スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
8月に読んだ本
2009.09.19 Sat
・「ナンシー関 リターンズ」/ナンシー関

単行本初収録コラム集。デビュー当時のウソ自伝とか、古今東西の偉人をネタにした「けしごむ偉人伝」とか、駆け出し時代のナンシーの迷走っぷりも面白かった。≪「拝まれる存在」に社会常識を求めるのは言語道断である≫を朝青龍が読んだら泣くんじゃなかろうか。

ナンシー関 リターンズ Nancy Seki Returnsナンシー関 リターンズ Nancy Seki Returns
(2009/06/13)
ナンシー関

商品詳細を見る


・「コンゴ・ジャーニー 下」/レドモンド・オハンロン

幻の恐竜モケレ・ムベンベを探すため、私財を投げ打ちコンゴに乗り込んだイギリス人、レドモンド・オハンロンのアフリカ探検記。とにかくめちゃくちゃ面白いデス!(絶対一緒に行きたくないけどな!)。旅の相棒のアメリカ人ラリー・シャファー教授がまたいいんだー。仕事の都合で最後まで付き合うことができず、途中で帰国するラリーとレドモンドの別れの場面は映画のようです。2人とも決してイケメンではないけど(笑)。読みながらずっとラリーって誰かに似てる・・・と思ってたんですが今ひらめきました。カミロ@チェの同志だ。

コンゴ・ジャーニー〈下〉コンゴ・ジャーニー〈下〉
(2008/04)
レドモンド オハンロン

商品詳細を見る


・「押入れのちよ」/萩原浩

表題作の「押入れのちよ」と「お母さまのロシアのスープ」「木下闇」がよかった。他は”世にも奇妙な物語”ぽい。

押入れのちよ (新潮文庫)押入れのちよ (新潮文庫)
(2008/12/20)
荻原 浩

商品詳細を見る


・「ごはんにしよう。 映画「南極料理人」のレシピ」/飯島奈美+榑谷孝子

こちらも面白い→「堺雅人さんと、満腹ごはん

ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ
(2009/07/25)
飯島 奈美榑谷 孝子

商品詳細を見る


他漫画4冊

のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ #22 (講談社コミックスキス)
(2009/08/10)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る


今度は千秋先輩がのだめちゃんを追いかけるのデスね!映画も早く観たいであります。

ひとりで生きるモン!3 (キャラコミックス)ひとりで生きるモン!3 (キャラコミックス)
(2009/07/25)
西炯子

商品詳細を見る


端正な絵柄で内容はギャグとエロ。最高デス。

オチビサン2巻オチビサン2巻
(2009/08/07)
安野 モヨコ

商品詳細を見る


日本の四季をきちんきちんと楽しんで暮らしているオチビが可愛すぎる♪

プリーズ、ジーヴス 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)プリーズ、ジーヴス 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2009/03/05)
勝田 文P.G.Wodehouse

商品詳細を見る


大好きなジーヴスシリーズがコミックになってたので早速読んでみたんですが、原作の雰囲気がよく出てると思います。ちょっと私のイメージよりジーヴスが若くてイケメンすぎる気もするけど。これ読んで初めて知ったんですが、Dr.HOUSEことヒュー・ローリーって昔、TVドラマシリーズでバーティーの役を演じてたんですな!
※”Jeeves & Wooster”でYouTubeで検索すると山ほどひっかかります。

正直、私のイメージとはまったく違いますが(脳内妄想キャスティングではバーティー:ジェイミー・バンバー、ジーヴス:ポール・マッガンとなっています)、これはこれで面白そうですね~。シリーズファンなら誰もが憧れるバーティーの優雅で呑気な生活の象徴、≪ベッドの中で朝食≫シーンもばっちり出てきます!



ちなみにジーヴス役はスティーブン・フライ(ヒュー・ローリーとはプライベートでも友人だとか)。デカいし濃ゆいな!
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

* 19:52 * comments(7) * trackbacks(0)
COMENNTS
こんばんわ。
いやー面白いもの見せてもらいました。びっくりです。DrHouseは結構合ってると思いましたが、ジーヴスはあれでいいんでしょうか?若すぎなのはもちろん、脂ぎってるし生々しいし胴回り太すぎだし、どう見ても悪役顔です。でもバーティは若くて頭が悪そうなら結構誰でもはまりそうですが、ジーヴスは難しいですね。ポール・マッガンって、懐かしの「ウィズネイルと僕」の人でしょうか?私もいろいろ考えて唯一浮かんだのが「動物のお医者さん」の菅原教授ですが、年寄りすぎですね。
yonda panda * URL * 2009.09.20 Sun * [ 編集]
今晩和~♪
ハウス先生って若い頃から基本的にあんまり変わってないですね。今よりさらに痩せてて、若干髪が多いですが。

>脂ぎってるし生々しいし胴回り太すぎだし

で す よ ね !あんな生々しいジーヴス嫌だー(笑)。スティーブン・フライってオスカー・ワイルドの時もたいがいアレだったのに!比類なきジーヴスはもっとシュっとした人でないと!!

>ウィズネイルと僕

そうですそうです。この映画って英国内ですごく人気あるらしいですね。ちなみに私はポールさんと言えば、ブッシュ副長@ホーンブロワーです。あの時の有能かつ、ちょい冷たそうな雰囲気がジーヴスっぽいかなあと。あと声もいいです。

>菅原教授

一瞬、漆原教授と勘違いしてぎょっとしました(笑)。ジーヴスは若くはないですが、枯れてもないというお年頃ですよね。30代後半~40代前半くらいの設定でしょうか。意外ともっと若いのかも?
ちあき * URL * 2009.09.22 Tue * [ 編集]
こんにちわー 今日も暑ィですけどそちらはどうでしょうか? 気のせいかも知れないけど外ではせみの鳴き声がします。。

ほぼ日の。「ごはんにしよう」を買ったあとに読みました。かもめとかめがねとかほぼ日で飯島奈美さんを推進してたのでもしや~とサーチしたんですけど 堺さんから吉本ばななさんまでたどり着いたときにはおなかがぺこぺこになりました。

ナンシー関リターンズ、興味深いです。大好き~
azu * URL * 2009.09.26 Sat * [ 編集]
>一瞬、漆原教授と勘違いしてぎょっとしました(笑)。
そんなジーヴスはもっとイヤです(笑)。

>ジーヴスは若くはないですが、枯れてもないとい
>うお年頃ですよね。30代後半~40代前半くらいの
>設定でしょうか。

ですね。どうも「執事」というとつい年寄りを想像しがちですが。私はホーンブロワー見てないので現在のポールさんはよく分からないのですが、確かに「ちょっと冷たそう」というのはポイントかも。 「ウィズネイルと僕」は結構向こうではカルト的な古典みたいですね。ラストの雨の中でウィズネイルが独演し続けるとことか、すごく好きでした。
yonda panda * URL * 2009.09.26 Sat * [ 編集]
>azuさん

今晩和~♪こちらは今日も蒸し暑かったデス。朝晩はさすがに涼しくなってきたんですけどね~。昼はまだTシャツにビーサンで十分イケます。

ほぼ日。どれもこれもめっちゃ美味しそうですよね。特にたまねぎのちぢみ!自分、おにぎりも満足に握れないので、ああいうのをささっと作っちゃう人はマジ尊敬します。azuさんはきっとおちゃのこさいさいでしょう(笑)。

>yonda pandaさん

今晩和~♪
”ホーンブロワー”すごく面白いですよ!ぜひぜひ!ちなみに私がバーティー役に推しているジェイミー・バンバーも出てます。アーチーといってホレイショの親友くんです。めっちゃ可愛いのデス♪

「ウィズネイルと僕」、ご覧になったんですか!これ日本ではDVD化されてないですよね。以前、youtubeでチャレンジしてみたんですが、いかんせん英語がまるで聴き取れず、そそくさと退散しました。そういやウィズネイル役のリチャード・グラントでもいいかもしれないですね<ジーヴス。
ちあき * URL * 2009.09.28 Mon * [ 編集]
ホーンブロワー、ずっと気になってたんですけどね。見てみます!

ウィズネイルと僕、DVD化されてないんですか。
私が学生の頃はよく名画座でかかってたので(東京です)、それなり人気があるんだと思ってました。いい映画なのに残念!
yonda panda * URL * 2009.10.04 Sun * [ 編集]
ホーンブロワー、若干17歳の士官候補生として登場するヨアン・グリフィズが笑っちゃうほどキレイなのでお楽しみに~。

”ウィズネイルと僕”の上映は東京だけだったみたいですね(名画座っていうのがまたいいですね)。DVD化をしつこく待ちたいと思います。
ちあき * URL * 2009.10.06 Tue * [ 編集]
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。