スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
ワトソンくん、なんてことを。
2010.03.15 Mon
「シャーロック・ホームズ」を観ました。

原作とは大きくかけ離れたアクション主体の作品になっているとのことでしたが、ちゃんとホームズらしい細かい推理の積み重ねもあって、最後は謎解きもばっちり。確かに原作よりはやんちゃ過ぎる2人だったけど(ドアを蹴破り、ステッキで敵をしばき倒すワトソン。斬新デス)監督も最低限押さえるところは押さえてたんじゃないかと思います(もっとホームズとワトソンがいちゃこらしているだけの映画かと思ってた・笑)。

sherlock_holmes_movie_image_robert_downey_jr__3_.jpg

この雰囲気だけでも一見の価値ありですな!
以下、ネタばれ注意!
【19世紀末のロンドンで若い女性ばかりを狙った連続殺人事件が発生。捜査に手こずるスコットランド・ヤードであったが、名探偵ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)と助手のワトソン(ジュード・ロウ)の協力もあり、ついに犯人のブラックウッド卿(マーク・ストロング)を逮捕する。絞首刑に処せられる直前、「すぐに復活したるからな!覚えとけホームズ!」と捨て台詞を吐いたブラックウッド卿は、言葉どおり墓を内側からぶち壊しまさかの黄泉がえり。ある秘密組織の頂点に君臨し、再びロンドン市民を恐怖のどん底に突き落とそうとするブラックウッド卿をホームズは止めることができるのか】

holmes02.jpg

正直、ホームズにとってはブラックウッド卿の復活なんかより、ワトソンの結婚の方が一大事。あれこれと妨害作戦を展開するも一切聞いてくれないワトソンくんに業を煮やし、ついに婚約者のメアリーに面と向かって意地悪なことを言ってしまうホームズが可哀想すぎて泣きました(笑)。嫉妬のあまりご自慢の推理も冴えず、怒って退席したメアリーを追ってワトソンくんまで帰っちゃったんだもんね。そのあと「くだらないこと言っちゃった・・・」て顔でひとりさみしく食事するホームズの凹みっぷりが可愛い。可愛いといえば初対面のメアリーに見せた愛想笑いが凶悪に可愛いのだ!ほんの一瞬なんだけど、ホームズは自分がお目目くりくり睫毛バチバチのお人形顔だというのをちゃんと判ってやってるんだよねー。あれワトソンがジュードだから踏み応えられるものの、そこいらのおっさんだったら間違いなくメアリーはホームズに落ちてたはず。

メアリーに失礼なことを言っちゃったホームズを一度は叱り飛ばしたものの、結局は放っておけなくて捜査に協力してあげるワトソンはホームズを無駄に甘やかしすぎだと思う。それをいいことにまた全身で甘えてくるホームズはとてもええ年したおっさんとは思えない。イライラしたワトソンくんに「僕の犬を実験に使ったり、僕の部屋を散らかしたり!」と怒られるたび、「僕たちの犬!僕たちの部屋!」といちいち言い返したあげく、「もうイヤだ。疲れた。どっか行きたい。そうだ、僕の兄の別荘が田舎にあるから一緒に行こう!」「行くなら妻とふたりで行くよ」「僕の兄の別荘だぞ!!!なんでキミらが二人で行くんだ!」ってこれなんの会話(笑)。

他にもベストをあげるあげないの、他人からみたらいちゃついてるとしか思えない口喧嘩もあるんですが、なにかにつけ必死なホームズに比べると終始ワトソンくんの方は余裕がある感じ。ホームズ、もてあそばれてるよ・・・。

jude-law-e28093-as-e2809cdr-watsone2809d.jpg

「僕たちの事件だ!」にも「キミひとりの事件だよ」と冷たいワトソンでありましたが、懲りずにあの手この手で気を惹いてくるホームズにしょうがないなあ・・・と付き合ってあげる上、いざとなったらわが身を顧みずにホームズを助けにくるワトソンのカッコいいこと!しかも不死身!ブラックウッド卿の罠に嵌り、大爆発に巻き込まれてもケロリとした顔で復帰。死ぬほど心配して医者に変装してまでお見舞いに行ったホームズに(この時、決してホームズを責めず、逆に慰め「早く解決して!」と発破をかけるメアリーがすごくいい。あれで彼女を好きになりました)「藪医者に治療されて参ったよ」(病院に来てくれたんだろ?)なんて言っちゃうとことか死ぬほど萌えました(笑)。

萌えると言えばこの場面。

holmes01.jpg

一応、ワトソンくんの陰に隠れてるつもりなんでしょうが、それよりもただひっついてるだけのように見える。ガイ・リッチー監督にしたら随分わかりやすい演出だなあと思ったけど、ホームズを見下ろすワトソンくんという構図が素晴らしく新鮮デス。

事件の方はホームズとワトソンの活躍により無事に解決(ブラックウッド卿、もう少し粘るかと思ったけど最期はちょっとあっさりだったな。マーク・ストロングがステキな悪顔なのでもう2、3回生き返って欲しかった)。敵なのか味方なのか微妙な存在だったアイリーンの裏には例の教授の姿ありで続編作る気満々ですな。今度はお兄さんも出てくるといいなあ。最後はメアリーともちゃんと和解したホームズだけど、ホントは嫉妬に狂わなければならんのは彼女の方ですよね。なんせ相手はあのホームズですよ。変な占い師まで仕込んでくるわでまったく油断ならん。下手に女と浮気されるよりタチが悪いわー(笑)。しかも肝心のワトソンが結局のところホームズに惚れてると来た日には。対抗するだけアホらしい。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 20:53 * comments(4) * trackbacks(0)
COMENNTS
こんにちは!
私も見て参りましたよ、ホームズ。
>もっとホームズとワトソンがいちゃこらしているだけの映画かと思ってた・笑
爆笑!私もでした。中盤までほんとグッダグダだったホームズが、いきなり終盤で名推理をかましだした時には「薬キメてきた?」なんて思っちゃいましたすみません。
しかし、いままであれだけ男映画を撮りながら、ベタベタした関係は描かなかったガイリッチーが、いざやる気を出したらこんなん出来ちゃうんだ!ってびっくりしました。「僕たちの」のくだりとか別荘とか占い師とか。

男前ワトソンはたしかに斬新だけどとても良かったデスね。監督が「ジュード以外ありえない」と言ってたのもとてもよくわかります。
続編、イヤでも期待しちゃいますね~。
波子 * URL * 2010.03.19 Fri * [ 編集]
今晩和~♪

>いきなり終盤で名推理をかましだした時には「薬キメてきた?」なんて思っちゃいましたすみません。

ホームズなのに推理してない!とか言われたりしてますけど、ちゃんとしてますよね。最後に全部まとめて。

>ガイ・リッチーのやる気

まさにやる気満々でございましたな。せっかくRDJとジュードをキャスティングしたんだから、やらねば損!とでも思ったんでしょうか(笑)。占い師はオモロかったですね。どんどん太ってひげも生えて・・・ってひげ生えてるのはお前や!(あれ女性ですよね?)。

ジュード@ワトソン最高でしたー!!正直、女子向けの映画ですが実は男子こそが観るべきだと思います。ホームズとワトソン、どちらも強くて賢くてチャーミングで。若い子はぜひお手本にして欲しいであります。続編も楽しみですね~。ただリッチー監督の首が怪しそうなのが心配デス。興行的にも成功してるし大丈夫だとは思うのですが・・・。
ちあき * URL * 2010.03.23 Tue * [ 編集]
ちあきさま
こんばんは~大変ご無沙汰いたしております。いつも読み逃げで申し訳ございません。
ちあきさんの映画評が大好きで、映画を観る指針となっております。 シャーロック・ホームズは小学校の時から大好きだったので、これまた大好きなガイ・リッチー作品、観るのが楽しみのような、怖いような。。。で、ようやくDVDで観たんですが、やっぱリッチー作品の面白さ満載で面白かったです~♪ もう、これありあり!!!みたいな(笑) 悩んだ私が馬鹿だった。。。。
いまさらネタが多いのですが、ハゲタカもドラマが面白かったです。日頃ドラマを見ないのですが、土曜ドラマは他のもツボでした。
ハゲタカは従兄弟がリアルハゲタカだったんです~。外資系金融企業を辞めて、友人とファンドを立ち上げたんです。以前、小耳に挟んだような単語がチラホラ。「日本を買い叩いた」かどうかは???ですが。。。従兄弟に話聞きたいけど、「ハゲタカだね」なんて言えないし・・
今日はインセプションを見てきました。ノーランワールド堪能できました。どこからどこまで???だったんですが、ちあきさまのお話を楽しみにお待ちしております♪
かっぱ * URL * 2010.08.18 Wed * [ 編集]
かっぱさん、今日和~♪お久しぶりデス!

映画評、読んでいただけるだけで嬉しいであります。リッチー版ホームズ、楽しかったですよね~♪イメージと違うと言われようが、演技力と人間力で役を自分のものにしてしまうRDJってやっぱりスゴイと感心しきりです。リッチー監督は最近、ちょっとどうした?みたいな作品が多かったんですが、RDJやジュードのような人気俳優から、いかにもリッチーらしい脇役まで上手く使いこなして、メジャー作品ながらヲタっぽい感じもしてすごく好きです。もちろんDVDも買ってしまいました!

「インセプション」、私も観ましたよ~。話についていくのに精一杯なわりに、いまひとつ判ってない部分も多いんですが、とにかくケン・ワタナビがカッコよかった!あとイームスが好きです!例の作戦ではほとんど彼ひとりで働いていたように思うのですが(笑)。

>ハゲタカ

再放送やってましたね。私もDVD持っているのに、ついついまた観てしまいました。「終わりなき入札」なんて、私も一度あれくらいの大金を動かしてみたいもんだとニヤニヤしながら見てましたけど、実際に自分のお金がかかってるとなると、なかなかあそこまで豪快にはいけないでしょうね。リアル・ハゲタカの従兄弟さんも「TBOの準備だ!」とかってやってらっしゃるんでしょうか。「ゴールデンパラシュート」とか「EBO」とか、私も無駄に業界用語だけは覚えました(笑)。
ちあき * URL * 2010.08.22 Sun * [ 編集]
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。