スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
文句いいつつ毎年観てしまうわけですが。
2011.02.18 Fri
今日は日本アカデミー賞の授賞式ですね。各賞のノミネート一覧を見たんですが、1ミリも興味のないラインナップ!せめて助演男優賞にゴローちゃん@十三人の刺客がノミネートされていればよかったんですが。あの作品でのゴローさんは輝いてたわー。映画を観ながら何度「さっさと死ねばいいのに!」と思ったことか。ゴローさんがクズであればあるほど、話は盛り上がるわけだけど、あんなどう考えても守るに値しないバカ殿のために命を捨てなけりゃならない明石藩にしたら、泣きたいのはこっちや!ゆう話ですな。

ちなみに私が2010年に観た邦画は、「座頭市 THE LAST」、「ちょんまげぷりん」、「トイレット」、「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」、「十三人の刺客」、「大奥」、「マザーウォーター」、「武士の家計簿」の8本。この中では断トツで「ちょんまげぷりん」がオススメです!すごく面白くて可愛くて温かくて最後はほろり。キャストもみんなハマリ役だし、ホントに大好きな映画です。作品賞にノミネートされてもおかしくないと思うんだけどなー。

ところで、日本アカデミー賞に出てくる役者ってほぼ毎年同じ顔ぶれのような気がするんですが、実は今日本で一番いい俳優は尾美としのりではなかろうか?と疑っています。コメディから悪役までなんでもいける。朝ドラ「てっぱん」の坊主役もすごくいいんですよねー。全然二枚目じゃないのに(言いすぎ)、ふとした瞬間がすごく男前。村上ファミリーは身近にいすぎて、隆円さんの有難みがわかってないんじゃなかろうか。というか、お父ちゃんとあばよと隆円さんのトリオが可愛すぎて困る(笑)!
スポンサーサイト

テーマ:アカデミー賞/映画賞関連 - ジャンル:映画

映画 * 20:54 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。