スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
ハンサム・ホークて!
2010.03.10 Wed
まるでお通夜のようでありました、日本アカデミー賞授賞式。最近の邦画は面白い作品も多いけど、マーケットとしてはまだまだ小さいし、1年間に公開される数も少ない中での争いなんだから、もっとくだけた感じで楽しくやればいいのに。そんな恐縮して押し戴くほどのものかなあ。感激して泣いてる受賞者には悪いけど、ついついそんな大層なもんか?と思ってしまう。顔ぶれも毎回ほとんど一緒ですよね。毎年、浅野忠信と渡辺謙の顔を観ている気がする。しかもSPゲストに鳩山総理はないわー。嫁がのこのこついてこなかったのはまだしもだけど。

私が去年観た邦画の中で一番面白かったのは(10本しか観てないけど)、「南極料理人」です。どう転んでもアカデミー賞には引っかからないでしょうが、めちゃくちゃ笑えたし、登場人物がみんな可愛いのだ。最優秀主演男優賞は「ジェネラル・ルージュの凱旋」との合わせ技で堺雅人さん。ラジー賞は断トツで「笑う警官」デス。春樹監督は謹んで受けとるように。

さておき本場アメリカのアカデミー賞。今年はジェームズ・キャメロンVSキャスリン・ビグローの元夫婦対決ばかりが注目されて、俳優陣はちょっと割食っちゃった感じ。とりあえずサンドラ姐さん、ラジー賞とのW受賞おめでとうございます!!ラジー賞の授賞式にDVD持参で乗り込み、「これをちゃんと観ていれば私がここにいるはずないわ!」とブチ上げた姐さんはすごくカッコよかった。元嫁の受賞に大きく拍手していたキャメロン監督も男前でしたよ。さんざん本命扱いされて結果は3部門のみの受賞だったけど、そこいらの3D作品と一緒にしてもろたらちっくと困るぜよ!な心意気は買います!

それからこの番組。詳しいことはリンク先参照でお願いしますが、すごく面白いので消されないうちにぜひ。



個人的にこの中で一番のハンサムはスティングだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:映画ニュース - ジャンル:映画

映画 * 20:18 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。