スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
負けたけど
2006.10.30 Mon
それなりに満足しています<ミラノ・ダービー。

とりあえず最後、1点差まで追いついたしねー。ミランも意地をみせられたのではないかと。や、もちろんホームゲームなんだから勝つに越したことはないんですが(本音)。ジラもようやくゴールを決めることができたし、先は明るいハズだー!

それにしても、マテラッツィ、ヴィエラ、ダクールとごろつきがウロウロするインテルに比べ、ミランの中盤は少しばかりおとなしすぎました。ガッツがいくら気を吐いたところで、所詮1人では如何ともしがたく。私しゃ何度、「ここにジダヌがいてくれれば!」と思ったことか。どうせヒマこいてるんだろうから助っ人に来て欲しかったわ。

ミランはまたしてもピッポの1トップ。カカちんがすんごい不機嫌そうで笑ってしまった(笑)。ヒロミにまで「ミラン、バランス悪い」なんてつっこまれていい加減、白菜オヤヂも首が危ないんじゃないの~?なーんて思ってたら、後半いきなりの3枚替え!!悔しいが私もあの交代しかないとは思ったよ(たまには気が合うのだ)

が、こうなったら攻めるしかない!と力んだ瞬間の悪夢のような追加点にテンションもだだ下がり。あの1点はホントに余計だった!あれさえなければドローだったのに!といまさらのように腹が立ってきました。しかもマテにまでゴールを許すとは(屈辱!)。その後、いかにも奴らしいアホな理由で退場になったことにほんの少し溜飲が下がる思いがしたけど、やっぱりダービーでは勝ちたいもんですな。なんとしてでも。

milan02

(頭抱えたいのはこっちです。)

そういや後半登場のマル様、ジラに黄紙出した審判相手にむちゃくちゃ怒ってたましたな。結局なにが原因で貰ったのか知らないけど、情熱的なマル様ってステキ♪(あほか)。オリベイラも少しは見習ってもっと熱心にやってくれよー(どうも淡白な気がするんですよね。あんまり顔に出ないタイプだからかしら)

試合終了後、煙のように消え去ったミランとは対照的に勝利の雄叫びを上げ続けるインテリスタが非常に羨ましかった。でもまた青黒さんはチーム内がゴタゴタしそうですな(ふふふ)。ヴィエラが怒り狂ってたのは交代させてもらえなかったから?物凄い速さで撤収したマンチーニ様は身の危険を感じてらしたに違いない。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 20:51 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。