スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
1月に読んだ本
2007.02.03 Sat
封鎖艦、イオニア海へ〈上〉―英国海軍の雄ジャック・オーブリー 封鎖艦、イオニア海へ〈上〉―英国海軍の雄ジャック・オーブリー
パトリック オブライアン (2006/11)
早川書房

この商品の詳細を見る

・「封鎖艦、イオニア海へ」/パトリック・オブライアン

※ネタばれしてます。
退屈な海上封鎖任務になんとか彩りと楽しみを!ってことで、お芝居やら合唱やら詩のコンテストやらを計画しては熱心に盛り上がるクルーが大変面白いです。男所帯なだけあってみんな手先が器用なのね。帽子につけるリボンにちまちまと艦名を刺繍してるボンデンの姿を、ビリー・ボイドで想像すると可愛いくて萌える。

艦長であるジャックも根がそういうの好きなクチなので、衣装用に帆布を提供したり合唱に参加したりとノリノリ。いいですよね~こういう楽しみを共有できる上司って。しかし芝居よりも歌よりも彼らが熱狂するのはやはり戦闘なんですね。死んだら元も子もないけど、勝てばお金が(士官には昇進のチャンスが)入ってくるんだからテンション上がるのは当たり前。

しかも艦長はラッキー・ジャック・オーブリー!みんないつカモが泳いでくるかと目をギラギラとさせておるのですが、ようやく戦闘になりかければややこしい命令のせいでこちらからは仕掛けられず、結局両者にらみ合ったままで終わってしまったことに艦内は不満で一杯。

一番堪えているのは他ならぬジャックで、自分は判断を誤ったのではないか?としょんぼり。ところが、「協定やらなんやらでハッキリとした命令は出せないけど、いざとなれば僚艦を囮にして仕掛ければよかったのに」なんて言われたもんだからジャック大激怒!

しかもその囮にしろと言われた艦はジャックの愛弟子であるバビントンが指揮するドライアド号で、バビントンが国旗を降ろすことを思っただけでジャックったら憤死しかねない勢いですよ(笑)。それまでの意気消沈ぶりはどこへやら、「そんな中途半端な命令にどう従えと?」とキレまくってるうちに自信を取り戻すジャックのカッコイイこと!

ジャックが海に出ると聞きつけた水兵ズがなにをおいても馳せ参じるのは、彼についてりゃ金になる!という面ももちろんあるんでしょうが、それ以上にジャックのこういう漢気に惚れているからなんだと思う。いい上司にはいい部下が集まってくるものなのよね。

まさに理想の上司ナンバーワンなジャックが、目下のところ一番気に掛けているのがプリンのこと。なんとかして彼を昇進させてあげたいと、ことあるごとに上に働きかけているようなんですが、これがなかなか巧くいかない。それでもプリンが不平ひとつ言わず、ジャックを信頼して黙々と職務をこなすのがいじらしいというかなんというか。

ジャックもようやくプリンの働きに応えられた時はずいぶんホッとしたんだろうなあ。映画の最後にジャックがプリンを艦長に任命するシーンも、この道のりを思うと俄然深みが増してきます。おめでとう!プリン!

なんちゃって。原作の方ではまだ艦長に任命されておりませんでした(笑)。それ以前に危うく死ぬとこだったよプリン・・・(プリンがなぎ倒されたのを観た瞬間の、ジャックの動揺&怒りの全てを叩き込まれた敵こそ哀れ)。

大活躍のジャックの相棒、マチュリンは今回は(も)お笑い担当。最初の出帆の時点ですでに大遅刻で、迎えに来ていたボンデンに口いっぱい嫌味を言われても、おとなしく座ってるしかない(可愛い)のを皮切りに、急いでるときに限って溺れてみたり転がってみたりと違う意味で大活躍。本人悪気は一切ないだけにみんなの怒りも持続しないんですが、それにしてもマチュは間が悪い。よくあれで諜報部員として仕事ができると思うのだけど、ジャックも陸ではあいかわらずダメ子だしな。

ダメ子といえばヤギエロくん!すっかりマチュになついているようで家にもよく遊びにきてるようなんですが、自分の馬車でダイアナと一緒にマチュを送り届ける途中、調子こいて脱輪(笑)。ひどくひねった腕を三角巾で吊り下げながら、ダイアナに縋るようにしてマチュを見送るキミは面白いにも程がありました。せっかくの美形キャラなのに、なぜ普通にカッコよくてはいけないんでしょうか。教えて、オブライアン。

他にも面白いシーンを言い出したらキリがないほど面白かった!早く続きが読みたいです~!

マスコマのボードゲームがあるそうですよ。ちっこい帆船が可愛い。
スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

* 20:06 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。