スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
きっかけは失恋でした・・・。
2011.02.12 Sat
「ソーシャル・ネットワーク」を観ました。

facebook1.jpg

本年度のアカデミー賞最有力候補だそうですが、私はあんまりぴんときませんでした。
これならもう一つの有力候補、「英国王のスピーチ」の方が面白そうな予感・・・。

「英国王のスピーチ」と言えば、最初、英国王ジョージ6世役にオファーがあったのはベタニらしいですな!なんで断ったんだベタニよ!脚本家もきっとベタニのあの声にスピーチやらせたかったに違いないのに(妄想)!!

※以下、ネタバレ感想です。
Facebookの創設者、マーク・ザッカーバーグが同じハーバード大学のイケメンの双子からは「アイディア泥棒の罪」で、かつての親友でありFacebookの出資者でもあるエドゥアルドからは「株の配当について」それぞれ訴訟を起こされるという話で(ざっくりしすぎですね)、正直、「お前が悪いんちゃうん」としか思えませんでした。

冒頭、GFのエリカ嬢にこっぴどく振られる場面があるのですが、その時の態度からしてもう!口論のあと、「帰って勉強しなきゃ!」と言う彼女に「勉強なんかしなくていいじゃん。ボストン大学なんだから」ってあんた。そら彼女も怒るわ。「あんたのそういうところが嫌いやねん!」とGFにマジギレされても、「え?なにが?」って顔でポカーンとしてるだけなのがまた腹立つ(笑)。若くして大金持ちらしいけど、一緒にいると相当イライラさせられそうデス。

facebook2.jpg

ただ本人に自分がウザイ奴だという自覚があまりないだけで(少しはあると思う)、エドゥアルドのことを(訴訟を起こされたあとでも)いまだに友人だと思ってるらしいのが少々切なくもあり哀れでもあり。せっかく頭いいいのに惜しいんだなー色々と。最後、元GFのFacebookに友達申請したあと、F5キーを連打する場面は申し訳ないけど笑った。彼女に「なんだこいつストーカーか!」と誤解され通報されなければいいけど。逆に「ホントに友達いないんだな・・・」と同情されて承認されるかも知れませんな。

マークにアイディアを盗まれたウィンクルボス兄弟(ともう一人の友人)が当初、訴訟をためらった理由がなかなか可愛らしくて心に残りました。曰く、「ハーバードの紳士たるもの、(こんな学生同士の揉め事を)新聞にぶちまけたり、訴えたりしてはならないと思うんだ」。ですって!ええとこの子らしく、子供の頃から「常に紳士たれ!」と育てられてきたのかしらー(萌)。でも学長にはチクるのね。それを「知らんがな」と軽く一蹴する学長がまた男前でした。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 20:33 * comments(7) * trackbacks(0)
COMENNTS
こんばんは。私も今一つ絶賛されている理由がよく分かりません。。。。ちあきさんのクールな感想が笑えました。私も「英国王のスピーチ」の方に期待です!
yonda panda * URL * 2011.02.13 Sun * [ 編集]
yonda pandaさん、今晩和!

Facebookに馴染みがあればもっと楽しめるのかも知れませんね。私はどうもあの実名でというのに怖じ気づきますが。「英国王のスピーチ」、そろそろ公開ですよね。すごく楽しみデス!
ちあき * URL * 2011.02.16 Wed * [ 編集]
こんばんは
ちょっとだけ迷って「RED」の方を見に行きました。
なんか後ろ向きそうだな~と軽い気持ちで見にいくのやめる自分に多少の後ろめたさを感じましたが、元気すぎるじいさん達のお洒落系アクションコメディは出来が良くて面白かったです。マルコビッチに至っては画面に出てくるだけで場内に笑いが。

「英国王のスピーチ」はタイトルからして興味あります。
ベタニ、断っちゃったってなんで?と思ったら意外にほろっとさせる理由で男前でした。
りほ * URL * 2011.02.17 Thu * [ 編集]
>kamoさん
今晩和!あの双子、実はひとりの俳優が演じてるんですねー。どおりで双子にしても似てるはずです(笑)。

>がっつり
ものすごい金額でしたよね(私はいまだになぜFacebookがあんなに大金を生み出すのか、その仕組みさえよくわかってませんが)。

>きっかけ与えただけ
双子+1号泣ですよ(笑)。実際そうですけども、彼らにとったら「いやいやいやいや!」って感じなんでしょうね。訴訟起こされても、マークの態度はあいかわらずだし、せめていくらかふんだくらないと収まらないですよねー。映画化されたのを一番喜んでいるのは彼らかも。

>危うくてはらはらできたと思います@英国王ベタニ

予告で観た競馬場かどこかでマイクを前にぶるぶる震えてる英国王、あれがベタニならきっと涙目で声もかすれてて、観る者をなんともいえない気持ちにさせたことでしょうに!側近たちはみな、我らが王を保護せずにどうする!といきり立ったはずデス(妄想)。
ちあき * URL * 2011.02.19 Sat * [ 編集]
>りほさん
今晩和!「RED」御覧になったんですね。トレイラがすでにめっちゃ楽しそうなんですが、アメリカのじいさん(誰がじいさんやねん!と怒られそうですが)たちはアクションにキレがありますな。やはり姿勢がいいせいでしょうか。マルコビッチは狂犬ぶりがますます板についてますね。顔が反則(笑)。

ベタニ、めっちゃ愛妻家なんですよね。あんな旦那、欲しいですわ(笑)。でもやっぱりベタニでも観てみたかったですー。必殺の上目遣いできっと悩殺してくれたことでしょうに・・・。

>kamoさん、りほさん

ご存じかも知れませんが、「ツーリスト」のNG場面について語る3人組の映像が可愛いのでよろしければ。

P:「I Love You」
J:「I Love You too」

http://www.youtube.com/watch?v=FgpXdOyhjWU
ちあき * URL * 2011.02.19 Sat * [ 編集]
>kamoさん

ツーリストリオ、すごく仲良さそうで羨ましいですな!ベタニが一番NG出してそうなのがまた可愛いデス(笑)。

英国王、オスカー獲りましたね。ベタニだったらどうだっただろう・・と考えて、スタジオ的にはコリン・ファースで正解だったかも!という結論に達した自分の冷静さが少し許せません。
ちあき * URL * 2011.03.01 Tue * [ 編集]
>kamoさん
今晩和!しかしあれですね、私たちはベタニがちょっと好きすぎますね(笑)。もちろんオスカーを獲って欲しい気持ちはあるんですが、正直ノミネートされる姿さえ想像できないという(酷)。最近、作品選びも独自のルートを開発したとしか思えませんが、どんなB級でも観ずにはいられない、みたいな(笑)。そんなわけで、「ツーリスト」も楽しみデス!←やんわりあの映画がB級だと言っているわけではありますん!
ちあき * URL * 2011.03.03 Thu * [ 編集]
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。