FC2ブログ
モレスキンとトップランナー
2007.10.07 Sun
INVITATION AU VOYAGE エキシビションが関西でも開催されていると聞き(これまたazuさんとこで情報入手)、さっそく梅田のブックファーストまで行ってきました。

場所は3階のエスカレーター上がったすぐそこ!だったんですが、誰も見ていなかったので(薄手のビニール手袋を装着する際、ひとりERごっこするのも忘れずに)じっくりと拝見。いやみなさん、ホントに凝ってらっしゃる!

全部で20作品くらいあったのだけど、どれもこれもが力作揃いで見ててホントに楽しかったし、私は絵はまったく描けないけど、写真や切り抜きを貼ったりするくらいならできるかも!とすごく参考になりました。それにしてもみなさん写真を撮るのがお上手で。アートではなくても味のある写真っていいなあ。私も写真を撮るのは好きなんだけど、いまいちつまらないんですよね~。とほほ。

で、振り返るとそこにはモレスキン棚が(笑)。来年のスケジュール帳を買うのに赤か黒か、はたまた大か小かで悩んでいたんですが、実際に手にとってみて赤の大(Largeと言え!)にほぼ決定。でも買うのは密林で(だって安いのですもの)。懐具合では黒になるかもなー。ていうか、なぜ赤はあんなに高いのであるか。

夜は「TR」でモリミー鑑賞。ちょっと大丈夫か!ってくらい痩せてらっしゃるのね(笑)。

「”黒髪の乙女”には自分の可愛いもの好きなとことか、純粋にひとを信じてしまうようなところが反映されている」とおっさってるのを聞き、やっぱり!と思った。ぷにぷにしているくまのぬいぐるみ@四畳半神話体系に「もちぐま」と名付けるそのセンスに、「このひと絶対可愛いものが好きに違いない!」と睨んでいたところだったので(笑)。

そのもちぐま(らしきくま)がプロフィール画像になっている登美彦氏のBlog。9・29のエントリに有栖川有栖の「双頭の悪魔」が出てきてびっくり!ふだんミステリは苦手とおっさる登美彦氏がふいに読みたくなって取り出したのがこの本なのは、やっぱり京都が舞台の学生のお話だからでしょうか。ちなみに登美彦氏は京都大学、有栖川氏は同志社大学が舞台ですよね(決めつけるけど)。

そういや昔、エガミニストの友人と3人で同志社大学のオープンキャンパスに忍び込み、善良な学生さんからお茶をもらったりしました。こっちは生協で買い物しながら「江神さんもここで買い物するのかも!」とはあはあしてるだけのキモイ3人なのに、真剣に大学の案内書をくれたあの時のお嬢さん。冷やかし以下のオタクに親切にしていただきありがとうございました。できるものなら通ってみたかったデス。
スポンサーサイト




テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 16:12 * comments(5) * trackbacks(0)
COMENNTS
こんばんはー!
モレスキン初心者の波子です。実は私も、東京でエキシビション見てきました。というかたまたま発見したエキシビションでモレスキンを知り、「これステキ!」と相成ったのでありますが。
旅から帰っても写真の整理すらできぬ「片付けの悪い女」である私ですが、あんなに素敵な旅手帳を見るとやってみたくなりますね~。
そして私も来年の手帳はモレスキンに決定です。私は赤の小を狙っていますが、お値段が高いのと、黒いほうが表紙がソフトだと書いてあるのが(私がエキシビションに行ったときにはまだ来年用の現物がなかったので)気になっています。もしよろしければ、そのあたりの印象を教えていただければ嬉しいデス!

さて、スレ違いになりますが「カルチェラタン」。カカちん&マルさまのコンビじゃパリ騒然ですな!私はいまひとつコレ!というキャストを考えつけなかったのですが、ミシェルはどうも千秋先輩(懐!)とかぶります。

またまたスレ違いですがジラ!とうとうやりましたな!こんな時に限ってまだ試合見られてないのですが(笑)。
波子 * URL * 2007.10.09 Tue * [ 編集]
わー いいないいな!
私 モレスキンの、まだ一度も行ったことないんですよー。(なにせ東京まで行かなねばならぬ)力作を見るとつい「わたしも。。。」なんて思ってしまって買ってしまうんですよね。ほほ 私、確か去年もそうでした。
モリミー、録画したので今日じっくり見ました。痩せてましたね。はてなダイアラーなのでちょっとうれしいです。
azu * URL * 2007.10.09 Tue * [ 編集]
>波子さん

コンニチハ!同じくモレスキン初心者にとって、あのエキシビは眩しすぎました。かなりガン見してしまい、周りのひとはキモかったことと思われます。私はとりあえず写真の整理はするのですが、デジカメになってからは現像することが少なくなってしまいました。PCに入れっぱなしじゃつまらんですよね。

>赤か黒か

確かに黒の方が柔らかいです。がっと開く感じで書きやすいのは黒かなと思いました。赤はなんか角張ってました。しかも¥500以上高かったような・・・。ただ赤の大にはシールが付いてるんですよね。絵とか描けないのでせめてシールで賑やかにしようかと(笑)。言いつつ私もまだ迷っております。

>カルチェラタン

面白い本を紹介していただきありがとうございましたー。クルパンくんのウザさといじらしさギリギリのキャラにすっかりやられました(笑)。ザビエルさんとかノートルダムの鐘つき男カジモドの登場にはわくわくしましたよ!ディズニーでアニメ化したらきっと面白いと思います。

千秋先輩!確かにミシェルのあの厳しさ(意地の悪さ)、周りにやたらと好かれるご様子は千秋先輩デス。ミシェルにいじられぎゃぼーー!!と叫ぶクルパンも違和感なしデス。

ジラの今季初ゴールを祝いに駆けつけるミラン団子をぜひご賞味ください。正直それ以外見所ないですけども!あと最近アンブロがかっこよくてたまりません!

>azuさん

どーせ東京だけなんでしょ!と思ってました>エキシビ。情報ありがとうございました~。自分で撮った写真を張り付けているひともたくさんいたんですが、小さいのにどれもくっきり写ってて。あれってなんか裏ワザでもあるんですか?それともやはり腕、でしょうか。azuさんは面白い写真を撮られるのできっと楽しい旅手帳が作れるでしょうな!

>TR

モリミー、細かったですよね(笑)。髪ももさもさでいかにも文学青年なのかと思ったら農学部とは意外でした。「竹って宇宙からきた植物みたいでしょ?」と、急にテンションが上がるのもオモチロカッタです。竹にそんなに研究する余地があるとは思えんですが(笑)。

山本太郎、朗読は上手かったけど胸元セクスィすぎでした。

どこかのBlogで、「先輩@乙女のイメージは加瀬亮」と書いてるひとがいて、私もそうそう!と思いました。azuさんお好きですよね加瀬くん。どうですかイメージ的に。
ちあき * URL * 2007.10.11 Thu * [ 編集]
ああ たくさん言いたい。再度コメントをば。

>小さい写真
どうなんでしょう・・・私はFlickrを利用して貼ってるんですけどあんまキレイじゃないです。(笑)
たぶん私の場合すごーくでっかい画像をちっこくしてるからだと思います。
写真は去年ぐらいから録りためるようになったので手帳は今年から写真をちまちま貼ってる感じです。プリクラサイズです。

手帳の話題でひとつ書きたいコトが出たのでマイ手帳をアップしてみましょうか。(恥)
実は毎年「ほぼ日手帳も捨てがたい、あれも これも」といろいろ思ってますがシンプルイズベストを貫こうと思います。

>加瀬君(キャーッ) 
でもちょっと大学生の役はキツいかしら。いや 大丈夫!
情けない役も悪の役もなかなかイケるのでモリミ小説映画化のアカツキには出て欲しいです。 

モリミーの竹の話は面白かったですねー。
山本太郎はもともと水泳パンツのメロリンキューですからねー。(わかります?・笑)
azu * URL * 2007.10.12 Fri * [ 編集]
azuさん、今晩和~♪

小さい写真!まさにそのプリクラサイズにしたいのです。うちにはプリンタがないので会社のプリンタ&写真用紙を勝手に借りて印刷してみたんですが、正直なんじゃこりゃです(泣)。プリンタがレーザーじゃないからですかねえ(いやお前の腕の問題だろ)。

>手帳の話題でひとつ書きたいコトが出たのでマイ手帳をアップしてみましょうか。

おおぜひぜひ!参考にさせてください!つうか見たいデス(笑)。ほぼ日手帳も人気ありますよね。私も実はちょっと迷いました。でも来年はやはりモレスキンで。ゴッホも愛用していたので!

>加瀬くん

大学生役、余裕で大丈夫だと思われます(笑)。が、黒髪の乙女はむずかしいですな。そんじょそこらの不思議ちゃんにはやって欲しくないし。つうか映画化の話すら出てないのですが。

メロリンキュー知ってますよ!元気が出るTVですよね。的場浩二も出てましたよね(笑)。
ちあき * URL * 2007.10.12 Fri * [ 編集]
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL