スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
銀1銅1
2010.02.16 Tue
日本もとうとうメダル獲りましたな!あの金ピカタイツはセンス疑うけど、メダルを一気に2個も獲得できてテンション上がってます(笑)。おめでとうございます!

今日はスノーボードクロスを観るため、朝の5時に起きたせいで眠いのなんの。正直、途中何度かうとうとしてしまいましたが、7時からの決勝Rは遅刻覚悟でファイナルまで全て見届けました。面白かった!!

96725360.jpg

予選で好タイムを叩き出した選手や、金メダル候補の選手が続々とミスで消える中、しぶとく決勝まで残り、ファイナルの試合も最後尾から着々と追い上げ、最終コーナー手前で気がつけばトップに立っていた、アメリカのセス・ウェスコット選手が大会二連覇で金メダル。カナダのボードがなんか細工でもしてんじゃねえかってくらい、ツルツル滑って距離を稼ぐのにも慌てず騒がず、正確な技術とライン取りで逆転優勝だなんて、とてもアメリカ人とは思えぬ緻密な計算ぷりではありませんか(誉めてます)。や、私もスノボクロスの何を知ってるわけでもないくせに偉そうに言うのもアレですが、F1が好きだったので混戦の中でのポジション取りとか、オーバーテイクするためにインかアウト、どちらから攻めるべきなのかとか、そういう一瞬一瞬の駆け引きがいかに重要かくらいはなんとなくわかる。しかもモーターレースと違って1ラップしかチャンスがないんだもんねー。生身の身体を駆使してのサイドバイサイドには朝っぱらから大興奮でありました。

以前、「ちょっとこのひと男前ちゃうの?」と注目していたフランスのピエール・ボーティエ選手は残念ながら、準々決勝で姿を消してしまいましたが、3位に入った同じくフランスのトニー・ラモワン選手もなかなか可愛らしい。

b96727484_10.jpg

まだ21歳だそうですよ。若いのう。爽やか過ぎてなんや物足らんね(聞いてないし)。

日本勢の中では女子モーグルの上村選手を必死こいて応援してました。あとひとつだったのに惜しかった!会社で「こんなこと思ったらあかん。あかんよ。でも今回ばかりは言わせて。あとひとり誰でもいいから失敗してくれ!って祈っててん」と告白したところ、「私もや・・・」という答えが返ってきました。みんな思うこと一緒やね。

明日はついにフィギュアスケート男子のSPですね。忘れないように録画しとかないと!ランビと高橋くん、応援してます!
スポンサーサイト

テーマ:バンクーバー冬季オリンピック - ジャンル:スポーツ

日記 * 22:03 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。