スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
レベルC
2007.01.23 Tue
元旦から始めたえいご漬け@DS。レベルFからスタートしてようやくレベルCに到達。F→Eまでは比較的早く上れたんですが、E→Dに上るまでが長かった。途中再びFに落ちるという屈辱を舐めながら、なんとかDまでステップアップできたときはなにやら一仕事終えたような達成感がありましたよ。たとえそれが「YESとNOだけで会話を乗り切るレベル」だとしても。

たかがゲームのくせに、私が前置詞をまったく聞き取れないという弱点を的確に指摘してくるあたりが賢いというか小憎たらしいというか。下に出てくる文字でなんとなく、ここは”for”だなとか、いや”from”だなとか、わかるんですが、それでは聞き取ったことにならんと、真面目に何度もリピートして聞き倒した挙句、結局わからなくてヒントに縋り、全然違う”of”とかが出てきたりした日には!

なんでここで”of”なんですかと。そこをわかりやすく説明しろと。そもそも前置詞って生きて行く上で絶対に必要なのかと。私は今、英語圏のすべての人間に聞いて回りたい。ホントはなんでもいいんだろ!

あと、”a”と”the”の使い分けもよくわからない。”a”じゃなければ”the”だろうと、適当に書いては次々とクリアしていく自分に、「こんなのはダメだ。これはズルだ・・・」と若干の罪悪感を覚えつつ、実際どっちかつけてりゃ間違いないんだからこれでいいのだ!と最近では開き直っている始末です。だって普通に会話する時はちゃんと発音しなくても通じるんだもんねー。

更に、私には何度チャレンジしても覚えられない単語があります。「数学」と「宇宙飛行士」。人間やはり興味のないことは頭が覚えることを拒否するようにできてんのね。これ書いてる今もどうしても思い出せないもの、この二つの単語だけは(だけじゃないけど)。そういや「おばさん」ってのも覚えられないなあ。おじさんはわかるのに(なぜだ)。

ただ、えらいもんで最低でも2日に1回はやっているうちに、これまでよりも聞き取れる単語が多くなってきたような気がします。半信半疑で「こんなこと言ってる?なんちゃって!」と、聞こえた通りに書いた文章がGOOD!だったりすると、英語耳になってきたかも!!とひとり小躍り。これからもコツコツ続けねばなと思います。私の場合、それが一番ムヅカシイのだけど。

英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け 英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け
Nintendo DS (2006/01/26)
任天堂

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

日記 * 21:42 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。