スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
冬ドラ。
2008.01.18 Fri
やばい、「SP」観るの忘れた・・・・・・。予告でSPがバタバタ撃たれてるのは井上の妄想なの??

・「薔薇のない花屋」

野島伸司が苦手なんすよねー。でも慎吾が出るんならしょうがないなと、初回はそれなりに意気込んで観ました。が、正直微妙だ。いいひとな慎吾ってなんかつまらん。でも相手は野島だからな。なんだかんだいいつつ、続きが気になるんすよね(笑)。美桜(竹内結子)を盲目設定にしたのにもなにかしら意味があるんだと信じたい。あと雫ちゃんが可愛かったー。頭巾萌えー(あほか)。松田翔太のリバプージャージもいい(やっぱりオサレなのはプレミアですよねい)。

・「あしたの喜多善男」

2回目にして早くも脱落寸前・・・・。巷では面白い!と好評のようだけど、私にはまだその面白さがよくわかりません。わかりませんが、とりあえず3回目も観るつもり、です。松田龍平はもっとボサっとした役の方が好き。そしてこの方はたぶん運痴だと思う・・・。ケンカシーンの腰の据わらなさぶりがカワユス。

・「鹿男あをによし」

玉木くんと蔵さん目当てで観ました。しかしこれなんだ?SF?(原作未読)。玉木くんは救世主の役なんすかね?そして鹿はなんだ?神の遣いか?あらゆる意味で続きが気になるといえば気になります(あんまり面白いとも思えなかったけど・・・)。ま、話がコケても玉木くんと蔵さんの食事シーンだけでも観る価値ありだと思う。あの下宿先よかったな(内装フェチ)。冬場はとんでもなく寒そうだ。

「あの子はキレイだよ♪」と同僚の教師に向かって滔々と語る美術教師・くらのすけ。すごく変態ぽかった。でもそこが好き。玉木くんが痩せすぎで怖いー。

・「1ポンドの福音」

亀梨くんを10分以上続けて観るのはこれが初めてのカツン初心者ですが、
食い気>>>>>>>>>>>>シスター>>>ボクシングという、耕作の筋金入りのアホっぽさがなんとも可愛かった。計量直前にもりもり食っちゃうなんて、プロボクサーとしてあるまじき愚行なんだろうけど、なんか憎めないわ(そういう問題ではない)。

↑4つの内、意外にも脇に私の好きな俳優が一番多く出ているのがこれだったりします(小林聡美、もたいまさこ、光石研、岡田義徳、高橋一生)。ストーリーもシンプルだし、土曜日の夜に観るには最適かも。
スポンサーサイト

テーマ:新番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 21:25 * comments(4) * trackbacks(0)
COMENNTS
19日の夜のやつは見ましたか??
もうばったばった撃たれましたね
つうか岡田くん、まじ大人になってカッコ良いっす!
V6は私的に 岡田君一人で活動して充分です
私も野島駄目です >< あと
慎吾もドラマは苦手だから見る気が起きなくて。。
鹿男!玉木くん本当にやせすぎ!ですよ
玉木とチュート徳井が同じタイプの男前に
見えるのは私だけでしょうか???

のりむぅにゃんこ * URL * 2008.01.20 Sun * [ 編集]
ありえないほど撃たれまくってました!というか、あれは現実の話なんでしょうか。すでに井上の妄想の世界と区別がつかない私がいます・・・。

岡田くん、カッコイイですよね~♪実は昔からファンです(笑)。劇団ひとりの映画も張り切って観にいく所存です!

”薔薇ない”はあんまり好きなテイストではないんですが、慎吾が痩せててカッコイイのと、雫ちゃんカワユス!の2点のみでなんとなく乗り切っています。玉木くん、ホントに最後まで保つのか心配なくらい頬がこけてますよね・・・。いざとなったら主演・くらのすけでも全然かまわんのですがー(酷い)。
ちあき * URL * 2008.01.22 Tue * [ 編集]
またうっかりして出遅れているのですが今度こそは玉木宏の観たい!(木曜日だったんですねー・・・)来週からでもまにあうでしょうか?
原作ドラマ化モリミーよりこちらが先に来たか ってちょっと思ったのは私だけ?(笑) でもまだ読んだことないです。
岡田君っていうとひとりの映画、いよいよなので私も楽しみです。原作がよかったので期待大。
azu * URL * 2008.01.25 Fri * [ 編集]
azuさん、コンバンハ!

「鹿男」、まだまだ余裕で間に合いますよ。全然話進んでませんから(笑)!正直、絶対観てください!というほど私自身ハマってないんですけどね。原作とも微妙に設定が違ってるようです。

モリミー!私もなんでモリミーが先じゃないの!!と憤慨したクチです。でもモリミーの作品って映像化するの難しそうですよね。妄想濃すぎて。

>陰日向に咲く

映画公開に合わせて文庫化されるかも!と期待したんですが(せこい)。映画観終わってから古本屋ででも探して読んでみます。
ちあき * URL * 2008.01.26 Sat * [ 編集]
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。