スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
本も読んでます。
2008.02.03 Sun
2007年 11月~12月に読んだ本・その1

・「わたしを見かけませんでしたか?」/コーリィ・フォード

”あなたの年齢当てます”というエッセイがアメリカ中で無断でパクられまくったくらい面白い!らしいんですが、私にはそのエッセイのなにがそんなに受けたのかさっぱりわからんかった。全体に漂う自虐的笑いが性に合わないのかも。やはり男たるもの、常に攻撃的であらねばならないと思うのだ。マイク・ロイコのように。

気になる部分 (白水uブックス)気になる部分 (白水uブックス)
(2006/05)
岸本 佐知子

商品詳細を見る

・「気になる部分」/岸本佐知子

電車の中で笑いをこらえるため挙動不審になるくらい面白かった。「ベルサッサ(終業チャイムと同時に帰宅するの意)」は前の会社でみんな普通に使ってたし、友人の会社でも使われていたのでこれはもう全国的な会社用語なのだと思われるのですがいかがでしょう。「エレベーターとエスカレーター」、いまだに頭の中で一回考えないとどっちがどっちかわかりません。

・「恋するように旅をして」/角田光代
・「今、何してる?」/角田光代

犬が星見た―ロシア旅行 (1979年)犬が星見た―ロシア旅行 (1979年)
(1979/02)
武田 百合子

商品詳細を見る

・「犬が星見た ロシア旅行」/武田百合子

昭和44年の話なので旅程も現地のひとたちとの交流もおっとりのんびり。旅先で受けた親切には必ずなにかしらお礼を渡さないといけない!みたいな生真面目さがいいなと思いました。ツアー仲間で大阪からひとり参加している銭高老人にみんなが優しく接してあげているのが、なんだかしらんが泣けてくる。

ずっとお城で暮らしてる (創元推理文庫 F シ 5-2)ずっとお城で暮らしてる (創元推理文庫 F シ 5-2)
(2007/08)
シャーリイ・ジャクスン

商品詳細を見る

・「ずっとお城で暮らしてる」/シャーリィ・ジャクスン

ほかの家族が殺された屋敷で姉のコニー、伯父のジュリアンと3人で暮らすメアリ。周りがなんと思おうが3人きりの生活はそれなりに穏やか。しかし従兄のチャールズが現れ、その生活に変化が生じ・・・。

家族が殺された家に住み続けていたり、コニーが犯人なんじゃ?と疑われていたりで、確かに少々薄気味悪い姉妹ではあるけど、誰に迷惑かけるでなしお互い見て見ぬふりでよかったのに。チャールズが介入してから徐々に壊れていく姉妹の関係にハラハラさせられます。狂っているのは姉か妹か。

ジェネラル・ルージュの凱旋ジェネラル・ルージュの凱旋
(2007/04/07)
海堂 尊

商品詳細を見る

・「ジェネラル・ルージュの凱旋」/海堂尊

田口・白鳥コンビの第三弾。時系列でいうと「ナイチンゲールの沈黙」と並行してますな。そのせいか今回は殺人事件は起きず、田口先生が調べなきゃいけないのは一枚の怪文書となっております。その怪文書でやり玉に挙がっているのがER部長の速水。

この速水部長がカッコイイのだ。怪文書流した奴の動機ってただの嫉妬なんじゃないの?ってくらい男前ー!ただし、タイトルの意味(ジェネラル・ルージュ)を知った時はさすがにちょっと引いた(笑)。

医龍観てたおかげで、医療用語がなんとなく理解できたのが嬉しいヲタですみません。「チューブ、7.0」とか「アンビュー」とか個人的に萌え単連発でハアハアしてしもた(キモイ)。田口、速水、島津は東城大学付属病院の三銃士だと思う。「みんなはひとりのためにー!」

サンキュー、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション)サンキュー、ジーヴス (ウッドハウス・コレクション)
(2006/12)
P.G. ウッドハウス

商品詳細を見る

・「サンキュー、ジーヴス」/P・G・ウッドハウス

バンジョレレを習い始めたばっかりに住みなれたフラットは出ていく羽目になり、おまけにジーヴスにまで辞められてしまったバーティー。例によって愛すべきバカっぷり全開で大変なことになっておりましたが、最後の「滅相もないことでございます、ご主人様」で一気に報われました。「サンキュー、ジーブス」の一言に込められたバーティーの万感の思い!泣ける!

ジーブスに辞められてしまったバーティーが次に雇った執事のブリンクレイ。映像化する際はピーター・ストーメア以外考えられない。
スポンサーサイト

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

* 18:48 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。