スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
ウクライナは早くも冬の装い。
2007.11.08 Thu
CL・Shakhtar戦。めっさ寒そうでしたね。走り回ってる選手はともかく、こらヂダはたまらんだろうなと思ったら、意外にもいい感じに身体を動かしておられたようで(つまり攻められていたってことだ)。ミランも真面目に守っちゃいるんだけど、その隙をつくようにしてみなさん攻撃してくるのですね。難儀なことです。

逆にミランは半分凍ってんじゃないかと思いましたよ。カカちんでさえ相手DFと仲良く3人4脚で走ってる感じ。ジラにいたっては交代する瞬間まで存在そのものを忘れておりました(最近やや調子が上向きで悲壮感があんまりなかったのはよかったけど。こないだまでは「この人帰って首でもくくるんじゃないか?」と心配してました)。

ひとり元気爆発気味だったのがアンブロ。カピターノを代行するようになってすっかりまともな選手になったと思ってたんですが、人間そう簡単に性格が変わるわけありませんな。久しぶりにヤンキー魂に火がついたようなアンブロを観て正直ちょっと嬉しかったっす。でも次節出場停止なのね。いやん。

前半は0-0でこのままドロー狙いなのか?とあきらめかけていたところ、後半途中交代で入ったピッポ先生が2ゴール・1アシストの大活躍!終わってみれば0-3の完勝でございましたー。

77750617.jpg

さすがのピッポ先生(の後姿)。このひとは暑いとか寒いとか甘いとか辛いとかあんまり感じなさそう。

77750696.jpg

3点目が決まった瞬間、パスをくれたカカの耳元で、なにやら熱烈に囁き続けるピッポ先生がステキすぎました。

楽しそうなカカピッポの前面に必ず写りこんでしまう悲哀漂うShakhtarのGK。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 20:06 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。