スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
¥105の娯楽
2008.10.24 Fri
失業者生活も早いもので半年が過ぎ、ちゃんとしたひとならこの期間に資格を取るなりなんなり、少しでもスキルアップに努めるものなんでしょうが、根っから怠惰なワタクシは暇さえあればTSUTAYAに通い、だらだらと映画ばかり観ています。でも借りるのは旧作だけ。だって¥100なんだもん。

以下、本当に無駄に長いDVD及びスカパで観た映画リスト&一言感想です。★つき。
★:1点
☆:0.5点
5点満点デス。

・「プルートで朝食を」★★★☆:キトゥン(キリアン・マーフィ)のオシャレ魂に感動。
・「明日へのチケット」★★★(ケン・ローチ監督作品は★★★★):拙感想はココ
・「ライフ・アクアティック」★★★☆:最後の映画祭のシーンでの、ズィスー監督(ビル・マーレイ)の後姿が忘れられない。
・「恋愛睡眠のすすめ」★★☆:とっても可愛くて退屈な映画(笑)。ステファンの行動はガエルだからこそ可愛いと思えるが(それにしたってギリギリだ)、普通に考えると犯罪。
・「チャックとラリー おかしな偽装結婚?」★★★★:拙感想はココ
・「舞妓 Haaaan!!!」★★★:サダヲちゃんがスゴすぎて感想が見つからない。五山の送り火が最高でした。
・「ラッキーナンバー7」★★★:普通に面白い。
・「キスキス、バンバン」★★★:途中まではだるいけど後半の怒涛の展開がムチャクチャすぎて笑える。意外とよくできたサスペンスだったのかも(気のせい)。RDJはここでもキュートでした。
・「エドワードⅡ」☆:王様が国を傾けてでも欲しがる男ガヴェストン(アンドリュー・ティアナン)がブサすぎて話にならん。ここはやはり有無を言わさんくらいの美形を連れてくるべき!
・「アドレナリン」★★★☆:最高!勇はこうでないと!
・「パンズ・ラビリンス」★★★★:素晴らしい映像美。だが重い。重すぎる。が、一見の価値あり。
・「ONCE ダブリンの街角で」★★★:なにかが起こりそうで起こらない。アイルランドって感じ(知らんけど)。音楽がいいです。サントラ買っちゃった。
・「ショートバス」★★:人のセックスを笑え。
・「グッドナイト&グッドラック」★★★:渋い。カッコいい。タバコは好きじゃないけどタバコの似合う男は好き。
・「ウェディング・クラッシャーズ」★★★☆:ヴィンス・ヴォーンがイイ奴すぎるー。大好き。
・「ニュースの天才」★★:なぜバレないと思ったのか。どんどん自分で自分の首を絞めていくスティーブン(ヘイデン・クリステンセン)がしまいに笑ける。
・「カポーティ」★★★:原作読んでないと判りにくいんじゃないか?フィリップ・シーモア・ホフマンはこれよりM:i:IIIの方が良かった。
・「ぼくを葬る」★★★:フランソワ・オゾン苦手と言いつつ結構観てる気がする。そしてこれもやはり合わなかった(ドSか自分)。ラストシーンが印象的。
・「キンキーブーツ」★★★:イギリスのこの手の映画大好き。ニック・フロストが珍しくアホっぽくない(笑)。普段は男前だもんね。
・「記憶の棘」★★★:大人をからかうな!ニコール・キッドマンが美しすぎてため息。
・「アバウト・ア・”サッカー”・ボーイ」★★:フットボール映画にハズれなし!の定説を覆す駄作(言いすぎか)。嫁がいい人でよかった。
・「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」★★☆:なにかにつけ中途半端。やるならもっと徹底的に。
・「大いなる休暇」★★★☆:なんちゃってクリケットとかホントは観たいよホッケー中継!とか、可愛い小ネタ満載で大好き。
・「ボーン・スプレマシー」★★★☆:すごく面白かったわりに内容覚えてない・・・。
・「ビッグ・トラブル」★★★★:拙感想はココ
・「真珠の耳飾りの少女」★★☆:地味だけど良品。
・「スタスキー&ハッチ」★★★:ベン&オーウェンというだけでいい。でもオイシイとこはウィル・フェレルが持って行ってしまう・・・。
・「列車に乗った男」★★★☆:なんともいえず好きな作品。10年に1回くらい観たい。
・「エバン・オールマイティ」★★☆:なんか不思議な映画。方舟造るより他にやることあったような(身も蓋もない)。動物好きにはオススメ。
・「ファーゴ」★★★:誘拐請負人がスティーヴ・ブシェミとピーター・ストーメアな時点で計画を練り直すべき。もしくはあきらめろ。
・「レイヤー・ケーキ」★★★:拙感想はココ
・「ボーン・アルティメイタム」★★★★:面白い!最高!これぞアクション映画!!
・「アレックス・ライダー」★★:原作に比べアレックスが強すぎ男前すぎ。もうちょっと苦労せんとな。
・「シャギー・ドッグ」★★☆:ティム・アレンの芸達者ぶりだけを観る映画。犬が可愛い。「無限の彼方へ!」はよかった(笑)。
・「ダーウィン・アワード」★★:予告編は面白かったんだけど・・・。ダーウィン・アワードのサイト読んでる方が面白いんじゃないの。
・「28日後」★★★:島国ならではの恐怖。日本人笑えないデス。ラストシーンの明るさに救われる。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

映画 * 21:25 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。