スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
読書の秋です。
2015.09.02 Wed
ミステリーランキングで1位を総なめした「その女アレックス」を友人が貸してくれたので読みました。
評判どおりとても面白かったです。訳も上手くて読みやすいのもよかった。

すでに映画化の話も進んでるそうですが、例によって私の頭の中ではとっくに妄想キャスティングによって映像化されております。

小説の舞台はフランスだけど、あいにくフランスの俳優には疎いので、勝手ながら場所をイギリスに移しました。
以下、脳内妄想キャスティング。

alex_20150916211132aed.jpg

・カミーユ・ヴェルーヴェン警部(身長145cmのちっさいおっさん。悲惨な過去から立ち直れないでいたところ、この事件を無理やり担当させられ現場復帰。ゆえに勘がいまいち戻ってないのは否めず):ティム・ロス(身長的にはたぶん池乃めだか師匠が一番近い)
・ジャン・ル・グエン捜査部部長(カミーユの上司兼凸凹コンビの片割れ。なんだかんだで面倒見のいい頼れるおっさん):スティーブン・フライ
・ルイ・マリアーニ(カミーユの部下。金持ちの洒落者。有能で女性にも受けがいい):マシュー・グッド
・アルマン(カミーユの部下。筋金入りのドケチ。でも仕事はこなす):トム・ハーディ
・ヴィダール判事(カミーユ曰く、おつむが弱い。女たらし顔の若手判事):ダン・スティーブンス
・アレックス(小説の主人公。謎多き女):レイチェル・ワイズ

※以下、中途半端なネタばれ感想。
[読書の秋です。]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

* 21:22 * comments(0) * trackbacks(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。