スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
1月に観た映画
2008.03.02 Sun
・「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記」
・「ルイスと未来泥棒」
・「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
・「陰日向に咲く」
・「迷子の警察音楽隊」
・「ぜんぶ、フィデルのせい」

1970年のパリが舞台。9歳の少女アンナは名門カトリック小学校に通う成績優秀で超ふてぶてしいちょっぴり生意気な女の子。スペインの貴族階級出身で弁護士である父(フェルナンド)と雑誌記者の母(マリー)、弟(フランソワ)と何不自由のない幸せな生活を送っています。

ところがある日、長年スペインでフランコ独裁政権を相手に反政府運動を行っていた伯父(フェルナンドの義兄)が亡くなり、残された伯母と従姉妹がアンナの家で暮らすことに。突然の来客に対し正直、「いつまで家にいるのかしらあの二人・・・」と思っているところへ、更に両親が共産主義に目覚めてしまい、家は小さなアパルトマンに引っ越し、おまけに得意の宗教学の授業を禁じられてしまったアンナは我慢の限界。それもこれもフィデル・カストロとかいう赤くて髭のおっさんが原因?

以下、ネタばれ含みます。
blameitonfidel-300.jpg

祖国を捨てて逃げ出したという負い目があるフェルナンドが、義兄の死をきっかけに弁護士を辞め、チリのアジェンデ政権のために働くことを決意したり、女性解放運動に熱心なマリーがそれまでの裕福な暮らしを捨ててまで、信じる道を突き進もうとする姿は潔く尊敬すべき点も多々あるのですが、なんつっても相手は子供。

それまでなんの苦労もなく楽しく暮らしていたところへ、ヒゲもじゃの男が昼夜関係なく出入りするわ、大好きだったキューバ人のお手伝いさんは解雇(反共主義者なので)されるわで頭にくるのは当然。熱く語り合う両親を横目に「おいおいなに勝手に盛り上がってんのよ!」と言いたくなる気持ちもよくわかるというものです。

しかもそんな生活の激変に少しでも文句を言おうもんなら、「お前は自分さえよければいいのか!もっと団結の心を持て!」と叱られふんだり蹴ったり。そこまで言うんならと、団結の志で臨んだ授業では自分は正解を知っていたのにも拘わらず、多数派の間違い意見に手を挙げざるを得ない羽目になり悔しいことこの上なし!

さすがにこれには両親もどう言っていいのやらわからず(笑)、「アンナが団結の気持ちを持ってくれて嬉しいわ」なんつってお茶を濁しちゃったりしてるわけですが、その時のアンナの嬉しそうーな笑顔がたまらなく可愛いのですよ。ふだんどっちかつうと仏頂面のアンナが初めて見せる子供らしい笑顔。つうか、まだ9歳なんだよね。つい忘れがちだけど。

そこいらの大人よりよっぽどしっかりしているアンナはやはり賢い子供で、たくさんの大人たちの色んな意見(オレンジを使っての「富の公平配分」とか、ヒゲのおじさんたちもそれなりに工夫して子供のアンナに共産主義の素晴らしさを説明。ほとんど洗脳に近いと思うがな)を自分なりに考えて少しずつ自分のものにしていく様がとてもよかった。最後、アジェンデ大統領暗殺のニュースに呆然と立ち尽くすフェルナンドの手を、そっと握り締めるアンナは「パパの気持ち、よくわかるつもりよ」とでも言いたげでした。渋すぎるこの9歳。

fauteafidel2.jpg

パリが舞台なだけあって、子どもたちのファッションがめちゃくちゃオシャレでした。↑両親のチリ土産は・・・・(笑)。

18680390.jpg

弟のフランソワがこれまた可愛いのだ!姉が時におっさんに見えるのに比べ、フランソワはまさに天使のような愛らしさ。生活の激変をむしろ楽しんでいる感じで、次々に替わるお手伝いさんの作る料理(ギリシャ料理、ベトナム料理と国際色豊か)もなんの迷いもなく口に入れてもぐもぐやる無邪気さがたまりません。「赤い服を着てお髭が生えているのはサンタ・クロースだよ!」なんて、可愛いことをおっしゃる!

fidel.jpg

全部わしのせいか・・・。
カストロさん、引退されましたな。最後までカッコイイじいさんでした。

家に胡散臭そうなおっさんがたむろしてたり、デモ行進に参加させられて死にそうな目にあうのは嫌だけど、子供の頃からいろんな国や考えの人たちと交流できる生活は羨ましい気もする。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 19:52 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。