スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
観てから読むか、読んでから観るか。
2011.05.23 Mon
プリンセス・トヨトミ (文春文庫)プリンセス・トヨトミ (文春文庫)
(2011/04/08)
万城目 学

商品詳細を見る


「プリンセス・トヨトミ」が映画化されるにあたり、絶対文庫が出るはず!と踏んでたら案の定、出ました。さっそく読んだんですが、地元が舞台のわりにまったくの土地勘ゼロ(笑)。大阪城には何回か行ったことあるけど、せいぜい桜を見るくらいだしね。空堀商店街のあたりは最近ちょっとオシャレな感じになっとるそうではないですか。いっぺん行かねば。

それはさておき、キ ャ ス テ ィ ン グ !!!

松平に堤真一はいいとして(というか、イメージぴったりだ)鳥居に岡田将生はないわー!と思ったら、彼は旭の方なんですね。で、綾瀬はるかちゃんが鳥居。男女逆転かあ。にしても鳥居に綾瀬はるかは可愛すぎるやろ。私が本を読みながらイメージしてたのは三谷幸喜だぜ(ちょっとおっさん過ぎるけども)。逆に旭に岡田くんは御慧眼だと申し上げる。美しい。

噂によると「チーム・バチスタ~」「ジェネラル・ルージュ~」に続き、「アリアドネの弾丸」もドラマ化されるそうですね。自分はこれまだ未読なんですが、ついに彦根と島津登場のようで楽しみであります。あと加納も出るんですよねー。早くキャスト発表されないかな。彦根も島津も女性化だけはしませんように!!!!
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

* 23:02 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。