スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
スマホ探偵&専属ブロガー
2011.08.28 Sun
「SHERLOCK」を観ました。

bbc-sherlock.jpg

BBCで放送されたのをご覧になったひとたちの間で評判が良かったので、すんごく楽しみにしてたんですが、期待通りの面白さでした。ベネディクトくんは長身・黒髪・変人のホームズ役にイメージぴったり。不健康そうな肌の白さとか、光の当たり具合でグリーンに見えたりもする不思議なブルーグレーの瞳とか、光の速さでBlackBerryを操る神経質そうな長い指に、いちいち萌っとなりましたよ。しかもなかなかのオシャレさん♪(身体にピタっとしたドルガバのシャツがやたらセクシーなんだ!)パイプは銜えずに、腕にニコチンパッチを何枚も貼り付けてるあたりが現代版らしい(さすがにコカイン中毒はまずかったか)。

sherlock-bbc-episode-3-the-great-game.jpg

ワトソンくんもボーダーのシャツなんか着ちゃったりして、こじんまりしていて(マーティン・フリーマンて見る度にライオン・キングのティモン@ミーア・キャットを思い出す)大変可愛らしかったであります!

ただ今回、吹替版だったのは賛否両論みたいですね。ベネディクトくんがえらく美声なので、せっかくなら彼の声で聞きたかった!とか、吹替の方はなんだかホームズの柄が悪いとか(笑)、ワトソンくんが男前過ぎるとか(笑)、いろいろご意見あるようですが、私は吹替版好きですよー。二人とも雰囲気に合ってると思うんだけど。

※以下、犯人等のネタばれはしていません。
てゆうかさ、このドラマいくら英国製だからってちょっとゲイネタ多過ぎじゃないか。出会ってすぐ、同居するかどうかまだはっきり決まってない内から、ハドソン夫人には「3階にも部屋はあるけど、寝室は同じ?いいのよ!最近はそういうの多いから!」と朗らかにカップル認定されたり、張り込みに利用したホームズの馴染みのイタリアン(だったっけ?)のオーナーから、やっとシャーロックが彼氏を連れてきた!とばかりに「ロマンティックだから」とテーブルにキャンドルを置かれたり、弟を溺愛している兄のマイクロフトから、「週末にはいい話が聞けそうだ」と、さっさと婚約しなさいと背中を押されたり(さすがにこれは妄想かしら)、初回から何がしたいんだBBC!

周りが勝手に盛り上がる度に、「いや、その・・・」としろどもどろになるワトソンくんがたいがい可愛いのですが、それを横目に肯定も否定もしないで、黙ってワトソンくんが困っているのを楽しんでいるホームズが一度だけ、「あれ?もしかして今ボクはジョンに口説かれているのか?」と変な誤解をして、「ボクは仕事と結婚したようなものだから!」と、彼にしては珍しく本気で狼狽える場面が最高にオモロかったであります。

ストーリーは一話完結で各回にそれぞれ犯人がいるのだけど、彼らを裏で操っているのが例のあの人。最終話での満を持しての登場には正直、え?となりました。あれそういうキャラなの?みたいな(笑)。おまけにあの終わり方!早く続きが観たいー。ネタばれ→「モリアーティ一味に拉致され身体に爆弾を着けられてしまったジョンが、我が身を顧みずホームズを助けようとしたことに、シャーロックが「さっきキミが僕のためにしてくれようとしたこと・・・」とごにょごにょお礼を言うのがなんとも可愛い!」←ここまで。

BBC版のジョンは見た目は可愛らしいけど、射撃の名手で女性にも積極的だし、ただホームズに翻弄されてるだけじゃないところがいいですね。それでも結局のところシャーロックには甘すぎるわけだけれど!さすがに冷蔵庫に生首なんか入れられた日はもっと本気で怒ってもいいと思うよ(笑)!

ホームズが捜査にスマホを活用したり(ジャケットの内ポケットに入れている携帯を、今ちょっと手が離せないからとわざわざジョンに取らせるホームズ。彼、ホントはゲイなんでしょ。ねえ!)、ジョンが事件のことをブログにUPしてたり(ボク専用のブロガー!って!彼、ホントは以下略)とそこらへんは現代らしさ満載だけど、二人が暮らすベイカー街221Bの部屋は原作の雰囲気も漂わせていていい感じ。

Sherlock_still_15_17Jun.jpg

どっからどう見ても完全なるブロマンス作品でしたが、シャーロックに気がある検視官のモリーや、ジョンのGFのサラも可愛くて好きデス。二人揃ってちょっとボケキャラなのがいい。あとなんといってもマイクロフト!全然太ってないのに、会うたびにシャーロックに体重をネタにされてるのは、彼が痩せては太りのリバウンドを繰り返しているという設定だからだそうですな。ジョンに「僕はシャーロックの究極の敵だ」と名乗ったり、シャーロックを監視させようとしたり、弟のストーカーぶりも半端ない変人ですが、中の人はこのドラマの脚本家でもある才人だそうで。サイモン・ペグともお友達?ペグはワトソン役のマーティンとも友達だし、シーズン2に出てくれないかなー。

・ジョンのBlog:http://www.johnwatsonblog.co.uk/
・ホームズをモチーフにしたブレスレット。可愛い〜♪:http://www.etsy.com/listing/78211243/sherlock-bbc-theme-deluxe-charm-bracelet
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 20:40 * comments(1) * trackbacks(0)
COMENNTS
>kamoさん
今晩和〜♪これパイロット版もあったんですか。いやー観たかったです。第2シリーズも楽しみですね〜♪(あんなところでクリフハンガーなんて、BBCもどんだけ意地が悪いんだ・笑)N☆Kはもう本国と同時放送くらいの勢いでお買い上げしていただきたいもんです!

>RDJ版
RDJのホームズはひたすらキュートでチャーミングでしたが、ベネディクト版の方が原作のイメージに近いかなと思います。女性の刑事に思い切り変人呼ばわりされるのも納得の嫌な奴っぷり!なんでワトソンくんはあれを受け入れられるんでしょう。というか、ホームズ兄弟はワトソンくんを使いすぎですよね。弟は勝手に携帯やらPCを拝借するし、兄はワトソンくんそのものを使い過ぎます(笑)。
ちあき * URL * 2011.09.03 Sat * [ 編集]
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。