スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
ポリツァイ!ポリツァイ!
2008.08.29 Fri
「GSG-9 対テロ特殊部隊」のシーズン1を完走。

ドイツのドラマってたぶん初めて観たと思います。当然のように言葉はひとつも理解できず・・・。隊員がなにかっちゃ「negative!」と叫ぶんですが、これってドイツ語じゃないですよね(アホの子)。ちなみにタイトルは「警察だ!警察だ!」のドイツ語バージョン。響きが可愛いので気に入ってます(笑)。

以下、#1~#3のネタバレ感想。

#1「銃火の洗礼」

【テロリスト兄弟の確保に向かった”チーム50”(ゲープをリーダーとする5人組)だったが、弟を逃がしてしまい、おまけにサブリーダーが負傷。代わりにコニーが#2となり、新たにフランクをチームに迎える。仲間が重傷を負い意気消沈気味のチームの元へ、逃がした弟がアメリカの女子水泳チームを人質にホテルに立て篭もっているのでなんとかせい!という指令が下り・・・。】

初登場シーンのフランクが身体もデカく態度もデカイ男だったので、てっきりリーダーを悩ますやんちゃ坊主キャラかと思いきや、実はチキン・ハートだった・・・という意外な展開。突入を目前にデカイ身体を小さくしてブルってるのを見かね、#3のデミアが落ちつけよ!とこぶしを合わせてあげるのがとてもよかった。ま、そんなデミアも爆弾にくっついてるピアノ線を切断するのにガクブルだったわけですが(いざとなりゃ私でも切れるぜあれくらい)。

立て篭もり犯がナイス・ボンクラだったおかげで作戦は見事に成功。なんか迷惑掛けちゃったな・・・とフランクがメンバーに「ビール奢るよ!」と声を掛けるのだけど、誰ひとりハッキリ行くとは言わなかったような気がする。これがイギリスなら誘わなくても任務終了後は全員パブに直行だろうに。ちなみに、この後も誰かが飲みに行こう!と誘う度、必ずひとりは用事があると断ってる。付き合い悪いぜドイツ人!

#2「悪魔の種」

【WHOに暗殺予告が届き、チーム50が予告状に記されていた場所へ出動。そこには天然痘ウィルスに感染した男がひとり放置されており、WHOがアフリカ支援を行わない限り、天然痘ウィルスの爆弾を爆破させるというビデオレターが・・・。】

ここでもフランクがチキン・ハートぶりを遺憾なく発揮。見るからに伝染病に罹ってます!みたいな男にうっかり接近してしまったことに激しく動揺し、「いやだあーー!」とか言ってる(笑)。その点コニーは冷静に他の隊員に近寄らないように指示し、フランクと仲良く隔離病棟へ。検査の結果、コニーは白。しかしフランクは黒!遺伝子操作されたウィルスのため、ワクチンが間に合うかどうか・・・みたいなことを言われ、すっかりビビったフランクは励ましの電話をくれたゲープに「お願いがあります・・」とビデオカメラを所望。なんと両親宛に遺書がわりのビデオレターを撮影し始めます(笑)。って笑いごとじゃないよね!ごめん、フランク!!

フランクが絶望のどん底にいる中、メンバーはもりもりと犯人を追跡。したらなんと、ウィルス爆弾はフランクが隔離されている病院にあることが判明。「時間もないことだし、お前がなんとかしろ!」と無茶ぶりされたフランクは必死で捜索。ようやくボイラー室で発見!だけどもう時間がないよ!どうしよう!!そこで↓

爆弾をその辺に落ちてた黒いゴミ袋に入れて逃走。

ウ ソ や ろ !

が、間に合わず爆弾破裂。そこまで来ていた爆弾処理班どん引き。しかし!その間に仲間がワクチンを持っている犯人を確保。フランクは死なずにすんだのでした。めでたしめでたし(笑)。や、冗談抜きでフランク頑張ったよ!偉かったぞ!!

病院に迎えに来た仲間が「形見分け」とかって、勝手にフランクの私物のCDを漁ってたのがオモロかった。フランクは2話目にして早くもイジられキャラに確定ですな。

#3「愛と信仰の狭間で」

【チーム50はテロ容疑でイスラム過激派の男を逮捕。しかし首謀者のオマーは新たなテロを計画。オマーには妊娠中のドイツ人の妻がいることがわかり、チーム50が監視にあたるが・・・】

これは切なかった!オマーの妻は夫がテロリストだなんて夢にも思ってないんですよね。実際オマーも妻には何も知らせていないし、ドイツでテロを起こすために、彼女を利用していただけではないようにも思う。なのに、「子供のためにもお願いだからテロなんかやめてちょうだい!」と懇願する妻を最後は悲しませることになるなんて。お前ホントにバカだ!!!

今回、ついにゲープの嫁の浮気が発覚。しかも相手は#3デミアの兄ときました。この2人がホンマにアホで、道端で堂々とイチャついている脇をチーム50を乗せた車が通過(コントかよ!)。運よく(いいのか悪いのか)仕事で頭がいっぱいのゲープは気付かなかったけど、デミアは嫁とバッチリ目が合っちゃった。

任務終了後、さっそく兄貴を締めに行くデミアがカッコよかったでありますよ!「俺の上司で親友のゲープの女房だぞ!何考えてるんじゃボケーーー!!」とガツン!でもバカ兄貴は全然懲りないのね(というか、私的にはこのバカ兄貴に嫁を引き取ってもらった方がよかったんだけど!)。デミアは本当に兄妹運がないんですよね・・・今後ますます可哀想なことに・・・・。

ワタクシ一押しのコニーは今回、私服で登場。容疑者と同じバスに乗りこみ、携帯で仲間と連絡をとるんだけど、その際バレないようにと恋人と会話をするふりで「今日の下着は派手かい?」とか言っちゃう(笑)。これがそこいらのおっさんだと単なるスケベ発言に過ぎないところが、高そうな服を着たクール・ビューティーのコニーが言うと、周りの女子はキャーー!(はあと)となってしまう。おそらくゲープが彼にこの役を任せたんだろうけど、実に見事な人選だった。

ところでチームの#4カスパーですが。これまでのところいまひとつ目立った活躍もなく、おまけにセリフが極端に少ないので取り上げようがありません。多分彼が出てくるのは(いや毎回出てることは出てるんだけど)#5「裏切り者は・・・」以降になるかと思われます。私も好きなんですけどね、カスパー。なんでこんなに影が薄いかな。
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 21:34 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。