スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
だらだらと生きています。
2008.01.06 Sun
1/5が初出勤だったんですが、新年早々頭にくることがあって帰り際に専務と言い合い。元々言いたいことは言わないと気が済まない性格なのと、間に入るべき直属の上司がへたれすぎて使えないので直談判に及んだのだけど、話し合う余地もない相手のキレっぷりに愛想を尽かしてさっさと帰りました。そういうわけで今年の抱負。

「転職する」

これに尽きるなホント。

イライラしながらも「のだめカンタービレSP」は楽しく鑑賞。千秋先輩の激ヤセっぷりには驚愕したけどやっぱり玉木くんはカッコイイですな!自分で指揮しながら感極まりすぎて涙目になってるところが可愛すぎます。のだめもあいかわらず変態でなにより。新キャラの中では片平さん(石井正則)がよかったです。イメージぴったり!実は指揮も一番上手かったんじゃないかという(笑)。ジャンはもっと美形でもよかったと思うんですが、めちゃくちゃいい奴だったのでまああれはあれで。

これ原作がパリに舞台を移しちゃったので連ドラでの続編は難しいでしょうけど、今回みたいにたまにSPでやってくれるといいな。峰くんをもっと観たいデスよ(瑛太の新しい映画、タイトルが「銀色のシーズン」って時点でダメだと思われ・・・・)。
スポンサーサイト

未分類 * 20:38 * comments(4) * trackbacks(0)
COMENNTS
言いたかったこと、全部言われちゃったな~、も~。
やっぱり年に1度はやってもらいたいですよね。
のだめSP。てへ。
天照大神 * URL * 2008.01.06 Sun * [ 編集]
のだめは未だに原作も未読、ドラマも未見なので、もちろんSPも見てません(いつか見る時のために録画もしてないし)。なのでお正月ののだめ祭りはおいてけぼり状態です(@_@)。外野から遠目で見て萌えどころがいまいち掴めないんです。のだめの魅力って何!?どうかご教授プリーズ!!
チチカカ * URL * 2008.01.08 Tue * [ 編集]
ちあきさんおめでとうですー。今年もよろしく。
のだめ、初めて観ました。ウワサの千秋(!)先輩、カッコイかったです。ホレタ! ヤセましたよね~ 玉木宏。(って歌手だったんですか!?「踊ろうよ」)

でもお話はいまいちでしたー。連ドラ観てなかったせいか 私の笑いのツボがハズれてるのか。。。(笑)
クラシックがヤケに流行ってるなぁと最近感じてたんですけどこのドラマのせいだったんですね。
オーケストラとか正月の第九とか好きな世界なので(実は)そっちではすごく楽しみました~。
azu * URL * 2008.01.09 Wed * [ 編集]
>神様
のだめはキャスティングの勝利ですな!ミスキャストがほとんどいない神ドラマ。←ドラマ化の一報を聞いてボロクソに非難してたひとの言葉とは思えない。原作を中途半端に捻じ曲げてないところも好感度大です。原作終了後にでもまたSPやって欲しいですよね~。千秋先輩とのだめのピアノリサイタルが観たいデスヨ・・・。

>チチカカさん
のだめはまず原作が面白い。で、それをドラマ化するにあたり、すごく丁寧に作られてるのがひしひしと伝わるところに人気があるのでは?と思います。ではどこが面白いの?と聞かれると難しいんですが(笑)、個人的にはのだめの千秋先輩至上主義なところがすごく好きです。ケツを叩かなきゃいけないところは容赦なく引っぱたき、引くところはいっそ冷たいくらいに引く。そのさじ加減が絶妙なんですよね~。

で、自分は自分で前を行く先輩のあとを必死で追いかけていくんだけど、その過程が健気通り越してずたぼろなところが愛しいといいますか(笑)。ラブラブなのにお互いに厳しいのだめと千秋先輩が、私の萌えポイントかな?と思います(明らかに説明不足)。

>azuさん
おめでとうございます~。こちらこそよろしくです。
玉木くん、なんか激痩せしてましたね。頬がこけまくりでびっくりしました。こないだのボーリングではちょっと戻ってたかな。

のだめ、元が漫画なので慣れるまで違和感あるかも知れんですな<笑いのツボ。今回は千秋先輩の指揮デビューで相手はプロのオケでしたが、音大時代の仲間のオケを振る千秋先輩はまた別のお色気があってステキですよ。仲間の愛に支えられてすぐ涙目になるのが萌えとしか(笑)。機会があればDVDで観てください!ハリセン先生も最高デスので!
ちあき * URL * 2008.01.10 Thu * [ 編集]
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。