FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
嬉しいのと悲しいのと。
2012.06.21 Thu
分配器様という魔法の器械のおかげで、ようやく自分の部屋でわうわうが観られるようになったのはよかったんですが、連日の睡眠不足がたたり、ついに本日、あわや遅刻か!という事態に陥りました。家を出るのが8時25分なのに、目が覚めたの8時5分ですからね。もう漫画みたいに時計を二度見しました。昨日は寝たの12時前なのになあ。年かなあ。年なんでしょうなあ。

そんなことより、アズーリ!例のごとくギリでベスト8進出であります!!

azu.jpg
日本のスポーツ新聞に普通に「イタリアの悪童コンビ」と書かれるFW2名(笑)。

カッサーノの方はまだ、「10番背負ってるし、なんとかチームのために得点を!」みたいな意気込みを感じるので、ゴールが決まった瞬間、素直によかったねえ♪と思ったんだけど、バロテッリのドヤ顔には正直、「お前、たまたまやんけ!」とツっこまずにはおられませんでしたよ(笑)。しかも明らかによからぬことを口走りそうになって、慌てた先輩に羽交い絞めにされてるし!アホか!同じ調子こくなら、このままバンバン得点してくれよー!

その点、我らがマルキジオはUEFAがせっせと計測している走行距離がいつもチームで1、2の長さという頑張り屋さん♪本来なら、ゴール前でワイン飲んで優雅に寛いでても誰も文句言えないくらいですよ。なんつってもあの美しさなんだし。なのにこの献身っぷり!ますます好きになるではないかー!あー来季ミランに電撃移籍しないかな(真剣)。そしたら久しぶりにスカパに入りなおすぜ。マジで。

そのアズーリとは反対に、予選ラウンドで敗退が決定したウクライナ・・・。

146561922.jpg
テリーめっさ気まずいなこれ。

今頃になって「ウクライナのゴールは決まってました。ごめんね」なんて言われてもなあ!

シェヴァの代表最後の試合(でもまだ親善試合があるんですよね?)がとんだ不完全燃焼に終わってしまって残念でなりませぬ。ボールにもほとんど触ってなかったしね。私の推しメンであるミレもまったくええとこなしでした・・・(せっかくスタメンだったのに!)。ウクライナも最後のシュートが雑なんすよねえ。焦る気持ちはわかるけどもっとよく見て狙って!

そんなこんなでちょっと後味のよくない試合でしたが、イングランドが次に当たるのはアズーリなんですね。今回はリオもランパードもいないし、心置きなくアズーリを応援させてもらいます(笑)。ただイングランドのミルナーが代表に名を連ねているのはしみじみ嬉しい。ミルナーって昔、リオやスミス、イアン・ハートなんかが大活躍していた私が大好きだった頃のリーズでデビューして、それまでルーニーが持っていた最年少得点記録を更新したんですよね。で、私はたぶんその試合をライブで観てたんだと思います。なんとなく覚えてるもん(これで顔が可愛けりゃいうことないのに!と思ったことも含めて記憶に残ってます)。でもリーズがプレミアから落っこちたのを機に私もプレミアとは疎遠になってしまって彼のことも忘れてたんですが、あの後も順調にキャリアを積んで、いまや代表選手かあ。やっぱり才能あったんですね。まことに感慨深いことであります。
スポンサーサイト

テーマ:EURO2012 - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 22:16 * comments(2) * trackbacks(0)
COMENNTS
こんにちは!眠いですね!
記事拝読して、私が書いたのかこれはと錯覚するほどに同意です。
<アズーリ
まったく期待してなかったのに意外と面白いわイケメンいるわ悪童いるわで結局全力で応援する羽目に。
マルキージオくんはあの華やかな顔で地味に走りまくる仕事人ぶりにますます高感度アップです。来年ユヴェンティーノになってたらどうしようかと思うほどです(まさか)。
バロテッリの口をふさいだボヌッチは明らかに、あの試合のMVPです。

<ウクライナ
声を限りに応援しましたデスよ。あのゴールが認められていたとしても、同点じゃ上に行けなかったのは変わりないですが、シェヴァの代表引退試合が引き分けか負けかは大きな違いです。そして俺が決めた!イングランドから!とばかりに大喜びしていた22番君が不憫でなりません。
ミレはいまひとつでしたねー。グセフは相変わらずキレキレで、ティモシュクの飄々とした仕事ぶりも好感度高かったですが。
もしも勝ってたら次はアズーリだったのにね、なんて言っても仕方のないことですネ。シェヴァの2ゴールで笑っているべきでしょう。

さて、私もランパードがいないイングランドは心置きなく見限り、全力でアズーリを推す所存です。勝ち残れば次はたぶんドイツ、CBにフンメルスという超絶イケメン(個人的には今大会マルキージオと双璧)がいますのでよろしくどうぞ。
波子 * URL * 2012.06.22 Fri * [ 編集]
波子さん、今晩和ー!

中国ではついに死人が出たらしいですね。EUROの観すぎで。嘘でしょ?とつっこみつつ、どこかであるなと思う自分がいます。それくらい眠いデス。

>まったく期待してなかったのに意外と面白いわ

アズーリの試合観戦はほぼ義務化されてる感があったんですが、今回のイタリアは試合が面白いので観戦しがいがありますな。マルキジオは前回のW杯で大変にイケメンであることは印象に残ってたんですが、プレーがまたいいですよねー!シューズが赤なので目立つってのもありますが、ほんとによく動いてて気持ちがいいであります。

>来年ユヴェンティーノになってたらどうしようかと思うほどです(まさか)。

正直、ピルロもいるし心が動かないといえば嘘になります。でもいまさらミランを裏切れない!という葛藤が!ミーハーのくせになぜこんなに義理堅いのか。なんとも辛いところでありますなあ。
昨日、スペイン戦の再放送を観てたんですが、初戦ですでにバロテッリのことは内部でなんとか抑えとかないと!なんて言われていてちょっと笑いました。ボヌッチ先輩のあの真顔、忘れられません。

>シェヴァの代表引退試合が引き分けか負けかは大きな違いです。

ですよね!よくあることかもしれないけど、シェヴァの代表最後の試合が誤審で負けだなんてあんまりです。ミレなんかええとこなしで終わっちゃったし、もう少しウクライナの試合が観たかった。グセフくんとティモシュクはあいかわらず渋い仕事人でしたね~。せめてもう一試合(しつこい)。

ドイツはさっさと準決勝進出決定ですね。フンメルス、しっかり注目して観てみます。が、その前にアズーリが勝ってくれないと!
ちあき * URL * 2012.06.24 Sun * [ 編集]
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。