スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
ワウワウのやめ時がわからない。
2013.11.08 Fri
加入時はネットからでもOKなのに、なぜか辞める時には電話受付しか許さないめんどくさいワウワウ。
そのせいで、ついだらだらと契約しっ放しになっているんですが、そうこうしている間に観たいドラマが始まっちゃってまた解約しそびれるという、まさに奴らの思うツボにハマっている気がします。商売上手だなあコノヤロウ!

先月から「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」が始まって、ますます辞めるタイミングがわからないところへ、今月末には「新米刑事モース~オックスフォード事件簿~」の#3~#5が一挙放送ときました。あかん、完全に搾取されている。でも観たいねん、このドラマ!夏に放送された#1と#2が面白かったんやもん!!

「新米刑事モース~オックスフォード事件簿~」

原作は英国の作家、コリン・デクスターの「モース警部シリーズ」。私は未読なんですが、英国では大人気だそうですな。≪イギリスではホームズを凌ぐ人気!≫ってのはちょっと言い過ぎなんじゃないかと思うけど。

もちろんとっくにドラマにもなっております。

1-crop.jpg
なかなか気難しそうなおっさんであります。

で、今回は↑のおっさんの若かりし頃ってことでこちら。

2.jpg

間になにがあった????

全然面影ないやん!と思いつつ、じっくり見比べてみると顎から口元辺りがちょっと似てる気がする。

ぺーぺーのくせに単独で捜査をどんどん進めちゃうような、ちょっと生意気なモース(そのくせ血が苦手で遺体を前にして引っくり返っちゃうような可愛いところも。笑)。マイペースが過ぎて少し危なっかしくも見えるけど、一見事件に関係のないような小さな事から手がかりを見つけ出し、結び付け、事件を解決に導いていくのは見ていて楽しい♪ナイーヴそうに見えて意外としぶといとこも好き。

登場人物が多くて、ちょっと話がわかりにくいのがアレですが(謎解きの場面でやっとああそうか!とわかる)オックスフォードの街並みは風情があっていいし、勤務中に飲むビールも旨そうでたまらん。
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ * 19:47 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。