スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
横縞VS縦縞
2007.02.22 Thu
セルティック戦でマルさまがCL出場100回を達成。イタリアでは記念にCDが発売されたようですね。その名も”Sweet Hits”。嘘です(早い)。CDが出たのはホントだけど、こりゃマルさまのサイドビジネスですな。ベタな感じのグレイテスト・ヒッツ系のアルバムのようですが、ベタなラブソング好きなので聴いてみたい。日本でも売ってくれー。

さておき試合ですが、0-0のドローに終わりました。シエナ戦ショック(悪夢の3失点)の記憶が生々しいところへGKカラッチさん大抜擢!には胃がキュ!とする思いがいたしましたが、横縞クラブがいまひとつだったせいかこれといったピンチもなく。あいかわらずパスを繋がせたら世界一な縦縞もアウェイらしく、ジラの1トップであわよくばゴールを狙いましょうって感じでムリはせんですなあ。

そのジラも途中でオリベに交代。ゴール前の動きが本職ではないガッツの方が勝っていたくらいなので仕方がないとはいえ、下がるジラの顔色があまりに悪くて可哀想になってしまった。ガッツがなんか声を掛けてやってたみたいだけど、すでに心ここにあらずって感じだったし・・・。大丈夫かジラよ。

その点、オリベの方はあんまり気に病んでなさげというか(笑)。彼ももっと点を取ることを期待されているハズなんだけど(なんせ7番背負ってるわけですし!)いつ見ても飄々としてますね。同じラテン系なのにこのキャラの違いは面白い。

オリベとカカちんも同じ国のひととは思えないなあ。つうかカカちんがセレソンの中では異色なのか。F1でいうとカカはセナタイプ(信心深い真面目キャラ)で、カフーとかオリベとかロナウドはピケ派(人生エンジョイ型)。あくまでイメージですけども。

acmilan16

孤軍奮闘とまで言われた悲愴感漂うカカちんに比べ(他の選手も頑張ってたと思うがな)、元気一杯で闇雲にシュートを打つヨアンくんもオモロイっすね~。年はカカとそんなにかわらないと思うけど、なんともいえず小僧な感じが可愛い。かと思えば点が欲しくて殺気だっている敵のサポーターを前にロスタイムに悠々と水を飲む憎たらしさもあったりして(笑)。あの根拠のない大物感はなんなんだ。

人間観察ばっかりで試合の方にあんまり集中してなかったのがバレバレですが、俊輔のFKに全てを賭けるセルティックサポの熱き想いは確かに受け止めました。受け止めすぎて自分が蹴るわけでもないのに、緊張でちょっと吐きそうになった。ミラニスタだけど俊輔にもサポーターの期待に応えて欲しいと思うあたり、自分もやはり日本人なのよね。でもサンシーロでは遠慮してー。
スポンサーサイト

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

蹴球 * 22:47 * comments(0) * trackbacks(0)
COMENNTS
SEND COMENNTS

TRACKBACKS
この記事のトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。