スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
最近読んだ本
2007.02.15 Thu
・「裏庭」/梨木香歩

ファンタジーかと思って気軽に読み始めたら、ずいぶん重い内容だったのでびっくり。こういうのを哲学的というんだろうか。バーンズ屋敷に少しでも関わりのあるひとは、大人も子供もみんな『裏庭』が≪あり≫だと信じているのがよかった。そんな場合じゃないのに好奇心を抑えきれず、あちこち寄り道しがちの照美と武士みたいなしゃべりのテナシが可愛い。

・「むかつく二人」/三谷幸喜・清水ミチコ

三谷さんと清水さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組の単行本。おふたりの遠慮のない会話が気持ちいいです。自分が観てもいない「新選組!」の最終回を「あまりにも酷かったんじゃない?」と脚本家に面と向って言えるひとってそうはいない(笑)。あと椎名林檎さんはものすごくステキな人だと思った。

むかつく二人 むかつく二人
三谷 幸喜、清水 ミチコ 他 (2007/01)
幻冬舎

この商品の詳細を見る
・「ついてない日々の面白み」/よしもとばなな

ばななさんの書いたものを読むのは初めて。はつばなな。

エッセイの中に当然のように出てくるチビラって何?(息子さんでした)、ヒロチンコって誰?(旦那さんでした)と最初はいちいちぽかんとしてしまった。なんの説明もなく始まってるので、これ読む人はすぐにピンとくるんだろうかと思ったけど、よくよく見たらシリーズ9冊目でした・・・。ご自分のサイトでアップされている日記を文庫化してあるんですね。なーんだ。

息子さんのことについて書かれている部分は親バカ丸出しで、そんなん身内以外の誰がオモロイねん!と意地悪く読むつもりが、チビラくんの言動があまりに可愛いのでつい笑ってしまった。特にマヤマックスさんを”おぢちゃん”だと思っていたというのが最高!(笑)。チビラくんがこれ以上大きくならなければいいのに!(ひとの子をなんだと)。

ご自分の友人知人を「美しい!素晴しい!キレイ!」と絶賛し倒しているのも、ここまで徹底されるといっそ清々しい。面白かったので他のエッセイ(旅行記)も読んでみたいと思う。

ついてない日々の面白み―yoshimotobanana.com〈9〉 ついてない日々の面白み―yoshimotobanana.com〈9〉
よしもと ばなな (2006/12)
新潮社

この商品の詳細を見る
・「のだめカンタービレ#17」/二ノ宮知子

千秋先輩の寝相が素晴らしすぎる17巻。のだめちゃんステキだなあ!と再確認。そしてテオのように生きていきたい・・・と思った。アニメの方も先日初めて見たんですが、のだめの声がダメすぎましたよ・・・・・。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

* 20:52 * comments(2) * trackbacks(0)
COMENNTS
私も、のだめのあの声はどうにも……。
いっそのこと、ドラマの方が…と思いながら観てます。(←けっきょく、観てるんだけど)
天照大神 * URL * 2007.02.18 Sun * [ 編集]
千秋先輩も微妙デスね・・・。
最近の声優さん(女子)って、なんであんなにいかにもアニメ声なんだろう。普通でいいんですけどね声くらいは<のだめ。
ちあき * URL * 2007.02.22 Thu * [ 編集]
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。