スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
音楽と映像は◎。熟睡度はそれ以上。
2013.03.23 Sat
うまい具合に水曜日が祝日だったので、「オズ はじまりの戦い」と「クラウドアトラス」をはしごしてきました。

「オズ~」はもしかしたらネタばれ含んでるかも知れません。なんせ原作知らないのでどこまで書いていいのやら。


oz-the-great-and-powerful-banner-poster.jpg

「オズ~」はあんなに有名な原作をほとんど知らないで観に行ったんですが、映像の派手さに比べてストーリーが単調というか、正直退屈な映画でございました。「TED」ではあんなに可愛かったミラ・クニスが根ババ(死語)の姉・エヴァノラ(レイチェル・ワイズ)とチャラ男(オズ)のせいでちっちゃいハルクに変身させられた上、その緑の魔女のコスプレがまったく似合ってない。むしろちょっとオモロい感じの仕上がりになってたのも残念だし、エヴァノラが「あんたのそのキレイな顔がムカつくんだよ!」とイビりまくるグリンダ(ミシェル・ウィリアムズ)がこれまたたいしてキレイでもないという不思議。そんな女子3人がギャーギャーいがみ合ってる間でへらへらしながら、「偉大な男になりたいなあ」と呑気に夢見るオズを演じたジェームズ・フランコの愛嬌だけでなんとか2時間頑張ったけど、あれがただのイケメンの大根だったら途中で寝ちゃってたかも知れません。あと猿と陶器でできた女の子も可愛くてよかった。

cloud-atlas-01.jpg

寝ちゃってたかも?どころか本気でうとうとしてしまった「クラウドアトラス」。おかげでただでさえモンティパイソン並に一人の役者が複数の役で入れ替わり立ち代わり現れ、時代も場所もあちこち飛び回る”?”な話がもうなにがなんだか。だからってもう1回観たいほどの映画でもないしなあ。それぞれの俳優がどのキャラを演じるのかについても意味がありそうに思うんだけどどうでしょう。というか、要するに自分はSF者じゃないんすよね。この手の作品を楽しむセンスがまったくない(笑)。特殊メイクの方が気になって内容が全然頭に入りませんよ。ベン・ウィンショー演じる音楽家の恋人役(この二人のパートはわかりやすい悲恋ものでよかったデス。どこかの塔で彼らがニアミスする場面の切なさと美しさときたら!)で久しぶりにプリングスくん(ジェームズ・ダーシー)に再会できたのは嬉しかったー。マスコマ観たいなあと、本作に全然関係のないことばっかり考えてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

映画 * 19:03 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。