スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
速水は一日にしてならず。
2010.11.24 Wed
速水先生@ジェネラル・ルージュと清川先生@ジーン・ワルツの医学生時代を描いた「ひかりの剣」を読みました。最初はこのあんまりな表紙に「どっちが速水やねん!」と泣きながらつっこんだものですが、やはり速水と言えば赤。ということで向かって左側が速水で右が清川みたいデス・・・。どうでもいいけど。

ひかりの剣 (文春文庫)ひかりの剣 (文春文庫)
(2010/08/04)
海堂 尊

商品詳細を見る


東城大学剣道部主将の速水と帝華大学剣道部主将の清川が、東日本医科学生体育大会剣道部門の優勝旗(医鷲旗)を賭けて戦う青春スポ根物語なんですが、チームのために優勝を狙う速水と、ただ速水に勝ちたいだけの清川ではそれぞれのチーム内での扱われ方も全然違っていて、主将として尊敬と期待を一身に集める速水と違い、清川はいい加減で子供っぽくてどうしようもない(いいすぎ)。でも不思議と女にモテるのは清川の方なんですよねー(笑)。なんせ清川は女子には優しいしな!その点、速水は勝利のためには女子供相手でも容赦なさすぎ。でもそこがカッコイイのだけど。

タイプの違う2人の剣士のガチ対決を高見の見物で楽しんでいるのが高階先生。帝華大時代、医鷲旗の覇者となった高階は今は速水の通う東城大の剣道部の顧問なんだけど、責任感の強すぎる速水では自由奔放な清川に勝つことが難しいと助言。それでも絶対に勝ちたい速水を手っ取り早く強くするために、高階顧問が授けた練習法がなんと真剣の素振り一日一万回。おかげで速水は手足に切り傷をたくさんこしらえちゃって可哀想なことこの上なし。しかも高階顧問、なぜか速水が秘密の特訓を積んでいることを清川には教えてあげるけど、清川が身に付けた秘技のことは速水には内緒にするんですよねー。どんだけ速水に対してSなんだ(笑)。

試合の結果は伏せますが、最後まで二人ともキャラがブレることもなく、まあ納得かな。それよりも、二人がその後の人生において巨大な現実に立ち向かおうとする時、かつてのライバルのことを思い出し、あの試合に比べたら今目の前にある困難なんて~と乗り越えて行くというくだりに少々萌えました。正直、この小説以外ふたりの接点あったっけ?って感じですけども、学生時代のひと夏の思い出をいつまでもネチネチ反芻しては、頑張ろう!と気合を入れなおす男のひとってわりと可愛いと思います(笑)。

可愛いで思い出した!清川の弟の志郎!超のつくブラコンで速水先輩命の志郎ってちゃんと医者になったんでしょうか。他の作品にでてきた記憶がまったくないんですが。

来年、清川先生が出てくる「ジーン・ワルツ」の映画が公開されますね。清川先生役は田辺誠一かあ。私はタニショーの方がよかったな。1月2日には「ジェネラル・ルージュの凱旋SP」もありますな。なんかまた怪文書が速水先生のところへ届けられるそうで。どんだけ怪文書好きなんだこの病院!
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

* 20:49 * comments(2) * trackbacks(0)
COMENNTS
こんばんはー!
ニッチな体育会系話がイイのは「ピンポン」「風が強く吹いている」で実証されたところ。これは急いで読まなくてはー!と思いましたデス。

>チームのために優勝を狙う速水と、ただ速水に勝ちたいだけの清川
絵に描いたようなライバルキャラですねー!これは楽しみ。高階先生も!

最初の映画化の「男女逆転グッチー」に始まり、なかなかドンピシャ!とはいかないこのシリーズの映像化ですが、私も清川先生はタニショーがいいです!
波子 * URL * 2010.11.26 Fri * [ 編集]
今晩和~♪
あの速水が学生時代、剣道と麻雀に明け暮れていたというのが意外で面白かったですよ。高階先生はこの頃からどうにも食えんオヤヂです。

>絵に描いたようなライバルキャラですねー!

果たして速水の方は清川のことをライバルだと思ってるかどうかは謎ですが(笑)。清川兄弟は速水のことを好きすぎると思います。

>なかなかドンピシャ!とはいかないこのシリーズの映像化ですが、私も清川先生はタニショーがいいです!

最初はイメージ違うなあ・・・と思ってもそのうち不思議と慣れてくるシリーズでもありますね。今や何を観ても伊藤くんのことをぐっちーと呼んでしまう自分がいます。タニショーご賛同いただき嬉しいであります!
ちあき * URL * 2010.11.28 Sun * [ 編集]
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。