スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
2013・秋ドラ2
2013.10.31 Thu
今期のドラマでは他に「刑事のまなざし」と「実験刑事トトリ2」、「安堂ロイド」、スティーブン・キング原作の「アンダー・ザ・ドーム」などを観ています。「刑事のまなざし」は地味なドラマですが、話が面白いのとクールな長峰警部補が時折見せる熱さがいい。東池袋署強行班係行きつけの居酒屋のメニューが毎回おいしそうなんですが、公式サイトでレシピが公開されてるんですな。今度フライパンもんじゃ作ってみよう~♪

トトリとかぶってるので1回も観たことない「東京バンドワゴン」。
原作を読んだ時に妄想キャスティングしたことを思い出しました。

堀田勘一(古本屋亭主):高松英郎 平泉成
堀田サチ(勘一の妻・故人):八千草薫 加賀まりこ
堀田我南人(勘一の一人息子。伝説のロッカー):ビル・ナイ 玉置浩二
堀田藍子(我南人の長女。画家で未婚の母):中谷美紀 ミムラ
堀田花陽(藍子の娘・12歳):大後寿々花 尾澤ルナ
堀田紺(我南人の長男。フリーライター):佐々木蔵之介 金子ノブアキ
堀田亜美(紺の妻。元スチュワーデスの才色兼備):竹内結子 平愛梨
堀田研人(紺と亜美の一人息子):須賀健太 君野夢真
堀田青(我南人の愛人の子):オダギリ・ジョー 亀梨和也
堀田すずみ(青の妻):蒼井優 多部未華子

青色が実際のドラマのキャスト。
我南人に玉置浩二を充てたのは素晴らしいキャスティングだと思います(笑)。
[2013・秋ドラ2]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 20:33 * comments(0) * trackbacks(0)
2013・秋ドラ
2013.10.29 Tue
夏のドラマは「DOCTORS2 最強の名医」と「半沢直樹」の2択でした。
「DOCTORS~」はなんといっても森山卓ちゃん役の高嶋政伸の怪演が見物だったけど、キャラ的に一番好きだったのは麻酔科医の千住先生。チーム森山の中でいの一番に相良先生の毒牙にかかってあっさり堕ちちゃったけど(笑)、「やればデキる子なのになぜやらない!」と常日頃から相良先生の熱い視線を浴びてたんだろうなと思うとちょっと笑える。私服が妙に可愛らしい(中の人、佐々井先生と同じ年なんですよね。信じられない!)ところも好きでした。カーディガン萌え。

「半沢直樹」は同期3人組がよかった。いつミッチーが裏切るかと、もしくはすでに裏切ってるんじゃないかと毎回ドキドキしながら観てたけど、最後まで渡真利は半沢の良き友であり優秀な仲間でありました。いつ融資部の仕事してんのか全然わからんかったけど!つうか、半沢からの頼まれ事以外なんもやってないでしょ、あのひと。

元銀行員の友人に、「実際に半沢みたいなひといる?」と聞いたところ「おらん。あんなことやったらすぐ出向や」とあっさりきっぱり否定されたのは残念だったわ。ただでさえノルマきつそうな職種なのに「やられたらやり返す!こともできんかったらストレス溜りまくりちゃうの?」と言ったら「そうでっせ」とこれまたあっさり。「そしたら頭取になるにはどうしたらええの!」と無駄に食いついてみたんですが、「それは上やら周りにこうしながら(ごまをするポーズ)じわじわ行くんとちゃう?」と夢も希望もない現実をつきつけられました。そんなんオモロないわー。

秋ドラの中で一番面白いのは今のところ「クロコーチ」です。長瀬のドラマにハズレなし!せぇ~か~い!!「リーガル・ハイ2」はやはり生瀬さんの離脱が悔やまれますなあ!岡田くんは可愛いけど、「ウィンウィンでみんなが幸せに!」なんて、青臭いにもほどがあるぜ。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 21:16 * comments(0) * trackbacks(0)
今度はぜひワトソンくんとペアでお願いします!
2013.10.28 Mon
昨日のスケートカナダ。

4位に入ったチェコのミハル・ブレジナ(ミハエル?)くんのフリーの曲が、映画「Sherlock Holmes 」のサントラでおおっ!となりました。


ロシア語がうるさいな。

これで衣装が鳥打帽にインバネスコートだったら完璧だったんだけど、さすがに滑りにくいか(笑)。
前半は4回転もばっちり決まって調子よさそうだったけど、後半は疲れたのかちょっとミスが多かったですな。せっかく応援してたのに残念!

日本勢は2位が羽生くんで3位が織田くん。2人とも衣装がいつもちょっとアレだと思うんだけどー。
ファンのひとはステキ!ってなってるのかなあ、あのひらひら。
優勝は地元のスター、パトリック・チャン。自分、どうもこのひと苦手なんですよね。上手いんだろうけど、だからどないやねん、みたいな。あれで意外と素は面白いひとだったりするのかな。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

テレビ * 21:52 * comments(2) * trackbacks(0)
ホームズ、海を渡る
2013.10.27 Sun
「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」

始まったら絶対観よう!と楽しみにしてたわりに、あっさり初回を見逃したせいで、ホームズとワトソンがどういう経緯で同居することになったのかとか、あのこじゃれたアパートにハドスン夫人はいるのか?とか、色々肝心なことがよくわかってないんですが、とりあえず言えるのは、久しぶりに観たジョニー・リー・ミラーかっこいいな!元薬中で、資産家の父親にリハビリのためNYの施設に放り込まれたってのがいい年して残念すぎるけど(笑)、その坊ちゃんくさいところがまた可愛く見えたり。タトゥーいれまくりなのはなんか意味あってのことなの?それともジョニリが元々いれてんのかな。

lucy-liu-jonny-lee-miller-elementary-tca.jpg
ホームズのこのTシャツかわいい♪

相棒のワトソンはなんと女性に改変・・・。まったく余計なことするよなと思ったけど、ルーシー・リュー演じる”ジョーン・ワトソン”は知的でオシャレでなかなかいい感じでありました。相棒というよりはどっちかつうとホームズのお姉さんみたいだけど。

事件の内容はオリジナルだそうで、BBC版よりはお手軽な感じ。凝ったトリックはないけど、事件現場にずかずか乗り込み、他のひとが見逃したもの、聞き流した言葉などから鮮やかに犯人を推理、ドヤ顔で決めるのはさすがホームズ。というわけで続けて見るつもりだけど、これ全部で24話もあるのかー。ということは半年はわうわうを解約できんてこと?マイクロフト役のリス・エヴァンスが気になるので彼が出てくるまでは頑張って見ようかな。

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 21:44 * comments(0) * trackbacks(0)
「クロニクル」大阪でもやってた!しかも1000円!
2013.10.14 Mon
今日は早起きして、「クロニクル」→英国フェア→「トランス」とはしごしてきました。
英国フェアでフィッシュ&チップスを食べようと思ってたんだけど、あまりの長蛇の列に断念。
代わりに限定品(上のユニオンジャック)のウォーカーのショートブレッドを買いました。
下のスコットランド缶はちょっとX-menぽいね。

PA140795.jpg

映画は2本とも面白かったデス!
「トランス」は勝手に想像してた内容と違って(てっきりクリミナル・サスペンス系かと)、え?て感じだったけど、久しぶりのツルツルヴォイが可愛かったであります!あと音楽もよかった。

※今ちょっと他の人の感想読みに行ってたんですが、もしかして「トランス」って2回観ないとわからない系?自分、見たまんま受け取ってたんだけど・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 * 22:10 * comments(0) * trackbacks(0)
You are Dead
2013.10.03 Thu
先週の土曜日にUSJに行ってきました。
ハロウィン・シーズンはとにかく混雑するUSJ。
下手したら何にも乗れず・・・ということが充分考えられたので、去年に続き、ハロウィン・ホラー・ナイト・エクスプレスパスを購入しました。ネズミーランドはファストパスが無料なのに、なんで入場券以外に¥2900も払わなあかんねんと、若干イラっとするわけですが、この年になると暑い中(秋どこ行った?)、1時間以上並ぶよりは金で解決できるんなら出しちゃうよね、もうね。それにしても¥2900はぼりすぎ。

P9280787.jpg

輸血パックに入った赤いゼリー。味はたぶんいちご+隠し味のタバスコ。
どっちつかつうとタバスコの方が全面にでてる感じで口の中とのどがめっちゃぴりぴりする!

まずはリニューアルした「スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」へ。
9月末まではスパイダーマンの吹替えを慎吾ちゃんがやってたんですが、注意して聞くとああ慎吾だなとわかるけど、ぼーっとしてたら意外と気づかないかも。しゃべり方とかかなり前の声優さんに似せてる気がしました。ちなみにストーリーはリニューアル前と同じで出てくるキャラクターもお変わりなく。ただ映像だけはさすがにくっきりしてたな。空間に広がりとか奥行も感じたし。

バイオハザードの入場指定時間まで間があったので、フィネガンズ・バー&グリルで期間限定のバイオハザード・カクテルと脳ミソに似せたマカロニの料理を注文。

P9280790.jpg
氷が銃の形になってます。

P9280793.jpg
見た目グロいけど味はけっこう美味しかったデス。

で、肝心の「バイオハザード・ザ・リアル」なんですが。

入口でゲームの説明書を渡されるんだけど、それを読む暇もなくとっとと武器保管庫に放りこまれ、いきなり「銃を取れ!!」と偉そうに命令されるというまさかの展開。しかも中から聞こえるキャーキャーという悲鳴と音楽にかき消され、その命令ですらよく聞き取れないまま「わかったら行け!!」と問答無用でドアが開けられ、ゾンビの待つ薄暗い部屋へご案内~♪(気がついたらなぜか先頭になってるし!!)

「ウソでしょ!」と一瞬びびったんだけど、自分と友人2名の他に同じチームになった若い女子ふたりがとにかくキャーキャーうるせえのなんの(笑)。しまいにふたりが先頭の私にしがみついてきたので、もうおばちゃん怖いとか言ってらんない。「ええか?行くでーー!!」と強引に前に進んでやりましたよ。ゾンビなんかもうバンバン撃っちゃう。もちろん頭を狙うぜ!ゾンビの急所は頭だから!!

わあわあ言いながら、とりあえず第一ステージ終了。ここで腕に巻いた血圧計みたいのでゾンビに感染してるかチェックするんだけど、緑ならOK。オレンジはまあまあOK。赤ならアウト!私はオレンジで辛うじて第一ステージはクリア。赤のひとは別ルートでワクチンを取りに行くことになるんですが、私以外の全員が赤だと言い出した時は焦りましたね。え!ここから先、私ひとりで行くの???それはない!!

結局、例の若い女子ふたりがよくチェックしたらオレンジだったらしく(怖すぎてさっさとリタイアするつもりだったのか・笑)しぶしぶ復帰、別のドアから現れた女性2名と合流し新たにチームを組んで第2ステージへと進みます。

途中で弾丸を補充してもらい(MAX30発)、クルーのお姉さんに「とにかく中へ入ったら赤いボタンを探して押して!絶対によ!」と厳命されたんだけど、ドアを開けた途端に現れるゾンビにギャーー!となった瞬間、赤いボタンのことなんか完全に吹き飛んでました(笑)。が、ひとりやたら冷静な姐さんがいて、ちゃっちゃと赤いボタンをオン!そのあとはもうなにがなんだか。ゾンビ相手にやたら銃を撃ちまくって最後、電車に押し込まれ、「え?なになに?」つってる間に目の前の画面に「You are Dead」の文字が出てゲームオーバー。結局、全員死亡という残念ぶりでございました。さんざん騒いだわりに死ぬ時のあっけないこと(笑)!

このゲーム、生還率がわずか0.004%らしく、夢中になるひとは攻略法とかやたら調べてるみたいなんですが、これといった決め手はないような感じ?私も自分なりに考えてみたんだけど、最後に出てきたゾンビがネメシスなら、映画のアリスみたいに「その瞳、あなたもしかしてマットなの?」と叫んで撃つのを止めたら、人間性を取り戻したネメシスが持ってたランチャーで逆に敵を倒してくれるとか?まさかねー(笑)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 * 20:30 * comments(0) * trackbacks(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。