スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
愛すべきワンパターン
2010.10.18 Mon
「医龍3」始まりましたね。明真大学付属病院の経営難→強力なテコ入れが必要→朝田を招へいと、2とまったく同じ始まり方でしたけども(どんだけ朝田におんぶにだっこなんだ)やっぱり面白い~♪が、冒頭の解説医・藤吉の独白「仲間を一人失うことになるとは・・・」がものすごく気になりますな!あの場面であんなモノローグをかぶせられた日には、てっきり荒瀬が死んじゃうのかと思ってこっちが死にそうになりましたけども、とりあえずそれは回避できてよかった。

というか、藤吉先生も黒木先生と同じ循環器内科の医者だよね。心カテくらい入れられるやろー!(あのポニーでさえやれたのに!)なのに、ひとり慌てまくってオペ中の朝田に(急患で運びこまれて死にそうなのは)「荒瀬だぞ!」ってあんた。荒瀬だろうが伊集院だろうが、今オレどう考えても手ぇ離せませんやん!という朝田の悲鳴が聞こえそうで悪いけど爆笑した。まああそこで木原先生が、「ここは俺に任せて行ってくれ!」と言えればカッコよかったんだけど。いやいや木原先生もかなり成長してましたよねー。私、初めて見たかも。木原先生のオペシーン(笑)。

「医龍3」の他では「SPEC」を毎回楽しく拝見しております。「ケイゾク」が好きだったので絶対観よう!と意気込んでいたんですが、その「ケイゾク」に関する記憶が≪好きで観ていた≫以外、キレイさっぱり消え去っているのが我ながら低SPEC過ぎて怖ろしいであります。THE・草食系男子だとばかり思っていた瀬文@加瀬亮が思いのほかいかつくてカッコイイ!あと当麻がオモロイですね~。二人の掛け合いが毎週楽しみ。5話のゲストが大森南朋さんだそうで、そちらも楽しみデス。
スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 21:52 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。