちゃんの尋常じゃない高得点に湧きかえる中、張り詰めた表情で出てきた真央ちゃんにすでに胸がいっぱいでしたよ(泣)。結果は残念でしたが、トリプルアクセル2回成功は見事だった。こだわったかいがありましたな!終わったあとのインタビューがまた素晴らしかった。ほとんどのひとが「真央ちゃん、頑張ったよ!銀でもスゴイよ!!」と健闘を称える中、「納得いかない。悔しい」と言ってのける男前ぶり。次から次へとあふれ出る涙がミスをした自分への悔し涙だなんてなんという19歳。靴ひもが切れたくらいで泣いてちゃいかんよ、日本男子!(殿、ごめんね~)。

今朝はすっかり落ち着いた表情で、「銀メダルが獲れてよかったデス」と話しているのをみてホっとしました。ざこば師匠に「キムヨナがいてもたるで!みたいな目ぇして睨んできとったけどどうやったん?」と聞かれ、ちょっと困った顔で(師匠のキツすぎる大阪弁に戸惑ったのか)「試合が終わればお話しすることもあります」と応える真央ちゃんが可愛かった(笑)。真央ちゃんもヨナちゃんも周りが無駄に煽るだけで、本人たちはそんな小さいことに振り回されてないのがカッコいい。

ミキティもくるよちゃん(会社では鈴木明子選手のことを、今くるよ師匠に似ているのでこう呼んでいます)も入賞おめでとうございます。これでフィギュアスケートは男子も女子も全員入賞ですな。凄い!

明日はいよいよエキシビですね~♪正直、Pちゃんよりジョニーたんが観たいでありますよ・・・。



ふっ切れてますね!

俺たちフィギュアスケーター”←この動画面白いです。ノリノリのジョニーたんとヘロヘロなランビ。可愛い♪
スポンサーサイト

テーマ:バンクーバー冬季オリンピック - ジャンル:スポーツ

日記 * 21:22 * comments(6) * trackbacks(0)
私もちょっと泣いちゃいました。
2010.02.19 Fri
96856064.jpg

おめでとう!!ライサチェク!!!

はじめてあなたをカッコイイと思いました。気持ちが入ってるってこういうことをいうんだなって、今日のライサチェク選手を観てしみじみそう感じた。4回転は跳ばなかったけど、金メダルにふさわしい演技だったと思います。
[私もちょっと泣いちゃいました。]の続きを読む

テーマ:バンクーバー冬季オリンピック - ジャンル:スポーツ

テレビ * 22:23 * comments(3) * trackbacks(0)
銀1銅1
2010.02.16 Tue
日本もとうとうメダル獲りましたな!あの金ピカタイツはセンス疑うけど、メダルを一気に2個も獲得できてテンション上がってます(笑)。おめでとうございます!

今日はスノーボードクロスを観るため、朝の5時に起きたせいで眠いのなんの。正直、途中何度かうとうとしてしまいましたが、7時からの決勝Rは遅刻覚悟でファイナルまで全て見届けました。面白かった!!

96725360.jpg

予選で好タイムを叩き出した選手や、金メダル候補の選手が続々とミスで消える中、しぶとく決勝まで残り、ファイナルの試合も最後尾から着々と追い上げ、最終コーナー手前で気がつけばトップに立っていた、アメリカのセス・ウェスコット選手が大会二連覇で金メダル。カナダのボードがなんか細工でもしてんじゃねえかってくらい、ツルツル滑って距離を稼ぐのにも慌てず騒がず、正確な技術とライン取りで逆転優勝だなんて、とてもアメリカ人とは思えぬ緻密な計算ぷりではありませんか(誉めてます)。や、私もスノボクロスの何を知ってるわけでもないくせに偉そうに言うのもアレですが、F1が好きだったので混戦の中でのポジション取りとか、オーバーテイクするためにインかアウト、どちらから攻めるべきなのかとか、そういう一瞬一瞬の駆け引きがいかに重要かくらいはなんとなくわかる。しかもモーターレースと違って1ラップしかチャンスがないんだもんねー。生身の身体を駆使してのサイドバイサイドには朝っぱらから大興奮でありました。

以前、「ちょっとこのひと男前ちゃうの?」と注目していたフランスのピエール・ボーティエ選手は残念ながら、準々決勝で姿を消してしまいましたが、3位に入った同じくフランスのトニー・ラモワン選手もなかなか可愛らしい。

b96727484_10.jpg

まだ21歳だそうですよ。若いのう。爽やか過ぎてなんや物足らんね(聞いてないし)。

日本勢の中では女子モーグルの上村選手を必死こいて応援してました。あとひとつだったのに惜しかった!会社で「こんなこと思ったらあかん。あかんよ。でも今回ばかりは言わせて。あとひとり誰でもいいから失敗してくれ!って祈っててん」と告白したところ、「私もや・・・」という答えが返ってきました。みんな思うこと一緒やね。

明日はついにフィギュアスケート男子のSPですね。忘れないように録画しとかないと!ランビと高橋くん、応援してます!

テーマ:バンクーバー冬季オリンピック - ジャンル:スポーツ

日記 * 22:03 * comments(0) * trackbacks(0)
2010・冬ドラ
2010.02.13 Sat
1月スタートのドラマで観ているのは以下の5本。

・「龍馬伝」
龍馬、半平太、弥太郎の主要キャラ3人が、いずれもおっさんなのにもかかわらず、可愛らしすぎるという異常事態。間近で見た黒船のあまりのでかさに腰抜かしちゃった龍馬も(なんだあの絵!)、殿に誉められて喜び爆発!転がるように家に帰ってくる半平太も笑っちゃうくらい可愛いのだけど、なんといっても岩崎家のバカ親父と、かしこだけどキチャナイにも程がある弥太郎の愛らしさは群を抜いています。龍馬に勝手にくっついて江戸へ行こうとした弥太郎を必死になって町中探し回り、挙句見つけられなくて泣きながら嫁の膝にすがるオヤヂはもうどうしようもない男だけど、どうしても憎めないでありますな。母ちゃんの虎の子のへそくりを博打で全部すってきやがった日には殺してやろうかと思いましたが、たまに勝つとちゃんと弥太郎の欲しがっていた本を買ってきてやったり、家族に対する愛情だけはあるんですよね、あんなダメ人間でも(言い過ぎ)。でなきゃあのしっかり者の母ちゃんが黙ってるわけないよなー。

龍馬が上京するにあたり、父上が書いてくれた大事なお手紙を、夜中にこっそり盗み見しようとする弥太郎がまた子供のように頼りなげで、龍馬がピエールにどんだけ怒られても彼を見放せないのも大いに理解できます。結局弥太郎は手形の偽造がばれて行けなくなっちゃったけど、海を挟んでの二人のまったくかみ合わない会話が最高にオモロかったであります。弥太郎、あんたのこと大嫌いだって言ってるよ(笑)。なのに全力で笑顔で手を振る龍馬ってとことんバカイイ奴。女性キャラの中では今のところお佐那さまが一番好きデス。龍馬って口下手のKYのようでいて、ここぞって時は女子が一番言って欲しい言葉をさらっと吐いたりしますな。そらモテるわけだ。

・「特上カバチ!!」
前にフジTVでやってたドラマが大好きだったので、今回も楽しみにしてました。CG多用の演出と桜井くんの漫画チックな演技が賛否両論らしいですが、私は毎週面白く観ております。初回と2回目の後手後手に回ってるわりに変に余裕かます田村には正直イラっとさせられましたが、住吉先生のドS攻撃にもめげず最後まで投げずに頑張った田村は偉いよね。どうしようもなくイライラするけど。でも可愛いから許す!と同僚と大いに盛り上がりました。しかしあの事務所、ちゃんと利益があるんでしょうか。どう考えても田村はタダ働きしかしてないように思う。

・「ハンチョウ~神南署安積班~2」
会社で「ハンチョウ観てるの自分だけやで」と言われるくらい、私の周りでは誰も観ていなかったドラマにまさかのシーズン2。続編やるってことはそれだけ人気があったってことですよね!やはり私の目に狂いはなかった。安積班て実は結構なイケメン揃いなんだけど、それを全く感じさせないところが逆にスゴイ。若い婦警にモテモテとかあってもいいはずなのに。みんな仕事とハンチョウを愛しすぎなんじゃないかと思います。

・「コードブルー2nd season」
私の大好きな医者ものでしかも脚本が林さんなのに(医龍、救命病棟24時、ハゲタカ等の脚本家)、なんかいまひとつ盛り上がらないのは、ドクターヘリ候補生が若いくせに揃いも揃って辛気臭いせいでしょうか。藍沢とか緋山なんか痩せすぎで、逆に患者に心配されそうですよ。もうちょっと明るく覇気のある医者はおらんのか。白石、もっと声張れやー。

・「木下部長とボク」
すごく面白いとは言えないけど、なぜか毎週録画までして観てしまう。板尾さんありきで作られているだけあって、先が読めそうで読めません。リストラ回避の方法が上司に電話しまくることとはねー。さすが仁鶴師匠が社長やってる会社は違う。

「アグリー・ベティ2」も毎週楽しみに観てたんですが、ついに昨日最終回でした。ヘンリーとジオ、どちらを選ぶのかわからないまま終わったけど、私としてはジオをオススメする。ヘンリーは嫌い。ベティと本当に結婚したいのなら、お前がチャーリーと子供を捨ててNYに戻ってこいやー。ベティとは別れたくないけど、子供に対しては責任取らなきゃ!とか、そんな中途半端な誠実いらんちゅうねん(正直ベティの恋愛にまったく興味がないからどうでもいいっちゃいいんだけど)。それよりマークはあのおデブなカメラマンとうまくいってるのだろうか。お似合いだと思うんだけどなあ。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 19:50 * comments(3) * trackbacks(0)
誰もがチョコになる時代ですき。
2010.02.08 Mon
大河ドラマの影響で、なんちゃって土佐弁を使うのが職場(の極一部)で流行ってます。

土曜日に職場用のチョコを買いに行きました。オッシャレーなのから可愛い~♪のまで、実に様々なチョコが大量に売られていてイヤでもテンションが上がりましたが、いかんせん相手はみんな40代後半~のおっちゃんばかり。高級で珍しいチョコを買ったところでその有難みが伝わるとも思えず、無難にMary'sのNYスタイルを購入。黒地にグリーンのリボンがなんとなくオシャレ感を醸し出しているので、おそらく値段よりは高価に見えるはず!でもホントはMary'sで一番美味しいのはマロングラッセなんですよね~。高いから自分では買わないけど、ホワイトデーのお返しに誰かくれんかな。

DSCF3066.jpg

これは家チョコ。歴女ブームに乗っかって豊臣秀吉、上杉謙信、真田幸村、伊達政宗、織田信長をイメージして作ったらしいけど、自分どっちかつうと幕末スキーなので三越限定の幕末ショコラの方がよかったな。

844036590.jpg844036595.jpg

この2人はわかるんですが、西郷隆盛とペルリってのはなんなんすかね。到底女子に受けるとは思えない謎の人選。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 * 22:22 * comments(2) * trackbacks(0)
白チェブ来る。
2010.02.04 Thu
ドトールの冬季オリジナル、白バージョンのチェブのマグカップを買いました♪

DSCF3063.jpg

昨年の12月の1週目にいそいそと買いにでかけたのですが、「発売初日(12月1日)に完売しました」と言われ愕然。思わず「えーーーー!!」とデカイ声を出しかけたところすかさず、「追加販売分の予約を承っております!」と申込用紙を渡され待つこと2か月弱。先週の金曜日にようやく入荷しましたとの電話をいただき、張り切って受け取りに行ってまいりました。想像してたよりひとまわり小さい(細い)けど、色具合といい白チェブの表情といいめっさ可愛くて気にいってます。当分は使わないで飾っておこう♪

ところで白チェブならぬ白カカ。ミランの試合すら観ていないので当然レアルはまったくのノーチェックだったんですが、もしかしてカカちん苦戦中なのでしょうか。すでに一部のマドリスタからは「いっそミランに帰しちゃえば?」と言われており、それを聞いたこれまた一部ミラニスタから「うちにはジーニョがいるからもうカカちんはいらないんだもーん」と言われたとか言われないとか(泣)。私にしたら、「お前らの使い方が悪いんやろが!」としか思えないんだけどさー。なんだよー。くそー。ボケー。

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル:日記

日記 * 20:49 * comments(0) * trackbacks(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。