スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
久しぶりだな、大先生。
2010.12.12 Sun
いよいよ忘年会シーズン突入ということで、私も先週の金曜日に今年初の忘年会に参加してきました。あと最低でも2回はあるのかな。普段は飲み会に誘われれば断わり知らずの自分ですが、今週の木・金だけは誰に誘われてもきっぱり断る!なぜなら木曜日は医龍3の、金曜日はSPECの最終回をライブで見なければならんからだ!

正直「医龍3」に関しては中盤、いったい何がしたいねん?と思わずにはいられなかったし、テーマであったはずの「外科医の存在意義」も今となってはあやふや。無駄に偉そうに現れたオペ看のエピはひとつもなく、やる気のない研修医も特に問題を起こして話を盛り上げる気配もないままの最終章。かつてこんなに地味な医龍があったでしょうか。

しかし、そんな数々の不満(というか疑問)も先週のチーム・ドラゴンと黒木のコラボオペで8割方ふっとびました。あの外科を呼びましょう!いや呼ばない!の押し問答の中、これ以上にないタイミングで現れたチーム・ドラゴンのカッコいいこと!黒木先生がオペしている間、万が一の場合に備えて裏でこっそりスタンバっていた朝田以下のことを考えると未だに笑いがこみ上げたりしますが(心外どんだけひまなんだ)、やっぱりああいった病院コントと紙一重の演出があってこその医龍なんだと確信しました。黒木先生といっけいさんの屋上のシーンもよかったですなあ。朝田に言われるまでもなく、最終的には黒ちゃんは自分でオペするなり、誰か信頼できる医者を紹介してくれるつもりだったと思います。見た目のインパクトが怖すぎるだけで、黒木先生って医者としても人間としても真っ当なひとだし。だからどうか黒木先生、死なないでください・・・・。

そんでもってついに現れましたな!北洋からの助っ人コンビ!!ME野村、キャラ激変!(暴れましょうってあんた!)外山は変わったような、そうでもないような。さすがに少し大人になったような気はするけど基本俺様の部分は残しといて欲しいわー。公式の予告によると加藤ちゃんと外山のコンビみたいですね。楽しみすぎる!!

「SPEC」の方は前から薄々感づいていたんですが、私はどうも瀬文の涙に弱いようデス。というか、あのひとちょっと泣きすぎ(笑)。先輩が死んだ時の号泣も凄かったけど、志村が殺された時の片目からツツーーっと流れる涙に全部もってかれました。あのハゲもしやヒロインなのか。その分当麻が漢らしくてもう!ひとりで係長とハゲを守ろうとするその心意気たるや惚れずにはいられん。
スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 20:23 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。