スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
めがねとうさぎ
2007.09.27 Thu
「めがね」を観てきました。

日本のどこかの島にある(たぶん与論島)民宿ハマダが舞台のゆるゆる映画。

megane.jpg

毎朝起きてメルシー体操して黄昏てご飯食べてビール飲んでかき氷食べて黄昏る(エンドレス)。ただそれだけの日々。こんな生活、私2日で飽きちゃうな!ムリ!

疲れてる時に観ると爆睡すること間違いなし!な作品でしたが、ご飯はめっちゃ美味しそう~♪特にロブスターの丸かじりにはよだれこきそうになりやした。うっとり。

※おっとりのんびりしているハマダ氏(光石研)が、オセロゲームの時だけはさらりと本気なのがちょっと怖かった。

「ミス・ポター」も観ました。

ピーター・ラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの半生を描いたお話で、子供の頃から妄想癖のあったビアトリクス(レニー・ゼルウィガー)は、脳内フレンドのうさぎのピーターを主人公にした絵本の原稿を持ち込んだ出版社の末っ子編集者ノーマン(ユアン・マクレガー)と恋に落ち結婚を誓いあうが・・・・。

potter.jpg

※以下ネタばれ含みます。
結局二人の恋は悲しい結末を迎えるのですが、その原因が結婚に反対していたビアトリクスの母親の陰謀(ノーマンにお金を渡して別れさせた)にあるのだと、信じて疑わなかった我々は今すぐ湖水地方の美しい景色に触れて心を浄化させなければなりません。特に「ビアトリクスにも逢わせないでお葬式を出したのは怪しい!絶対どこかで生きてるはず!」と最後まで言い張っていた友人Tは今すぐ行った方がいい

↑な私もイギリスの湖水地方の素晴らしい風景には素直に感動しました(笑)。財産つぎこんであの景色を守ろうとしたビアトリクスは立派。そしてノーマン役のユアン・マクレガーがまたステキなんですよー!ビアトリクスからプロポーズの返事をもらった時の、彼の心からの笑顔にはこちらまで嬉しくなりました。ああなのに・・・・。疑ってごめん。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 20:49 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。