スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
ティムに続き・・・。
2008.08.18 Mon
タラの新作”Inglorious Bastards”にサイモン・ペッグの出演が決定!と喜んだのもつかの間、スケジュールの都合で出演を断念することになったそうで・・・(撃沈)。相棒のニック・フロストとの新作、”Paul”の撮影がスタートするためどうしても時間が取れなかったらしく、それはそれで嬉しいニュースなんだけど、やっぱり残念だわ~(しかも今回監督はエドガーじゃないし!)。

※ペグのファンサイトにこのニュースを聞いたファンの、「とっても残念だけど、あなたがニックと素晴らしい映画を作り続ける限り、私はあなたを許します」という書き込みがあってちょっとわろた。気持ちはすごくわかるよ!

で、新たにマイク・マイヤーズの出演が決まったそうだけど、まったくなんの足しにもなりませんな(言いすぎ)。そもそもタラのいきあたりばったりの企画進行に問題があるんですよ!主演のブラピからして他の作品とのかけもちだなんて、そんなんでちゃんとした作品に仕上がるの?とりあえず来年のカンヌはあきらめて(そんなに行きたければ自腹で行け!)、もう1度スケジュールを組み直して欲しい。そんでもっぺん、ティムとサイモンにオファー出してー。

ちなみに最初に出演が噂されていた俳優は、ブルース・ウィリス、ジョン・トラボルタ、マイケル・マドセン、ティム・ロス、ハーベイ・カイテルと超豪華なタラ組に加え(あれ?ブシェミのこと忘れてないか)、アダム・サンドラーとレオナルド・ディカプリオ(レオはナチの高官の役だったそうですよ。観たかった!)。これ全部実現してたら凄いことになってたのになあ。しょぼん。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

映画 * 20:05 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。