スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
1月に読んだ本・その1
2008.02.28 Thu
もっと!これがワタシたちの小説ベストセレクション70もっと!これがワタシたちの小説ベストセレクション70
(2007/12)
不明

商品詳細を見る

・「もっと!これがワタシたちの小説ベストセレクション70」

この本で紹介されている、70冊+16冊(まだまだオススメ部門)中、既読本は以下18冊。

*「悪童日記」/アゴタ・クリストフ:オチがマジで怖い。
*「蘆屋家の崩壊」/津原泰水:豆腐食べたい。
*「家守綺譚」/梨木香歩:犬、サイコー!
*「犬のいる窓」/平岩弓枝:ずいぶん前に読んだので内容はすっかり忘れたけど、獣医の嫉妬深さが尋常じゃなかったことだけは覚えています。
*「沖田総司」/大内美予子:沖田小説の中の最高峰。
*「おれの墓で踊れ」/エイダン・チェンバーズ:ハルを15年前のレオさまで映画化希望(フルCGか)。
*「海軍士官候補生~海の男/ホーン・ブロワー・シリーズ~」/セシル・スコット・フォレスター:これドラマと違ってアーチーが出てこないんですよね・・・。英国海軍物ではオーブリー&マチュリンシリーズの方が好きです。←続刊の予定が立ってないらしいですな。そんな殺生な!
*「巷説百物語」/京極夏彦:又市がカッコヨス!
*「誰の死体?」/ドロシー・L・セイヤーズ:ピーター卿と執事萌え。
*「チーム・バチスタの栄光」/海堂尊:映画はアレだけど小説は面白い。
*「チェ・ゲバラの遥かな旅」/戸井十月:作者の思い入れがやや過剰過ぎでウザイ気もしますが、ゲバラ入門編としてはオススメ。
*「デミアン」/ヘルマン・ヘッセ:デミアンがカッコヨス!
*「まほろ駅前多田便利軒」/三浦しをん:あんまり面白くなかったような・・・。
*「龍は眠る」/宮部みゆき:ずいぶん前に読んだので(以下略)。面白かった記憶あり。
*「オーデュボンの祈り」/伊坂幸太郎:読み切るのに力の要る本。なれど面白い。
*「陰陽師」/夢枕獏:博雅がカワユス。
*「バッテリー」/あさのあつこ:あんまり面白くなかっ(以下略)。
*「銀の檻を溶かして」/高里椎奈:いかにもキャラ萌えしてください!的な小説。時間の経過とか全然わからんし、謎解き場面もイマイチ。これ以降この作者の小説は読んでませんが、シリーズが続いているところを見ると人気あるんでしょうね。

未読本で読んでみたいと思ったのは「ゴッドファーザー」、「ハゲタカ」、「フライ,ダディ,フライ」。いずれも映像化されてますな。比べてみるのもいいかと。

空中ブランコ (文春文庫 お 38-2)空中ブランコ (文春文庫 お 38-2)
(2008/01/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る

・「空中ブランコ」/奥田英朗

伊良部の変人ぶりがすっかり薄れていました・・・・。もはや普通に名医かも。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

* 21:40 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。