スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
2011・春ドラ
2011.04.29 Fri
1月期は結局、「スクール!!」と「最上の命医」だけを観ました。「スクール!!」は最初、教師が生徒に気を遣いすぎで、そのせいで調子こきまくりの、傲慢で我儘な小学生相手にお茶の間で本気でイラっとしながら観てたんですが、終わってみればやっぱり子供は子供だなと(笑)。側にちゃんと見守りきちんと叱ってやれる教師(大人)がいれば、そんなに酷いことにはならないんだろうなと思いました。実際にはもっと頭のおかしいモンペがいたり、どれだけ情熱を注いでもせいのない子供もいるだろうけど、それでも教師ってやりがいのある仕事だと思った。「最上の命医」は最終回がぐだぐだだったことを除けば、なかなかいいドラマでしたよ。しかし日本の医療ドラマって名医に限ってやたら死にそうになってないか。進藤先生@救命とか速水先生@ジェネラルとか。そういや後ろから刺されて死んだ先生もいましたな。司馬ちゃーん。

【月曜日】
・「ハンチョウ~神南署安積班 シリーズ4」
いつの間にやらシーズン4。初回の冒頭でいきなりハンチョウが背後から何者かに心臓を撃ち抜かれていましたが、友人との間では、「あれはハンチョウが本庁に引き抜かれそうになっている村雨を引き留めるために編み出した作り話ではないか」ということで意見が一致しています。「最近よく変な夢を見るんだよね~。町中で何者かに俺が狙撃されて倒れちゃう夢なんだけど」と朝っぱらから辛気くさい話をことさら明るく告げるハンチョウ、みたいな。

・「幸せになろうよ」
慎吾が久しぶりにまともな役をもらってて嬉しい。どうせ最後は慎吾とメイサがくっつくんだろうけど、個人的には小松原さんにもぜひいい人がみつかって欲しいであります。

【火曜日】

・「名前をなくした女神」
最高に面白い。と思って観てられるのは自分に子供がいないからでしょうな。それにしても健太ママの一連の言動。あれはホントに悪意なくやっているのか。次第に疑問に思えてきました(笑)。彩香ちゃんママや羅羅ちゃんママみたいなタイプは鬱陶しいけど単純なのでまだ対処しやすいけど、健太ママには心を許していろんなことを話したら最後、あとでとんでもない目にあいそうな気がする。って完全に考えすぎだけど、それくらい健太ママのKYぶりが際立ってます。頼むから黙れ。子供のためにも(健太チョー可愛い♪)黙っててくれ!このドラマの子供たち、みんなママの顔色を読みすぎで可哀想になってきますよ。羅羅ちゃんとかマジ殴ってやろうかと思うくらい憎たらしいけど、あれだってママのためのリベンジだもんね。健気っちゃ健気。

・「グッドライフ」
わっくんが両親、とくに反町に気を使いすぎてて泣けてくるでありますな。しかもなぜか上から目線でパパを哀れんでもいる。ホントは子供の闘病ものって一番苦手なジャンルだけど、わっくんが可愛いので続けて観る予定。

【水曜日】

・「慰留捜査」
これは時間があれば観てます。正直ドラマの内容より、上川さんの頬の赤さの方が気になる。いつもより目もまん丸なような気がするし、どういう役作りなのか。

【木曜日】

・「BOSS」
やっぱりこれどう考えても警察コントだと思う。ちょっとフザケすぎじゃないかー。ピーポ、ピーパ、ピーピーのくだりはめっちゃ笑ったけど。あのトリオの息の合い方素晴らしい。毎週やって欲しい。

【日曜日】

・「マルモのおきて」
今期一押し!気がついたら「マルマルモリモリ~♪」と口ずさんでいたりします(笑)。双子が素直で可愛いったらない。親戚の家より見知らぬおじさんの家の方が落ち着くってスゴイことだと思うんだけど、マルモの部屋って確かにちょっと子供心をくすぐるものがあると思います。どこに繋がってるのか謎なドアが二つばかりあるし犬もいるしね。子供たちに亡き親友の面影をちょいちょい見出してはホロっとなるマルモってたいがいロマンチ。

・「JIN-仁-」
やっぱり過去に実績がある番組は違いますな。なんかしっかりしてる。したがって非常に安心して観ていられます。咲さまがあいかわらず健気で賢くて可愛い~♪仁先生と幸せになって欲しいと思ってたけど、ムリなのかなあ。
スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 19:27 * comments(2) * trackbacks(0)
「私掠船」という単語にビビっときたあなたに。
2011.04.17 Sun
「アメイジング・グレイス」を観ました。

338585_01_01_02.jpg

「ホーンブロワーやマスコマ好きには絶対オススメ!」との啓示を受け、いそいそと観に行ったんですが、舞台が18世紀のイギリス。主演がホレイショことヨアン・グリフィズときたらもうね。間違いなしでした(笑)。でも後ろの席のおっさんは寝てたみたい・・・。地味な映画ではあります。

映画のタイトルになっている「アメイジング・グレイス」ですが、葬式で歌う曲だとばかり思ってましたよ。元は奴隷船の船長だった男がのちに牧師になり、過去を悔い改め、どうしようもなかった自分の目を開かせてくれた(言い過ぎ)神への感謝を捧げるために書いた詩だそうです。劇中でヨアンがこの曲を朗々と歌うシーンもありますよ。吹替えかもしんないけど。

※以下、延々とネタバレしています。
[「私掠船」という単語にビビっときたあなたに。]の続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 20:48 * comments(2) * trackbacks(0)
どうしても捨てられないものがある。
2011.04.10 Sun
1週間かけてようやく部屋の片づけが終了しました・・・。

TVを買い換えたのを機に、部屋の片隅に大量に積んであったビデオテープをついに捨てることにしたんですが、我ながら驚くほど”ER”を録画していたことが判明。たぶん1度も観返したことない(笑)。他にもいろいろと出てきたんだけど、中でも圧倒的な量だったのがミランの試合。昔は喜んで全試合録画してたんですよねー。でもそれも思い切って全部捨てちゃった。が、CLのミランホームのリーズとの試合は捨てられなくて、またひっそりと棚に戻しましたよ。あの頃のミランとリーズの選手がホントに好きだったわ~♪古き良き思い出。他にもボバンが出演した生ダラのテープとか、仏W杯のクロアチアの試合のテープは保存。カビないうちにDVDに落さなくては。

今日は部屋のゴミ箱を買いに無印へ行ったんですが、分別用のゴミ箱が思いの外でかい上に、あまりにも愛想がない作りだったので(無印だからしょうがないけど)、結局何も買わずじまい。部屋用の分別用ゴミ箱ってありそうでないんですよね。あっても20リットルとかででかすぎ。10リットルサイズくらいで可愛くて安いのないかなー。

久しぶりに都会へ出るついでに、母親に頼まれた金子みすずさんの詩集を買ってきました。今この時期に金子みすず。レジに持ってくのがちと恥ずかしかった(笑)。うちの母親、ふだんまったく本とか読まないくせに、TVで「ちょっといい言葉」とか聞くとすぐさまチラシの裏にメモり、得々とそのよさを説いてきかせてくれるんですが、ごめん。正直まったく興味ない。「こだまでしょうか」も秀逸なパロディがたくさん出回ってるのは面白く読んでるけどさ。可愛げのない娘で申し訳ない。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 * 20:16 * comments(2) * trackbacks(0)
お久しぶりデス。
2011.04.01 Fri
先月末で職場が縮小になる加減で、なにかとバタバタしておりました。あいだに映画を観に行ったりはしてたんですが、家に帰るとバタンと寝てしまう日々で・・・。ちなみに「ナルニア国物語・第3章」「塔の上のラプンツェル」「ツーリスト」「英国王のスピーチ」の4本を観ました。「ツーリスト」以外はいずれも面白かったデス!(ベタニ・・・・)。

それと、うちもついに地デジ化に着手しました。基本的に家電は壊れたら買い換えるもんだと思っているので、まだキレイに映っているTVを買い換えることに非常に抵抗があったのですが、部屋のエアコンが昨夏の猛暑の前に力尽きたのを機に、思い切って両方買い換えてしまえと。その方が安くしてもらえるだろうし、エコポイントも3月末で終了だしってことで、先週ビックカメラでTVとエアコンと、なぜかブルーレイレコーダーを買うハメになりました。地デジ化したら今のDVDレコーダーが録画できなくなるなんて知らなかったよ。大出費だよ。

うちはアナログでも全然かまわなかったのに!!!

しかもTV台までが今のままでは幅が足りずに奥行だけが無駄にデカイ。泣きそうになりながらベルメゾンで組み立て式のを買いましたよ。今届いたけど、どう考えてもひとりじゃ組み立てられそうにない。それ以前に死ぬほど重い。これどうやって2階に持って上がるの?教えて神様!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 * 20:11 * comments(4) * trackbacks(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。