スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
コスプレ・ヒーローズ!
2011.01.26 Wed
「キック・アス」を観ました。

337482_01_01_02.jpg

単館公開にしては珍しく、中学生くらいの男子が何人かつるんで観に来てました。主人公と同年代ゆえ感じるところも多いらしく、キック・アスが好きな女子にゲイだと思われる場面では全員が同情のため息を吐き(笑)、下ネタとアクション・シーンにいちいち興奮し、最後は全員がヒット・ガールに恋してました!残念ながらお前らの手に負える女子ではないがな。

※以下、ネタばれ全開です。

冴えないアニヲタの男子高校生デイブが、全身スーツに身を包み、正義のヒーロー、キック・アスに大変身!街にはびこる暴力に立ち向かう!と書いた時点ですでにダメな感じですが、案の定、路上荒らしからは返り討ちに遭い、おまけにひき逃げまでされてあわや死にそうな目に。さらに救急車で搬送される途中、「さすがにこのスーツは恥ずかしいので脱がしてください・・・」なんて言っちゃったもんだから、父親にはゲイ・レイプされたのでは?とあらぬ疑いをかけられた上、なぜかその噂がさらに捻れて学園中に広がり、密かに憧れていた女子にまで「私、ゲイの友達が欲しかったの!」と完全に誤解される始末(笑)。それでも懲りずに街のパトロールに出かけ、あいかわらずメタメタにやられる姿を携帯で録られながら、「おまえなんでそこまで頑張っちゃうの?」と呆れ半分に問われたキック・アスが「暴力が目の前で起こっているのに、見て見ぬ振りはしたくないんだ!」とまっすぐに答えるその瞳に我ながらちょっとうろたえてしまうほど感動してしまった。完全にバカにして観ててごめんなさい。カッコイイよ、キック・アス!

kickass.jpg

しかし所詮は生身のしかも下手したら、平均よりちょっとトロいくらいのヲタ男子。憧れの彼女につきまとう本気でヤバそうな兄ちゃんたちのアジトに単身乗りこんだはいいものの(一人でのこのこ出かけるあたりがこの子を手放しで賞賛できない残念なところなんだけど)、逆にマジで殺されそうになり、そのピンチを救ってくれたのが、ヒット・ガールとビッグ・ダディの親子。この親子がまた凄いというか、オヤヂは完全に狂気のひとなんだけど、とにかくめちゃくちゃに強い。瞬く間にヒット・ガールによって繊滅されるチンピラたち。まさに凄惨としかいいようのない現場。ちなみにヒット・ガール、たしか11歳。キック・アスの無邪気さに対し、こちらの親子はマフィアからヤクやら現金を横取りする、その道のプロ。当然、装備も違えば日頃の鍛錬も半端ない。なんせオヤヂ、娘に防弾チョッキ着せて平気で銃弾を撃ち込みますから。娘の方も慣れたもんで、殺しにも迷いがない。迷ったら殺られる!と教えられているんでしょうが、さすがに子供がここまでやっていいのー?と思いつつ、ヒット・ガールのキレのある殺しのテクニックにはやはり見惚れてしまうのでありました。

kickass2_gallery_primary.jpg

しかしついにマフィアの手がヒット・ガール親子に伸びてしまい、囮にされたキック・アスともどもビッグ・ダディは公開処刑されることに。が、この最大のピンチにもやはり頼りになるのはヒット・ガール。父親を救出するため、たったひとりで戦い続ける愛娘を見守るビッグ・ダディの恍惚とした顔のキモイことといったら!まさに「フェイス・オフ」以来、ニコラス・ケイジの中に天才を観ましたよ!とてもまともな親とは言えないビッグ・ダディだけど、愛情だけは揺るぎないんですよねー(それだからこそ厄介でもあるけど)。

結局、ビッグ・ダディは死んでしまうのだけど、その弔い合戦がまた素晴らしい。ヒット・ガールひとりにこてんぱんにやられるマフィアにはすでに同情すら覚えるほどですが(ジェイソン・フレミング!)、子供相手に本気なマフィアのボス(マーク・ストロング)が絶妙にイヤな奴なので最後は爽快!ただキック・アスがもう洒落にならないことになっちゃたなあ・・・という気はしました。あいつ中身はボンクラのままなんだけどなあ。あとせっかく友人になれたレッド・ミスト(クリス@マフィアのボスの息子)との今後の関係は気になるところですな。スパイダーマンのピーターとハリーは悲しい結末を迎えたけど、デイブとクリスはぼんくら同士、仲良くやって欲しいものデス。

kickass3.jpg
見ようによってはビリー@コスタクルタに似ている気がする、レッド・ミスト。彼もまた孤独な子供でありましたな。

Music from the Motion PictureMusic from the Motion Picture
(2010/07/13)
Henry Jackman、 他

商品詳細を見る


音楽がこれまたカッコイイのだ。サントラ、もちろん買いました。
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

映画 * 22:32 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。