スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
オーウェン不在の大きさに泣いた。
2008.11.28 Fri
「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」を観ました。

けっこうな時間とお金をかけて、こんなくっだらねえ映画を撮るベン・スティラーが大好きデス!

tropic01.jpg
黙ってたら全員かなりのイケメンであります。

【最近やや人気下降気味のアクション俳優ダグ・スピードマン(ベン・スティラー)、オナラ芸で人気のコメディ俳優ジェフ・ポートノイ(ジャック・ブラック)、オスカーを5度受賞のやりすぎメソッド俳優カーク・ラザラス(ロバート・ダウニー・Jr)の3人が主演の戦争映画「トロピック・サンダー」を撮影中の英国人監督デミアン・コックバーン(スティーヴ・クーガン)は、我儘なスター俳優たちを上手く仕切れず、わずか5日で予算を使い果たしてしまう。

プロデューサー(トム・クルーズ)からボロカスに怒鳴られ進退きわまったコックバーン監督は、映画の原作者であるジョン・“フォーリーフ”・テイバック(ニック・ノルティ)の助言を受け、よりリアルな演技を引き出すためにと俳優たちをだまくらかし、東南アジアのジャングルでゲリラ撮影を決行。しかし、そこには凶悪な麻薬組織のアジトがあり、ダグたちを本物のアメリカ兵だと勘違いした組織から命を狙われるハメに・・・。】

以下、ネタばれしまくってます。
俳優全員が根っからアホなのかと言うとそうではなく、ラザラスなんかは最初から「この撮影は変だ」と気づいているので早々に撤退することを提案。ドラッグ中毒で正直、映画の撮影どころじゃないポートノイと若手俳優のアルパ・チーノ(ブランドン・T・ジャクソン)、ケヴィン・サンダスキー(ジェイ・バルチェル)もラザラスに従い帰ろうとするんだけど、この作品でスター俳優への復活を狙うダグだけは「俺はひとりでもやる!」と単独行動。

案の定、麻薬組織にとっつかまり拷問されながらも、まだ事態に気付いていないダグが延々と芝居を続ける姿にはあほらしくも泣けてくる思い(笑)。他のメンバーに比べ、スターダムへの復活が懸かっているダグのこの作品に賭ける思いは並大抵のものじゃないんですよねー。なのに、オスカー常連の演技派俳優ラザラスには常に上から目線で説教されて・・・。ダグが可哀想だ!

アクションが売りだったダグが演技派への転身を図り出演した感動作「シンプル・ジャック」がまた酷い(笑)。≪史上最悪の映画≫と酷評されたその作品でダグが演じたのは知的障害で吃音の青年。本人だけは会心の演技だと思ってるのだけど、ラザラスに言わせるとあれはやりすぎ(お前が言うな)。

そもそも同じようなテーマを扱った「レインマン」や「フォレスト・ガンプ」がオスカーを獲れてダグが酷評されたのは、ダスティン・ホフマンやトム・ハンクスが演じた主人公たちはただの知的障害でなく、スペシャルな才能の持ち主だったからで、ただリアルに演じればいいってもんじゃないんだよ。ショーン・ペン@アイアムサムにも聞いてみな!って言うのにはもう笑っていいんだかなんなんだか(笑)。かなりえげつないこと言ってますよね。

そんな偉そうなラザラスですが、最後は映画の撮影さながら、敵に追われ命からがら逃げてくるダグを決死の覚悟(良いように言いすぎ)で助けに走るあたり、結構いいとこあるのかも。それともただ役が抜けてないだけか。黒人軍曹へのなりきりぶりがウザすぎて、アルパにマジギレされるのとかオモロかった。アルパには「お前の演技論うっとうしいんだよ!」と殴られたりもしてましたな(笑)。アルパもケヴィンもキャリアは充分だけど個性とエゴがキツすぎる3人を見捨てることなく、よくぞ最後まで一緒に戦ってくれたもんです。彼らの献身ぶりには「プライベート・ライアン」より泣けたよ。ウソだけど。

tropic3.jpg

ダグとラザラスのキャラが濃すぎたせいで、ちょっと割食っちゃった感のあるポートノイことJBですが、本編に全然関係のないところで勝手に暴れててもそれはそれでいいって感じ。というか、ベンはJBに演出してないと思う(笑)。それほどにフリーダム。

ホントはオーウェン・ウィルソンが演じる予定だった、ダグのエージェントのリック・ペック(マシュー・マコノヒー)。出演者中、一番アホなのは実はこの人なんじゃないかと思えるほど、ティーヴォティーヴォうるさい男だったけど、最後はそのティーヴォが全員の命を救ったのだから人間わからんものです。マシューも悪くはなかったけど、やはりこの役はオーウェンで観たかったなあ。これオーウェンのために用意した役だなってのがチラチラうかがえたもの・・・(涙)。

あと例のトムクルですが、一言で言うと卑怯デス。

誰が演ってもそれなりにインパクトのある役だけど、それにしてもオイシイよなあ(笑)。でも私の愛するティムやペグ、ベタニやジュードにこの役が回ってきたら絶対断って欲しい。

tropic2.jpg
ケヴィン・サンダスキー役のジェイ・バルチェルくん。ちょっとシェヴァに似てる。

それと、パンダねたはトニー・レ★ンへの嫌がらせですか?
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 11:10 * comments(11) * trackbacks(0)
COMENNTS
こんにちは。RDJ好きのyonda panda です。私も見てきました。キュートなトニー社長の面影はカケラも見当たりませんでしたが、十分満足でした!
>けっこうな時間とお金をかけて、こんなくっだらねえ映画
私の感想もこの一言です(笑)。

ウケたのは、例の
>ショーン・ペン@アイアムサムにも聞いてみな!
のくだりと(ホントえげつないですね)、”You people?"のとこ、救出作戦の最中に全員がいちいちニック・ノルティに「あんた、手あったのか!」って言ってるとことか。

JBは何だか他のデブでもよさそうな気もしたので、ちょっと気の毒な感じがしました。ベン・スティラーって何かいい人そうですね。私は『ロイヤルテネンバウムズ』と英国のTVコメディ『エキストラ』のゲスト出演しか見てないんですが、何かおすすめってありますか?

yonda panda * URL * 2008.12.03 Wed * [ 編集]
yonda pandaさん、今晩和♪

RDJは今年ホントに大活躍でしたな!”アイアンマン”と今作で改めて演技派(笑)だということを証明できて私も嬉しいであります。アメリカでは「今年のエンターティナー」の第一位にも選ばれましたね。ここ↓でEW誌の撮影風景も観られます。可愛いのでぜひぜひ。

http://jp.youtube.com/watch?v=nqT0MPIOM94

>トロサン

ラザラスの完璧すぎる金髪碧眼ぶりもツボでした~。あとダグがパンダの毛皮かぶってるとこも。世界でいちばん愛してるんじゃなかったのか。

>JBは何だか他のデブでもよさそうな気もしたので

言 い す ぎ で す よ(笑)!
水牛にくくりつけられたり、色々身体は張ってた割にあんまり目立つ場面がなかったですよね。いつもみたいに適当に作った歌を唄って欲しかったデス。

ベン・スティラーの映画で私が一番愛しているのは「ズーランダー」です。これはもう傑作ですのでぜひご覧ください。あと「ミート・ザ・ペアレンツ」と「ナイトミュージアム」も楽しいですよ~♪ベンはちょっと虐げられるキャラがハマると思います(酷)。作品的にはアレですが、「ブラック AND ホワイト」ではRDJとも共演していますよん(同じ場面には出てなかったような・・・)。本当にしょーもない映画ですが、RDJがゲイ役を楽しそうに演じてるので、見つけたら流し見でもー。
ちあき * URL * 2008.12.04 Thu * [ 編集]
『ズーランダー』は私も大好きです!!ベンやオーウェンが”売れっ子のトップモデル”っていう設定だけで、すでに笑えます。
あの”ウォーキング対決”のバカバカしさといったら、他の追随を許しません(笑)。カメレオン出演の面々も、ものすごい豪華ですよね~。私は、デヴィット・ドゥカブニーがどこに出てたのか全然分からなかったんですが、後で知って驚愕しました(笑)。
あと、あのジャーナリストの役をやっていた可愛い女優さんが、ベンの嫁だと最近知って、これまたビックリです。

「トロサン」、2回目観てきました。
トムクルは結構ノリノリでしたよね~(笑)。他の映画に出ている時よりも生き生きしているように見えたのは、気のせいでしょうか!?

2回見てやっと気付いたんですが、例のビデオのあの生意気なガキんちょは、マコノヒーの養子の役だったんですね!!チラッとしか映りませんでしたが。
マコノヒーがトムクルに「俺は養子を選べない」とかなんとか、またブラックなセリフを言っていた気が・・・(笑)。

最後の方のベン救出大作戦!の時の、RDJの中国人になりきりっぷりが、個人的にツボにはまりました。
っていうか、あの濃い顔のどこが中国人やねん!とツッコミを入れたくなりましたが(笑)。
そういや、「チョウ・ユンファがなんたらかんたら~」とユンファ兄貴の名前が使われてましたが、ハリウッド進出で有名になった効果でしょうか?(笑)
ところで、トニさんとパンダってなんか関係ありましたっけ??
アメディオ * URL * 2008.12.06 Sat * [ 編集]
アメディオさん、今晩和♪

ズーランダーは最高ですよねー。好きすぎてDVDもサントラも買ってしまいました(お宝)。私はベンとオーウェンがiMacを起動させようとして、必死でリンゴのマークを押しまくるところが大好きです(笑)。

ズーランダーのカメオ出演の豪華さは異常デス。トロサンの比じゃないですよね。ベンはハリウッドに強力なコネでもあるんでしょうか。ベンの嫁は可愛いですよね!彼女は「シンプル・ジャック」にもチラっと顔出してましたね。いい夫婦だー(笑)。

トムクルにあんな役をオファーできるのはベンくらいでしょうな。トムもベンの期待に応えすぎ。私はもうトムクルの新作「ワルキューレ」を笑わずに観る自信がありません。

>例のビデオのあの生意気なガキんちょは、マコノヒーの養子の役だったんですね!!

そうそう!セリフとかまったくないのに、なぜ奴はあんなに無駄に存在感があるのでしょう。確かにあんな不景気な顔したガキが養子だとマコノヒーも愚痴りたくもなりますよね(笑)。

>最後の方のベン救出大作戦!の時の、RDJの中国人になりきりっぷりが、個人的にツボにはまりました。 っていうか、あの濃い顔のどこが中国人やねん!とツッコミを入れたくなりましたが(笑)。

ただでさえ濃いのにアイシャドー入れ過ぎで、ほとんど国籍不明でしたな(笑)。RDJはDVDの音声解説でもラザラスというか黒人軍曹になりきってるらしいですよ。超観たい(笑)。

トニさんって昔、パンダを養子に迎えてませんでしたっけ。赤ちゃんパンダを抱えてご満悦なトニの画像を見た記憶があるので、てっきりそれをネタにしたのかと(笑)。
ちあき * URL * 2008.12.07 Sun * [ 編集]
撮影風景の動画、ありがとうございます!!ちょうど先日その雑誌本体を買ったとこでした。RDJが猫を発見して「あ、猫だ!猫、猫~」って近寄ろうとしてるんですね。か、可愛すぎる...

「ブラックANDホワイト」ってのも見てみたいです。全然聞いたことなかったですが(そんなんばっかりですね。”作品的にアレ”っていうのも結構多いような。そうじゃない作品を拾ったほうが早いような。アイアンマン関連のインタビューでよく「誰も見てくれない映画にばかり出るのにウンザリしてた」云々の発言をしていて、ワンダーボーイズやZODIACが頭にあった私は「えー、そんなこと言わないで~」と思ったものですが、こうして過去の出演作をチマチマ追うにつけ、大変納得しました。今後はとりあえず日本公開される作品に出てほしいものです。

皆さんお薦めの「ズーランダー」、ものすごく見たくなりました。今週にでもツタヤに駆けつけます。そういえば昔懐かしい「リアリティ・バイツ」も監督だったんですね。なんか全っ然イメージ違う気もするんですが。あれは何だったんでしょうね。

yonda panda * URL * 2008.12.07 Sun * [ 編集]
またコメント失礼いたします。
試写会に当たった知人に「こんなおバカ映画他に誘う人思いつかなかった」と誘われていち早く見てきました(笑)

映画そのものは皆さんと同じ感想です。
アイアンマンの後にラザラス役を全力でやってるRDJに惚れ直しました。
私はシンプル・ジャックそのものが酷すぎて笑ってしまいました。その後のレインマン云々のセリフはほんと笑っていいのやら。
トムクルがものすごく楽しそうだったのは気のせいでしょうか。

それにしてもトニーさんパンダを養子にしていたのですか!
そういえばそんな写真を見たことあるような気がします。
孔明さんと琴で通じ合ったのにそんな背景があったとは(笑)
エントリー違いで申し訳ありませんが、レッドクリフがものすごく面白いのに所々間延びしているのは、ジョン・ウー監督のロマンチ魂が昇華したせいだと思われます。
りほ * URL * 2008.12.07 Sun * [ 編集]
トニさんの養子パンダが気になったので、早速ググってきました(笑)。
ほほぉ~、女の子で名前はシャンシャンちゃんというのですね。ついでにイメージ検索もしたら、確かにシャンシャンちゃん(成長して、すでにでっかくなってましたが)とトニさんの2ショ画像を発掘しました!!可愛い~♪
トニさんは残念ながらサングラスをかけていましたが、目尻をますます下げてる表情が目に浮かぶようです(笑)。

>ベンとオーウェンがiMacを起動させようとして、必死でリンゴのマークを押しまくるところが大好きです(笑)。

私もあれ、大好きです!爆笑でした~!!
いくらなんでも、そんなアホおらへんやろ!!と思うけど、愛すべきおバカ男たちでしたね(笑)。
ベンがプロデュースした『俺フィギ』のDVDの特典映像に、ベンのインタビューが入っていて、「前からフィギュアスケートを題材にした映画をずっと撮りたいと思ってたんだ」って真面目な顔して語っていたんですが、『ズーランダー』のモデルといい、『俺フィギ』のフィギュアスケートといい、ベンって顔に似合わず、華麗な世界が好きなんか!?って思いましたです。
『俺フィギ』も、実はベン本人が出たかったんだったりして…(笑)。
アメディオ * URL * 2008.12.08 Mon * [ 編集]
>yonda pandaさん

RDJは記者サービスいいですよね。アイアンマンの宣伝のために来日した時も、日本のインタビュアーからの囲み質問に対し、いちいち質問者の方に身体を向けて答えてるのが好感度大でした。ほっといてもいろんなポーズ撮ってくれるのでカメラマンは楽だろうなーと思う映像をどうぞ。

ttp://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=47003033

>誰も見てくれない映画

確かにあんまりコレっていうような作品には出てないですよね・・・。興行的にもヒットしたのって、「ゾディアック」「鉄社長」「トロサン」くらいのような(少!)。ニコール・キッドマンと共演の「毛皮のエロス」もファンにはなかなか好評のようですよ(私は残念ながら未見デス)。ただしRDJは多毛症の役でほとんどチューバッカみたいになってますが。来年は「シャーロック・ホームズ」と「The Soloist」が来るので楽しみデス!

>リアリティ・バイツ

確かに観たハズなんですが、まったくどんな話だったか思い出せません(酷)。ジム・キャリー主演の「ケーブル・ガイ」はベンっぽいかも知れませんがあえてオススメはしません(笑)。

>りほさん

>アイアンマンの後にラザラス役を全力でやってるRDJに惚れ直しました。

熱演したかいがあって、Dreamworksが本気でラザラスに賞をやろうじゃないか!とキャンペーンを始めたようです(笑)。ポスターが無駄にいい出来。

ttp://www.slashfilm.com/2008/12/08/for-your-consideration-kirk-lazarus-for-best-supporting-actor/

麻薬密売組織の前で「シンプル・ジャック」を再現させられ、それが妙に受けて本人がその気になってるのにはもうアホかと(それを遠くから眺めているラザラスが、また上から目線で批評してるのもツボでした)。でもあのガキんちょがくれた手作りのオスカーだけはちょっと感動的(笑)。

>レッドクリフがものすごく面白いのに所々間延びしているのは、ジョン・ウー監督のロマンチ魂が昇華したせいだと思われます。

(笑)。たぶんあれでも短くなったんでしょうね。DVDでディレクターズカット版が出たら、おそらくPart1だけで20時間くらいあると思います(ブルーレイでも収録しきれないでしょうか)。正直、ラブシーンは削って(トニさんにもジョン・ウー監督はラブシーンの演出が下手だと言われてましたな・笑)、もっとアクションシーンが観たかったです!アクションの種類というか多様さというか見せ方というか、そういう部分ではあのおっちゃん天才デスよね。

>アメディオさん

トニさん@パンダを養子、私の脳内妄想でなくてホッとしました。まさかベンはそんなこと知らないで演じてたんでしょうが、私は映画観ながらずっと、「トニにケンカ売ってんのか?」と気になってしょうがなかったです(笑)。←ダグが嬉しそうにパンダの赤ちゃん抱えてる写真がトニにそっくりだったもんで・・・。

ズーランダーと言えばフラペチーノネタも大好きで、スタバに行く度にオレンジ・モカ・フラペチーノを探してしまう私がいます。

>、『ズーランダー』のモデルといい、『俺フィギ』のフィギュアスケートといい、ベンって顔に似合わず、華麗な世界が好きなんか!?って思いましたです。

ベンって顔だけ見たらけっこう男前だったりするんですが、全体で観るとなんかおかしいんですよね。ちっこいからかな(笑)。フィギュアスケーターはともかく、モデルはないだろう!という世間のツッコミを逆手に取って大真面目にスーパーモデルを演じるから面白いんですよね~♪なんか久しぶりにDVDを見返したくなってきました。

こちらで華麗な世界が好きなベンが、強引にBackstreet Boysに参加している爆笑ビデオが観られます。

ttp://jp.youtube.com/watch?v=UDd-VPmGEl0

なりきりぶりがスゴイのでぜひ!
ちあき * URL * 2008.12.09 Tue * [ 編集]
Backstreet Boysなりきりビデオ、見ました!!
なんですかあの海苔が貼り付いたような眉毛は!!(爆)
関係ないけど、何年か前の年末にやっていた「めちゃイケ」のスペシャルで、ナイナイ岡村がジャニーズjrに紛れて、SMAPのライヴに本当に出演してしまって踊り狂う番組を見て大爆笑したんですが、それを思い出してしまいました~。
ベンのトムクルなりきりビデオもあったし、ほんといろんなことやってますね~(笑)。
密林を見たら、「ズーランダー」の廉価版があってなんと1,500円ポッキリ!!
ポチりたい衝動にかられました(笑)。
アメディオ * URL * 2008.12.11 Thu * [ 編集]
パンダ養子、衝撃でした~。中国の法律はどうなっているのか。トニさんに万一のことがあったら印税はパンダへ・・・?

>RDJ来日インタビュー
ワイドショーとか全然チェックできなかったので、見れて嬉しいです!確かにサービス満点ですね。アイアンマンていうよりマリオに見えます。

>毛皮のエロス
見ました、これ。チューバッカ・ダウニーは殆どギャグですが、可愛いので機会があったらぜひ。ド変態人妻N・キッドマンとの恋が結構切なく、最後はフツーに感情移入して泣いてしまいました。それにしてもチューバッカだの黒人役だの、トンデもない役が多いですね。Dreamworksにも頑張ってもらって、こうなったらアカデミー賞ノミネートくらいしてほしい!






yonda panda * URL * 2008.12.12 Fri * [ 編集]
>アメディオさん

海苔まゆベン、腹立つくらいなじんでますよね。一瞬普通にケヴィンと間違えて申し訳ない気持ちになりました(笑)。トムクルなりきりビデオもよくできてますよね~。背の高さも実は同じくらいだったりして!

>ナイナイ岡村inジャニーズJr

これ、私のジャニ好き友の間では伝説になってます(笑)。中居くんの前に出たりしてホントやりたい放題でしたな。そういや最近中居くんめちゃイケに出ないなあ。ナイナイと良いトリオなのに。

>yonda pandaさん

>アイアンマンていうよりマリオに見えます。

シャーロック・ホームズ役のためにヒゲを生やしてたんですよね。案の定、「マリオみたい!」と言われて却下されたようですが(笑)。どっちかつうと、あのヒゲはワトソンぽいですよね。

>毛皮のエロス

チューバッカ・ダウニー可愛かったですか!ならばぜひ観たいと思います。ところでアカデミー賞の前哨戦、ゴールデングローブ賞にホントにノミネートされちゃいましたね。トニー社長萌えとしては少々複雑であります(半笑)。
ちあき * URL * 2008.12.14 Sun * [ 編集]
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。