スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
ぼくとクマのブロマンス
2013.02.03 Sun
「TED」を観ました。

344125_01_02_02.jpg

先週のレディースデイに観に行ったんですが、一番大きい箱がほぼ満席。
あんなに活気のある映画館は久しぶりでした。映画も面白かった!


この動画、1日1回は観てます。本編にないシーンもありますね。

※以下、ネタばれ注意。
なんといってもテッドがいい。可愛らしい見た目に反して中身は完全におっさんだけど、この映画に出てくるおかしな人間たちの中で(ジョン、テッド、ロリーの職場の上司も同僚も全員もれなく変人揃い)、実は一番大人なのがテッドだったりするんですよね。テッドはいつもジョン(マーク・ウォールバーグ)の幸せを一番に考えてるもん。だから27年も雷兄弟として一緒に暮らしてきたジョンの元を離れ一人暮らしも始めちゃうし、自分で稼いだお金でIKEAで家具も揃えるぜ。安いぜIKEA。でも退屈で死にそうだー!と仕事中のジョンを電話して呼び出しちゃうあたりが子供というか。だけど、TEDも言ってたけど別に無理に付き合わせてるわけじゃないんですよね。結局誘いに乗るか乗らないかはジョン次第で。なのに、ついに本気でキレたロリー(ミラ・クニス)に家を追い出されたジョンはテッドに逆ギレ。「35歳にもなってクマと一緒に大麻と映画三昧なんて!」とテッドに八つ当たりしてたけど大丈夫。イギリスにもショーンとエドという、お前にすごくよく似たぼんくらがいるから安心しろ。

344125_01_03_02.jpg

ロリーに捨てられ傷心のジョンを慰めるために現れたテッドに、「お前のせいだ!お前が悪い!俺はホントはくまモンが欲しかったんだ!」と言いたい放題のジョン。流石にテッドも愛想を尽かし「だったら勝手にしろ!」と出ていくかと思いきや、妙な間のあと突然ジョンに襲いかかりボコボコにしばき倒すテッドがオモロすぎて爆笑しました。フワフワのクマさんなのにパンチの音がいちいち重い(笑)。ジョンも負けじと必死になって反撃してるし、この二人これまでも何度もこんな掴み合いの喧嘩してきたんだろうなあ。そしてやるだけやり合った後は二人して泣きながら、「愛してる!」「俺も愛してるー!」もう鉄板ですね。アホです。

TED-TV-Trailer_0000.jpg

結局、兄貴分のテッドがジョンとロリーのために二人の前から姿を消すことにし、それを伝えるためにロリーを訪ねるシーンが秀逸。テッドの話をじっと聞いているロリーも可愛いし、出て行く前に子供の頃のジョンとの思い出の写真をずっと撫でているテッドの稚さときたら!いつまでも子供のままじゃれ合ってるだけじゃいけない。愛してるからこそ別れようって、まさに「グッド・ウィル・ハンティング」以来の男の友情に号泣。しみじみテッドってイイ奴だと思う。私が結婚したいくらいだよ。

しかしそんなテッドに人生最大のピンチが。かねてよりテッドのことを欲しい!売ってくれ!と付きまとっていたドニー(ジョヴァンニ・リビシ)親子に拉致られてしまいます。言葉巧みになんとか逃げ出し、ジョンにSOSは送れたものの再び捕まり、ついには・・・。エイリアン2のビショップ状態のまま、「ジョン、お前のホントの雷兄弟はロリーだ」なんてそんな(泣)!ジョンの必死の願いも叶わず、テッドから魂が抜ける場面の切なさときたらもうね。おバカ映画を見にきたはずなのに、なんでこんなに泣かなあかんのかと。

が、神は雷兄弟を見放さなかった!(雷兄弟の神様ってことはやっぱりソーになるのかな?ありがとうソー!)翌朝、憔悴しきったジョンの目の前で再びテッドが目を覚まし、それはロリーが神様に祈ってくれたおかげだ!ってんでジョンはここぞとばかりに彼女にプロポーズ。それからはテッドと3人仲良く暮らしましたとさの大ハッピーエンドでありました。ホント、笑って泣いて楽しい映画だったなあ。最後はテッドと一緒にフラッシュ・ジャンプを決めたかったくらいであります(笑)。

tumblr_mdn4q0UmaM1rvqdnso1_500.jpg

ジョンとテッドが映画ヲタだけあって、映画の小ネタがいろいろ出てくるんですが、私がわかったのは”トップガン”、”エイリアン2”、”愛と青春の旅立ち”、”サタデーナイト・フィーバー”、“インディ・ジョーンズ”、”ナイトライダー”くらいかな。”チアーズ”の特典映像で出演者が共演者の悪口を言いまくってるっていう話はどこかで聞いたことある気がするんだけど思い出せず。肝心の“フラッシュ・ゴードン”については全くわかりませんでした。あと”グリーン・ランタン”は観たことないけど、ライアン・レイノルズどうした(笑)。

最後にテッド可愛い〜♪萌え〜♪となったシーン・ベスト5。

344125_01_01_02.jpg

1.ジョンを職場まで送るために車の運転をするテッド。足元の板とハンドルの間から覗く目がたまらん。
2.雷の夜、あわあわしながら慌ててジョンのベッドに飛び込んでくるテッド。その後二人で唄う雷兄弟の歌のアホらしさよ。さすがにロリーに同情する。
3.一人暮らし初夜。帰るジョンをドアのところで見送るテッドの小ささ。
4.ルーム・パーティの夜。怒ったジョンに胸のボタンを自分で押し、「I LOVE YOU〜!」と訴えるも無視され肩を落とすテッドの後姿。
5.ドニーのサイコ息子に引きちぎられた耳を自分でホチキスで留めるテッド。階段の手すりを滑り降りてくる時のお尻も可愛い。
以上、まだまだいっぱいあるけどこのへんで。早くブルーレイでないかな〜。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画 * 19:32 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。