FC2ブログ
お守り求めて京都まで・その2
2007.10.12 Fri
2日目。朝ご飯は前日に買っていおいた「ル・プチメック」2号店のパン。ここのパンはいつ食べても美味しい。近所に欲しい店ナンバー1だ。

てくてくと歩いて祇園へ。京都には何度も遊びに来ているのに、このいかにも祇園!な場所へ来るのは今回が初めて。

DSCF1877.jpg

DSCF1881.jpg

DSCF1882.jpg

まるっきり紅葉する気配もなく・・・。超有名観光スポットのわりに観光客もいません。なんとなく寂しい。中尾彬か関ジャニがいてもいいとこなのに。

再び歩いて八坂庚申堂へ。

DSCF1898.jpg

DSCF1890.jpg

くくり猿がみっしり!この中にいるひと(誰か知らん)がなぜか怖いのです。

DSCF1896.jpg

こちらでは奈良の庚申さんで買い損ねた身代わり猿のお守りを買いました。他にもお猿グッズがたくさん。どれも可愛くて迷うー。←結局左奥の指猿を購入。文字通り指みたいに見えるお猿です。

お昼ご飯はバスに乗って真如堂近くのカフェ「Tranq Room」で生湯葉丼とミント&レモン。

DSCF1903.jpg

この生湯葉丼、ヴィンセント・ギャロも気に入ってソファにサインを残して帰ったそうなんですが、すいません、私たぶんそのサインの上に座ってました(笑)。なんか落書きしてあるなあとは思ったんだよ。

またまたバスに乗り下鴨にある「宝泉」で3時のおやつ。食べてばっかりですな。

DSCF1915.jpg

DSCF1905.jpg

お庭がいいのです。部屋もゆったりしてて寛ぎまくり。

DSCF1910.jpg

注文してから作るというわらび餅は、むっちりつるつるという不思議な食感。甘さが足りないと思う人には黒蜜も付いてます。私は黒蜜をかけて食べる方が好きかな。なくても美味しいけど(どっちなんだ)。

普段甘い物はめったに食べませんが、せっかく京都に来たんだし!ってことで近くにある「美玉屋」さんで、くろみつだんごをお土産に買って帰りました(10本入りしか売ってないんですが(バラ売り不可)、お団子というより水餅っぽい柔らかさなのでペロっと食べられますよん)。

このあと、二条城近くの出世稲荷神社に参拝。お賽銭もあげて「どうかいい仕事がみつかりますように!」(また会社辞める気ですよ)と熱心にお祈りし、さてお守りを買おうかと社務所に向かうと、そこには「ちょっと留守にします」というメッセージがぽつんと・・・。

出世の道、いともあっさりと断たれる・・・・。

いや別に出世したいわけじゃないんですよ。ただ今より少しでもいい会社に転職できれば(切実)。

意気消沈もいいとこな上に、ぽつぽつと降り始めていた雨があっという間に豪雨に!!ぎゃー!傘持ってないよ!!

とりあえずバスに乗り新京極の商店街まで避難。近所にある「sou・sou」で足袋を買ったりなんだりしている内に小降りになってきたので、本日最後の目的地、「がま口のまつひろ商店」へ。

店内にはあふれんばかりのがま口がありまして、1時間近く迷いに迷った末、↓の2点を購入。お会計の時にきちんと金具の調整もしてくれるし、お店のひともすごく感じがよかった。お値段的にも京都土産にぴったりだと思います~。オススメ!

DSCF1927.jpg

今回新たに仲間に加わったお守り。

DSCF1924.jpg

だんだん京都お守り旅もネタがなくなってきました。あとは藤森神社くらいかなー。なんか可愛いお守りがあれば教えていただけるとありがたい。
スポンサーサイト




テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

旅行 * 18:44 * comments(4) * trackbacks(0)
COMENNTS
おこんばんわです。
毎回 ちあきさんの京都旅日記は楽しみなんですけどあらためて京都ってネタ多すぎ! で私はここ数年で急激に興味が出た町なのでほんとうに社会科の勉強ってほど頭に詰め込まないと廻れないなーと感じております。(苦笑) からすま って読めなかったぐらいなので。はは
いのししの護王神社 興味が出てきました。わたし亥年なので。(笑) 
がまぐち、いい感じですねー。ぶたさんの、私好みです。お店のサイトにあったがまぐち教室、気になってます。下鴨の宝泉ってとこもギャロのカフェ(笑)も行きたい。
しかしいつも思うんですけどたくさんある京都のお店でいい感じのところ、どこでお調べに?
私はガイドブックとかにらめっこするのがニガテなのでコツを知りたいです。(笑)
azu * URL * 2007.10.13 Sat * [ 編集]
azuさん、今晩和~。

京都は学生時代から好きでちょくちょく遊びに行ってたんですが、最近になってまた「新選組!、モリミー、お守り」の3種の神器に導かれるようにして通っております。なかでもモリミーの影響がやはり大きく、鴨川沿いを歩きながら「あ、鴨川デルタ!」とか(笑)。京都大学もこれまでだと≪関西屈指の頭のいい人の通う大学≫程度の認識だったのが、「ここにパンツ番長が・・・」とかおかしな妄想を抱くようになってしまいました。azuさんにならこの病、ご理解していただけるかと。

護王神社、いのしし年のひとがお参りするとご利益あるらしいですよ~。境内には全国から集められたいのししグッズが展示されていてオモロイです。ぜひぜひ。

がま口屋さん、ほんっとに種類が多くて迷いますよー!お値段も手ごろだし、見るだけでも楽しいのでこれまたオススメです。金具だけの販売もあるので、好きな布を使って自分で作ってみるのも楽しいかも知れませんな。ちなみにカードは使えないのでお気を付けください(笑)。

京都の情報はほぼ雑誌で集めています。FRAUやhanakoの京都特集号を買ってああでもないこうでもないと(京都特集ではMeetsの別冊が一番情報が充実してるかなあと思います)。で、そこで気になったお店を「京都地図本」というガイドブックに書き込んで徘徊しました。この京都地図本、¥500という安さですが軽くて持ちやすいので使い勝手いいですよ。他にも奈良とか神戸とか大阪編もあるんですが、関東にもあるんですかね。

ちあき * URL * 2007.10.14 Sun * [ 編集]
こんばんは。
本当に指みたい~
面白い!
京都って昔、修学旅行で行ったきりです。
何見たのか、全く記憶がない。
学生には、向いてない場所だと思います。
逆に、大人になってから
行くと、楽しく旅行できそうだなって気がする。
でも、遠いのですよ。
北海道から。
でも行きたいですねえ。歳くった分
今なら本当に楽しめそうな気がします。
のりむぅ * URL * 2007.10.14 Sun * [ 編集]
のりむぅさん、今晩和。

修学旅行が京都だと、行先は金閣寺、清水寺、嵐山、映画村あたりでしょうか。大阪の子が遠足で行く場所です(笑)。ちなみに大阪人の私の修学旅行は広島・長崎(中学)、志賀高原(高校)でした。スキーとか全然興味なかったので悲しかったデス。

私は逆に北海道行きたいですよ!過去に2度、札幌と小樽に行ったことがあるんですが、御飯が美味しかったなあ。その時食べ損ねた毛ガニにリベンジを果たすためにもまた行きたいです。
ちあき * URL * 2007.10.17 Wed * [ 編集]
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL