スポンサーサイト
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 * --:-- * comments(-)* trackbacks(-)
5月10日(日)晴れ
2015.05.10 Sun
朝はアップルパイとコーヒー。昼は昨夜の残りのトマトスープにパスタ投入。暑くなるのを覚悟していたのに逆に風が強くて寒いくらい。ベッドでゴロゴロしながら「特捜部Q キジ殺し」を読む。北欧の名前、読みにくいし覚えられない。夜は熊本豆腐、薄揚げの焼いたん、菜っ葉の炊いたん、エビの塩焼き、豆ごはん。

海外で働く父親に子供たちが会いに行く番組を見る。ベトナムまで中学の制服をお披露目しに行った女の子がしっかりしててクールで可愛いステキ女子で、おばちゃん感激。

母の日なのでお小遣いをあげる。友人に「母の日なにあげるん?」と訊かれたので「うちは現金でございます」と答えると、「やっぱしお金やな!」と言う。そうそうそれが一番やで。なんやかんやゆうて。
日記 * 21:15 * comments(0) * trackbacks(0)
5月8日(金)晴れ
2015.05.08 Fri
朝はバタートースト、はちみつヨーグルト、コーヒー。昼はお弁当。定時まで仕事。ヒマだ。夜はチキンの塩胡椒焼き、サラダ、ほうれん草のおひたし。

久しぶりにモノマネ番組を見る。モテない西島秀俊。パーツは確かに似てるのになぜああも貧相に(笑)。ドラゲナイとぱみゅぱみゅちゃん、ソックリだった!
日記 * 19:45 * comments(0) * trackbacks(0)
5月4日(月)晴れ
2015.05.04 Mon
朝はコロッケパンとコーヒー。部屋が散らかってるのを横目にいしいしんじの「京都ごはん日記」を読む。昼はきつねうどんと焼きおにぎり。おにぎりの固いこと岩の如し。

スカパーで「ハンニバル」を観る。レクター博士とウィルの不思議な関係。お互いを殺すために刺客を送り合い、「これでチャラだ」なんつって見つめ合ってるのも大変絵になる二人だが、使い捨て放置の刺客たまったもんやないね。殺された上にけったいなオブジェにされるのは堪忍デス。

夜はヒレカツとナス、タマネギ、シシトウのフライ。サラダ、豆ごはん。母親が畑で採ってきたサクランボで作ったジャムの種取りをする。取っても取っても出てくる種に箸とスプーンの二刀流で挑む。レクター博士のように優雅にはいかんもんだ。博士の魚料理の盛りつけはいつも斬新。

レクター博士の料理のレシピ?サイト。公式?なんかよくわかりまへんが。

http://janicepoonart.blogspot.jp/

日記 * 21:21 * comments(0) * trackbacks(0)
5月3日(日)曇りのち雨
2015.05.03 Sun
朝は前日叔母さんからもらったきんぴらごぼうを挟んだパンとコーヒー。昼はトムヤムクン味のカップヌードル。

午後は友人とお出かけ。さりとてどこへ行くあてもなく、新オープンのルクアイーレをぶらぶら。ただただ人混みに圧倒されるのみ。喉が渇いたのでジュースでも飲むか!となり、そういや阪神百貨店でワインの大試飲会をやってるのを思い出し駆けつける。会場は赤い顔した大人でいっぱい。何種類か試飲した後、友人がロゼのスパークリング(味に惚れたというより売り子の兄ちゃんが可愛かったというのが正直なとこ)、2人で折半して赤のスパークリング。家の土産に甘口のスパークリングを購入。これから暑くなってくるとキリっと冷えたスパークリングが旨い。

ワインを飲んだからにはもうイタリアンしかないでしょう!ということで、ブリーゼブリーゼにある「ピアノピアーノ」へ。おいしー!シャーワセーとヘラヘラしてると突然グラグラと縦揺れが。地震か!と周りの客も騒めく中、店の人が「すみません!実は今日、上の会場でなんかアニメ系のライブがあるらしくて」と困り顔。どおりで普段この辺では見ないようなオタ系の男女があちこちにいるなあと思ったんだ。というか、ライブ会場でジャンプ禁止令が出される理由がよくわかった。震度2は確実にあったもん。店の人たちも「あかん!船酔いするー」言うてはりました。

帰宅してすぐ風呂。「猫侍2」見て寝る。
日記 * 21:17 * comments(0) * trackbacks(0)
めっちゃ欲しい。
2014.10.17 Fri
blackberry passport。

docomoからはもう新しい機種は出ないよね・・・。
ほんま仕事が中途半端やわ茸。
日記 * 20:35 * comments(0) * trackbacks(0)
おかえり!マンちゃん!!
2014.10.04 Sat
今年の日本GPにマンセルが遊びに来ているそうですね!
私もこのヒゲつけて応援したいー。

f0ec7_900_e33e40560375ec7c035e1df36aa782a5.jpg
でもこれ¥800はボリすぎやと思うねん。

tumblr_nckl9xEl0o1rb2fzoo1_500.jpg

私が一番好きだったころのF1パイロット集合写真。
セナ+ベルガーのマクラーレンにマンセル+パトレーゼのウイリアムズ。
フェラーリはアレジとカペリですな。
他のドライバーの名前も全部覚えてる。
マーティン・ブランドルとマーク・ブランデルはいまだにごっちゃになるけれども。

ここに写ってるドライバーはみんな引退しちゃったけど(たぶん)、いまだにフランク・ウィリアムズとロン・デニスは現役なんですよね。どんだけ元気なのあのおっさんら。
日記 * 19:21 * comments(0) * trackbacks(0)
面食いなんです。
2014.09.21 Sun
最近、目の疲れが半端なく。いわゆる夕方老眼ってやつなんだと思うんだけど、ブラベリの画面が見辛くて仕方ない。なんせガラケー並のサイズ(2.6インチ)なので。そこでつい先日発売されたばかりのiphone6+を職場近くのdocomoまで見に行ったんですが、確かに画面が大きくて見やすいのはいいんだけど、携帯としてあのサイズはどうなのか。さすがにデカすぎやしないか。そう思って隣に置いてある無印を見ると今度はやけに中途半端な大きさに思えてしまう。なにより私が躊躇するのが、やはりどう考えてもブラベリの方がルックスがよいという点。なんでも形から入るクチなので、たとえ画面が小さくても、カメラの画質が最低でも、イケメンのブラベリを捨ててまで他機種に乗り換えることができそうにない。ホントに見た目だけはいいんですよね。あとはキーボード入力の使い勝手がいいくらいで、特にこれといった取り柄があるわけでもないけど。やっぱりこのまま、ブラベリとipadの併用でいくべきかなあ。あー悩ましい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 * 13:31 * comments(0) * trackbacks(0)
ご無沙汰してました。
2014.03.11 Tue
ここ一ヶ月、部屋の大掃除に明け暮れておりました。
とにかく「いらないものは全部捨てよう!」と、まずはもう着ない(着れない)服をどんどん袋詰め。その袋を横から母親がどんどん開けては「これは私が着る!これも!それからこれも!これでもう一生、服買わんでええわ~♪」とご満悦。同じく使うことのないカバンをどんどん捨てる。横から母親が(以下同文)。

次に本の整理。これが一番時間がかかった!なんせ量が多い上に、ついつい読んでしまうのである。漫画を。そんなことやってる場合じゃないのに。「もうこれは処分してもいいか」と仕分けしておいた漫画を「最後にもう1回だけ中身を確認」と称して読み返した挙句、「やっぱりいるかも?」と思い直しては本棚に並べ、「いやこんなことではあかん!捨てると決めたからには捨てるのだ!」と再び袋詰めしてみたりと一向に終わりが見えない。大昔のコバルト文庫なんか、この先絶対に読み返すことなんかないのがのがわかっていても、結局捨てきれなかったし…。それでも本や漫画はまだいい。処分しようと思っていた分は従兄弟が全部引き取ってくれたので捨てずに済んだから。

問題は押入れから発掘された大量のF1関係の雑誌とサッカー雑誌。サッカー雑誌の方は吟味して買ってるので数も少ないし、置いておくのにどってことないんだけど、F1関係の雑誌はハマってた頃は各GP毎に数誌買ってたもんだから、結構な量なんであります。またつい最近「RUSH/プライドと友情」という映画を観たおかげで懐かしさで胸が一杯になってしまい、どうにも捨てるのに忍びなく…。

結局、新たに収納ケースを買ってそこにしまいこんでしまいました。笑。
やっぱりF1って雑誌を眺めてるだけでも華やかでいいんですよ。いかにも金持ちのスポーツって感じで。世界で20数台しかないシートを世界中の優秀なドライバーが狙って競い合い、その中でも優勝できそうなチームときたら正味3チームくらいじゃないんすかね(私がよく観ていた頃はマクラーレン、ウイリアムズの2強時代。たまにフェラーリやベネトンが割って入るって感じだった)。その選ばれし者感がこれまたロマンがあるというか。

で、その選ばれし精鋭たちが意地の張り合いで熱くなりすぎた結果(または単純にドライブミスで)、大金をぶっこんで開発したマシンをぶつけて壊し、ポイントも稼げずプライドもずたずたのままとぼとぼとピットに戻ると、そこには鬼の形相の(あるいは無表情の)監督が無言で待ち受けている・・・といった残念な場面までがTVに映し出されてたりして(笑)、特にベルガーやマンセルといった「いや絶対それマシンのせいじゃないから!」といった理由でリタイアすることの多かったドライバーのファンだった私は、苦虫をかみつぶしたような表情でモニターをにらむ監督の姿を見るにつけ、「このひと来季シートあるかなあ・・・」と心配になったものでした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 * 14:18 * comments(0) * trackbacks(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。